5月4日の深夜は風が吹き荒れてた!枚方の日最大瞬間風速歴代10位

5月4日(金)の日最大瞬間風速が枚方の観測史上10番目に強かったようです。

1
気象庁
過去の気象データ検索

上記リンク先の、枚方市の通年の観測記録ベスト10における「日最大瞬間風速・風向」欄の10位のところに、2018年5月4日の観測記録が掲載されています。

21日の「日最大瞬間風速・風向」の観測記録は18.5m/sとなっていて、これは観測データの中で歴代10位。

10位にランクインするのは今年では3月21日に続き2度目となっていて、数値的には同じ18.5m/sという数値です。

ちなみに1位は2017年10月23日の22.5m/sで、木が倒れたりしていた去年の台風の日の記録

ええ子-1805021
(特に関係のないええ子そうな看板。こんなええ子そうな子が飛び出してくるなんて信じられないですよね)

なお、最大瞬間風速が記録されたのは深夜1時20分ごろ。
GWということで僕すどんもその少し前までは起きていたんですが、たしかに風の音がすごかったのと、3時ごろに起きたら干しっぱなしにしていた洗濯物が倒れていたりと、風の強さをマジマジと実感したところでした。

今回の記録は5月に限ると歴代1位ですし、4日は午前からお昼にかけても強めの風が吹いていたこともあり、日最大風速でも5月に限ると歴代4位の記録。

3月はフェンスも倒れた強風もありましたし、今年は風の強い1年になったりするんでしょうか。

ライター:すどん@ひらつー すどん@ひらつー

カテゴリ : 話題