府道18号線ぞい郡津にコインパーキング「カンソーパーク」ができてる

府道18号線沿い郡津にコインパーキング「カンソーパーク 郡津3丁目」ができています。

↓こちら
カンソーパーク-1803071
Googleストリートビューによるとこの場所には以前、特徴的な絵が書かれた子供用品店が入る建物があった模様。

地図ではここ↓

交野市郡津3-13-9が住所。府道18号線を寝屋川方面に走っていると村野あたりから一旦交野市に入りますが、その中にあります。

カンソーパーク-1803074
こっちにいくとくら寿司を越えて少し先から枚方市に入ります。そのあたりにはカラオケレインボーやロイヤルホームセンターなどが。

カンソーパーク-1803075
反対方向にいくとすぐバイパスがあり、そこを登っていくと京阪交野線を越えて釈尊寺町や茄子作の方へ。

カンソーパーク-1803072
最大料金は600円。

カンソーパーク-1803073
フラップ式のコインパーキングで、駐車可能台数は17台。

カンソーパーク-1803076

すどんはこれまでに何度もこだわりをもってカンソーパークを記事にしてきた、カンソーパークに執着のある人間なんですが、このカンソーパークはね、枚方市やその周辺では珍しいタイプのカンソーパークなんですね。

何が珍しいって、これまで枚方市内に出来たカンソーパークはほとんどが府営団地とセットのタイプ、いわば併設型なんです。この近くでいうと府営梅が枝住宅にあるカンソーパークもそのタイプ。ここ数年の間に枚方市内に出来たカンソーパークは全てその併設型だったんです。

ところがどうですか、今回のカンソーパークは。周りに団地が……ない。
つまりね、これはいわば、野生のカンソーパークなんですよ!
完全に独立したタイプのカンソーパークなんです。

そして今回のオープンに関して枚方随一のカンソーパーク好きとしてひらつー内で有名なすどんは
「これまでのカンソーパークを独立していない、つまり自立していないカンソーパークと捉え直すとした場合、この自立したカンソーパークはいったいどれほどの力を……?」
とコメント。自分で言っておきながら力ってなんだろう。

今までは府営住宅に出来たコインパーキングは全てカンソーパークと思え、を理念に府営住宅を監視しつづけて参りましたが、これからは野生のカンソーパークという可能性を懸念しながら、枚方市内をまわり続けていこうと思います。……と、そろそろ何が言いたいのかわからなくなってきたのでもうやめます、お付き合い頂いてありがとうございました。

◇関連記事
これまでのカンソーパーク関連の記事
枚方の開店・閉店まとめ2018
ライター:すどん@ひらつー すどん@ひらつー