枚方唯一の公設市場、スーパー「サンパーク」を徹底取材!枚方で生まれた野菜や商品と人情味にあふれていた

枚方の様々な疑問をふんわりと解決する「ひらつーリサーチ」のコーナーです!

今回の疑問

第21回目の疑問はおさや@ひらつーからです!

サンパーク-28

ABCセンター-2

この前とある方から、
「枚方公園のスーパー、サンパークが気になります。ぜひ詳しく取材してください!」って言われて・・・!!
枚方で唯一の公設市場らしいねんけど、たしかに私もめっちゃ気になる!
他のスーパーとどう違うん??公設市場って市がやってんの?普段からよく行くけど、もっと知りたい!
ちょっと主婦コンビのお二人
サンパーク-365 サンパーク-365
潜入取材してきてー!!

サンパークって?
サンパーク-320サンパーク-331
枚方公園駅から徒歩5分ほどのところ、たこ焼きの「三代目たくちゃん」や「餃子の女王」の斜め前(地図ではここ)にある青少年市民センター1階にあるスーパー。
『サンパーク』なのに、日曜日は定休日。
ひらつーメンバーもよく通っているが、奥が深くて結構気になるものが多い。
▷公式サイトはこちら
調査

というわけで・・・
サンパーク-1
主婦コンビがやってきました!!

サンパーク-365
「あ〜雨やぁぁぁ」

サンパーク-365
「ほんまやな・・・けどうちらがよく行ってる『サンパーク』の取材やし楽しみや!」

まずは『割烹 藤』へ。

サンパーク-27
近くの「割烹 藤」の藤下さんのもとへ。なぜ??という答えはこのあと。

サンパーク-365サンパーク-365
「・・・あの、すみません。サンパークを取材したいんですが・・・?」

サンパーク-5

サンパーク-365
「ええよ!まぁまぁ、お茶でもどうぞ!!」

明るく出迎えてくれたのは『割烹 藤』の藤下さん。
実はサンパークの鮮魚を担当されていて、現在あるサンパーク内のお店(普通のスーパーと違い、それぞれの売り場が市場のように屋号を持っています)の中で最も長く営業をされています。

サンパーク-365
「サンパークは『公設市場』という風に聞いていて、枚方市のHPにも紹介があるんですが市が運営しているんですか?」

サンパーク-357

サンパーク-365
「市がやっているわけではなくて、市が管理している『枚方公園青少年センター』の1階にあるんよ。昭和28年からあって、このスーパーの形態になったのは平成元年からやから30年目になるね。その前はスーパーみたいにセルフではなく対面販売やったんよ。公設市場って昔は7、8軒枚方にあったんやけど、今名前が残っているんはここだけやね。
今は8人で組合作って協同経営している形で、正式な名前は『西口公設市場スーパーサンパーク』としてやっています」

サンパーク-365
「なるほど。藤下さんのところの魚屋さんはいつからされてるんですか?」

43908f7d
過去に『こもれび市場』があった場所

サンパーク-365
「うちの祖父の代では、公設ができるまでひらパーの前に自宅から香里団地まで行商しに行ってたみたい。香里団地に『こもれび市場』っていう今スーパー万代があるところに公設市場ができるまで、そのあたりまで御用聞きに行ってたみたいやわ」

サンパーク-365
「香里団地ってここから結構遠いですよね?」

サンパーク-63
現在のサンパーク鮮魚売り場

サンパーク-365
「昔は店があまりなかったからね。そのあと中央市場が新しくなるタイミングで家で小売を始めて。親父も高校辞めて一緒にやってたみたいやね。
昔は車もなかったから魚が電車で四国から運ばれてきて、大阪まで自転車でとりに行ったそうやわ

サンパーク-365
「そうなんですね!ちなみに、サンパークの名前の由来はなんですか?あと日曜日はなんで定休日なんですか?」

サンパーク-365
「親父がつけたからなぁ(笑)由来まではわからへんわ〜。日曜日は営業していたこともあったんよ。けど、日曜日は旦那さんがお休みで車で大きいお店行く人が多いでしょ?うちは暇になってしまって。やから日曜日を定休日にしてるんよ」

サンパーク-21

サンパーク-365
「それでなんですね!他のスーパーとはここが違う!!というのはどういうところですか?」

サンパーク-365
「八百屋さんは地産地消で枚方の野菜を入れたりしてますね。
あとは各コーナーから店主が出てきて、元気〜?とか話しかけるとこかな(笑)
若い人はそういうの嫌がるかもしれへんけど、ここのお客さんはお年寄りが多くてね。一人暮らししてはって話し相手おらん人もおるから、何も買うていかんでええしここでしゃべっていきーゆうてるんよ」

サンパーク-365
「素敵ですね!・・・(よく行くけど)もうサンパークで買い物したくてウズウズしてきました(笑)」

サンパーク-365
「では、早速行きましょう!!」

いよいよ『サンパーク』に潜入!

サンパーク-30
いざ入店!
※これから出てくるお店の商品は取材時のものです。現在売り場にない可能性もありますのでご了承ください。

サンパーク-88
まずは入り口近くにある果物・野菜コーナーへ。

サンパーク-92

サンパーク-365
「おっバナナ買っとこう!そういえば前ひらつーで『サンパークにバナナが木ごと売ってた』って記事になったことあったよな〜」

212d1d9d255a9448
その『バナナの木』がこちら

サンパーク-365
「あったあった!実はディスプレイ用とのことやったけど、こういう遊び心があるスーパーってなかなかないよね。バナナってこういう風に木からぶら下がってなってるんや〜って勉強にもなったし!」

サンパーク-315
丸ごとパイナップル&カボチャも。

サンパーク-102

サンパーク-365
「ちょ・・・ばばっち見て!」

サンパーク-365
「何〜?」

サンパーク-113

サンパーク-365
「でかくね?」

サンパーク-365
「すごい!何かと思えばゴボウなんや・・・!!」

サンパーク-114
きんぴらごぼうも大量にできそうなこちらは穂谷産のごぼう。やわらかくて美味しいんだとか
このように枚方産の野菜を買えるのはうれしいですよね!

サンパーク-127
続いてお豆腐コーナーへ。

サンパーク-131

サンパーク-365
「そうそう、ここ茄子作にある日乃出屋っていうお豆腐屋さんの商品も置いてるんよね。何回かお豆腐買ったことあるけど美味しかった!うすあげもある〜」

サンパーク-134
続いてばばっちは鮮魚・お刺身コーナーへ。

サンパーク-140
一人暮らしの人やお年寄りにも買いやすいようにパック類は少なめに入れて販売しているそう。
こういう配慮もうれしいですね。

サンパーク-365
「中トロ美味しそううちも子供がまだ小さいからあんま食べへんし、少しの量を安くでパックにしてあるのは助かる〜」

サンパーク-56
鮮魚は店内でさばいてもらうこともできます。

サンパーク-55
お造りにすることも可能。丸々1匹の鯛、贅沢!!

サンパーク-49
どどーん!塩焼きも予約すれば焼いてもらえます!!
お祝いにいかがですか?

サンパーク-52
このように焼き魚もあります。調理の手間が省け、手軽にお魚が食べられますね!!
夕方以降になるとこのように割引シールが貼られる商品も。

サンパーク-365
「そうそう、うちに来るお客さんの子供で魚好きな子は頭ええ子が多いよ。大きくなっていい学校入ってたり。魚は栄養あるしね。
あとこの割引シールはうちのお客さん好きやね〜(笑)」

サンパーク-365サンパーク-365
「割引シール、私達も好きです(笑)」

サンパーク-54
リアルなディスプレイ用(つくりもの)のお魚も!

サンパーク-365
「あやうく、これさばいて下さいって言うとこやったわ〜(笑)」

サンパーク-162

サンパーク-365
「わ!ぶりアラ100円!!今日は寒いし晩ご飯アラ汁にしよ〜

充実のお惣菜について!

サンパーク-165

サンパーク-365
「ばばっちは何持ってんの?」

サンパーク-365
「これ?」

サンパーク-73

サンパーク-365
「しら和え。めっちゃ好きやねん」

サンパーク-365
「へ〜なんか意外(笑)そういやサンパークってお惣菜が充実してるよな!お昼に買ったり、いつもお世話になりっぱなしやわ〜!!」

サンパーク-84
とにかく種類の多いサンパークのお惣菜。このような煮物やしら和えのような和物の他に、揚げ物ももちろんあります。

サンパーク-365
「お惣菜はみんな松山さんが担当してるんよ!うちの次にここに長くいてはる人やね」

サンパーク-45
ということで松山さんにもお話を伺いました。
(とっても素敵なお母さんですが、ご希望により後ろから撮影させてもらいました)

サンパーク-365
「いつもはおかずをお客さんが好きな量を取るようにしてるねんけど、今の時期は風邪の菌が飛んでるからパックに入れてるんよ」

サンパーク-42

サンパーク-365
「そうなんですね!お母さんはいつからやられてるんですか?あと、メニューはどうやって決めているんですか?」

サンパーク-365
「21の時から世話になってるわ。もう何年になるやろ〜心は今でも18や!」

サンパーク-83
「メニューはひらめいた時にメモしたりしてるよ。で、次の日に作る。いろんな他のお店行ってヒントもうたりすることもあるね。
うちは全部手作りで添加物もよそみたいにたくさん入れてないから、食べる分だけ買うてね〜ゆうてます」

サンパーク-168
「あと、うちは決まったお客さんが多いから同じもんばっかりやなく、違うもんも考えなあかん。値段も100グラム300円やと売れへんから250円くらいに抑えたり。お年寄りが多いから少なめに小分けでパックしていますね」

サンパーク-365
「うちの事務所がそこの鍵屋別館にあるんですが、しょっちゅうお昼ご飯に買わせてもらってます。私はコロッケがお気に入り!」

サンパーク-166

サンパーク-365
「あら!鍵屋さんのとこなん?
うちもみんなコロッケが一番美味しい!ゆうてくれるわ。昔はひとつ5円で売ってたんやけどね。これ焼いた食パンに挟んだらさらに美味しいんよ〜。
またなんかええアイデアあったらおばちゃんに教えてね。こんなん作って〜ゆうて。
細々と昭和で頑張ってますので。
あ、もうすぐ平成も終わるけどな(笑)

サンパーク-365サンパーク-365
「はい!また買いにきまーす♪(さすが、オチがしっかりしている!!)」

ええ肉もあるー!!

サンパーク-179
続いてお肉コーナーへ。

サンパーク-365
「美味しそうな牛肉が半額〜♪」

サンパーク-177
夕方の取材だったので、焼き魚同様お肉にも半額・割引シールが!

サンパーク-176サンパーク-175
このようにちょっといいお肉があるのもサンパークのいいところ。
ばばっちはこのバームクーヘン豚を買って食べたんですが、甘味があって美味しかったです!

地元で作られた商品も!

サンパーク-144

サンパーク-365
「あっおんちのうどん・そばもある〜!本社がこのすぐ近くやもんね〜」

サンパーク-147

サンパーク-365
「うちの子焼きそば好きやから買っとこう!!」

サンパーク-217

サンパーク-365
「・・・はっ!!この一際存在感を放っているこれは!」

サンパーク-206

サンパーク-365
「ばばっち見て〜!!すどんが言ってた走谷で作ってるポン酢!『向井ポン酢』!!

サンパーク-365
「走谷にそんなとこあったんや。新たな発見・・・!!今使ってるポン酢なくなったら買いにこよー!」

サンパーク-196

サンパーク-365
「そういえばこれもすどんオススメの『トロピカルマンゴージュース』。ゲットしたで
(こちらは枚方で作られたものではありません)

サンパーク-194
「この値札だけ赤文字でめっちゃ美味しい!!って書いてるねん。これは間違いないわ!」

サンパーク-365
「それ間違いない!しかも安い!!」

サンパーク-308
サンパークはお茶コーナーも充実!
ちょっとめずらしいお茶や、サンパーク内で製造している『てらえん』のお茶もたくさんそろっています。

サンパーク-233
カワイイ急須やお茶缶も

食品だけじゃない!

サンパーク-297
なんと衣料品や雑貨も売っています!!

サンパーク-263

サンパーク-365
「新しいニット帽買おかな・・・」

サンパーク-365
「あ、ばばっち〜!!」

サンパーク-247

サンパーク-365
「見て!綿100%の下着。これがええんじゃ〜」

サンパーク-365
「(でた!力説する時は岡山弁が出るねんな・・・)た、たしかに綿はええやんな〜!!」

サンパーク-296
100均ならぬ、96均コーナーもあります。

サンパーク-276

サンパーク-365
「ガチャガチャもある〜!今まで気づかんかった〜」

サンパーク-274

サンパーク-365
「貝殻カプセル&パールモチーフアクセサリー、100円って安くない?今ガチャガチャ2、300円するし」

サンパーク-365
「ほんまや!しかも何か懐かしい感じがええよね〜」

サンパーク-262
お花もあります。

サンパーク-365
「こういうのがあるとお墓参りに行く前とかにさっと買えて便利やわ〜」

サンパーク-282サンパーク-278
トイレやリサイクル回収ボックスも。
小規模なスーパーだけど設備はしっかりしています!

お買上げ

サンパーク-321

サンパーク-365
「ポイントカード作りたいんですが・・・」

店員さん
「はい〜!」

サンパーク-324サンパーク-322
最初に300円を支払い、申込書に記入をします。

サンパーク-323
老眼鏡やルーペもあるので字が見えづらい方にも安心。

サンパーク-339
ついにふろ&ばばっちも
サンパーク会員に!!!
ポイント5倍デーなどもあるのでお得にポイントを貯めることができます。

サンパーク-337

サンパーク-365
「あ〜大満足じゃ〜

サンパーク-365
「またぜひ来てくださいね〜!!」

サンパーク-347
お話の中でもありましたがこの上の階は
『枚方公園青少年センター』となっています。
2階にはお勉強をしたり、ここで買った物も食べられるスペースがあります。3階にはイベントなどが行える大きなホールも!

サンパーク-360
地下には駐車場もあるので車で来ることもできますね

サンパーク-354

サンパーク-365
「あ〜楽しかった!よく行ってたサンパークやけど、じっくり見てまわると発見が多かった!!藤下さんのお話も聞けたし満足

サンパーク-365
「ほんまに!なんかもっと好きになったわ〜

結論

というわけで、枚方公園にあるサンパークは
お客さんのことをしっかり考えた、地元に根ざしたあったかいスーパー。
公設市場だけど市が運営しているわけではない!


ということがわかりました!!

サンパーク-368
「こんなにいっぱい買ったで〜!!」

大きなスーパーが枚方市内にたくさんできるなか、古くからのお客さんを大事にしているお店ってとても貴重ですよね。
これからも私達主婦コンビをはじめ、ひらつーメンバーも通い続けます!!
サンパーク知らなかった〜という人はぜひ一度お買い物しに行ってみてくださいね♪

以上、ひらつーリサーチでした!

▷店舗情報
店名 サンパーク
営業時間 
月〜土(9:30〜20:30)
住所 枚方市伊加賀東町6-8
電話番号 072-841-2620
駐車場 あり
定休日 日曜日
リンク 公式サイト
(上記の情報は記事作成時点でのものです)


これまでのひらつーリサーチ


ライター:ばばっち ばばっち