もうすぐ終了!薄型財布『usuha2』がクラウドファウンディングで900万円集めてる。普通の財布にはもう戻れない…【ひらつー広告】

artigiano-20092432
小〜さなこちらの革小物、いったい何かわかりますか?

コインケース?
定期入れ??

実は…
artigiano-20092445
め〜っちゃコンパクトな財布!
しかもお札も小銭もカードもしっかり収まる財布なんです!!

このコンパクトな財布を開発したのは、
artigiano-20092464
革小物を中心に制作している、
ARTIGIANO
(アルティジャーノ)

の代表の縄田さんです。

artigiano-20092458
枚方公園スグ近くの鍵屋別館1階に工房があります。

地図だとここ ↓

縄田さんが制作したコンパクトな財布、
artigiano-20092446
それがこの『usuha2』

今回、クラウドファウンディングにて支援すると、早期割引で15%OFFで購入することができます!
usuha2

申し込み1

目標金額は10万円!
だったんですが…

なな、なんと!!
11/28の時点で930万円!!
すでに目標の93倍の支援が集まっています!
パーセントでみると9,300%…もはや何がなんだかわからない数字ですね(笑)

締め切りまで残り14日!
ですが、上限数に達したら終了してしまうので欲しい方はお早めに!
(一般販売はクラウドファウンディングの先行販売分がすべて発送し終わってからとなります。おそらく来年以降)

ちなみに以前、今回の財布の前身である『usuha』を販売した際には、
スクリーン22
目標金額の80倍800万円が集まっていました。

artigiano-20092463
今回のクラウドファウンディングの返礼品である『usuha2』は、前回の反響を受けてさらに改良を加えた財布になっています。

ではそんな『usuha2』、実際の使い心地はどうなんでしょうか…??

使い勝手ってどうなの?
1ヶ月ほど使ってみた

artigiano-20092460
ということで実際に男性が使ってみたほうが良いだろう!ってな感じで、シュン@ひらつー(34歳 男)が1ヶ月ほど使用してみました!

普段のシュンはこんな感じ

▶普段は私服でスーツを着る機会はほとんどない
▶長財布が苦手で、普段から二つ折りでポケットに収まるサイズの財布を使用
▶でもポケットが膨らむのが苦手で、カバンがあればカバンに財布を入れるタイプの人間
▶ポケットに入れてもかさばらない財布があればほしい…

ではまずは、
▶『usuha2』の大きさ
artigiano-2009048
左がシュンが元々使用していた一般的な二つ折り財布。右が『usuha2』。

IMG_043822
比較的コンパクトな財布を選んで使用していたつもりでしたが、さらにコンパクト。
めっちゃ薄いです。

元の財布にはカードが4枚しか入りませんでしたが、『usuha2』には9枚のカードが収まっています。
倍の枚数が収まってこの厚さです。

artigiano-200904101
開けてみるとこんな感じ。派手な財布ですみません(笑)
大きさの差は一目瞭然です!

こんなに小さいですが、実際の容量はどうなのか…
縄田さんいわく、

カード 3〜9枚
小銭15枚(小銭が最大に増えた時の数が999円で15枚)
お札収納数目安15枚

とのこと。

では実際の容量と使い心地を見ていきましょう!
▶カード入れ
usuha2-2011271
カードを収めるスペースがしっかりと箱状に確保されているので、最大の9枚を収めてピッタリという印象。

9枚入れたから膨らんでパンパンになるのではなく、ピッタリ収まります。
逆に少ないとさらに薄くなる感じ。

usuha2-201002122
元の財布が4枚しかカードが入らなかったので、9枚も収まるのはありがたいです。
これまで厳選した4枚しか入れられなかったのでポイントカードや診察券も入れられます。

usuha2-201002222
カード入れには脱落防止のストッパーが付いています。
ほどよい抵抗があるので気付かないうちにカードが落ちてた!ってことはなさそう。
実際に使っていてもストッパーが勝手に外れたりするようなことはなかったです。

逆に1〜2枚しかカードを入れないという人はスカスカになるので、ちょっと脱落が怖いかなという印象。

▶小銭入れ
usuha2-2011272
個人的に一番不安だったのがこの小銭入れです。

キャッシュレスが普及してきていますが、シュン個人としてはまだまだ現金使い。
なのでいくらコンパクトでも、小銭入れの容量が少なすぎたら困るなと思っていました。

結論からいうと…
全然困りませんでした。
というより容量が十分でした!

通常生活で使用する分には、十分小銭が収まります。
なんならもとの財布と変わらない感覚で使用できます。

一度だけ困ったのが、自販機で飲み物を買った時。
1000円札で買ったら、運悪く全部100円玉と10円玉で返ってきました。

その時の財布がコチラ ↓
artigiano-200907291
元々入ってた小銭と相まってさすがに閉まらなくなりました。
ですがさすがにこの量は元々使っていた二つ折り財布でも収まりきらなかったと思います。

ちなみに公称では容量が小銭15枚とのことでしたが、
artigiano-200907311
試してみたら18枚入りました。

まさかの公称以上(笑)
ですが無理に入れている感覚はなく、なんならもうちょっと余裕がある印象でした。

あえてマイナス点をあげるとすれば、歩いているとチャリチャリ音がすること。
普通の財布だと小銭入れを閉じると押さえ付けられて音がしないと思うんですが、『usuha2』の小銭入れは箱状なのでチャリチャリと音がします。

ちなみに縄田さんに相談してみたら、「小銭の音はポケットに横向きに入れる事でかなり改善します」とのことだったので、試してみたらめっちゃ音がマシになりました!

▶お札入れ
2009041354501
お札は目安が15枚とのことでしたが、15枚も入れる機会はありませんでした(笑)
この1ヶ月で入れた最大の枚数が11枚。

ですが枚数が増えて、入れにくさや膨らみを感じることはなかったです。
こちらも日常で使う分には全く問題無し。

そして個人的に嬉しかったのが、お札がちゃんと隠れるということ。

よく薄型の財布であるのが、
artigiano-20090420
マネークリップみたいになっていて、財布を開けるとお札が見えてしまうというもの。
個人的に所持金が見えちゃうのがなんかイヤで…(大した額を持ち歩いてませんが)

usuha2-2011274
『usuha2』はちゃんとお札を隠してくれるので、普通の二つ折り財布と同じ感覚で使用できます。

usuha2-2011275
ちなみにお札入れは仕切られているので、レシートや領収証を分けて入れることも可能。
地味にこれは便利。

▶財布の開け閉め
artigiano-20090423
フタ側の革製のフックをカードケース側へ差し込むだけ。
引っかかりがあるので簡単に開くこともありません。

artigiano-20090425
ピタッと閉じてくれて、開けにくさなんかもありませんでした。

シュンの感想
一般的な財布とつくりが違うので、はじめは慣れないかもしれませんが、個人的にはコンパクトな財布の最適解なんじゃないかと思います。
使い始めてみると快適で元の財布に戻れなくなってしまいました(笑)

コンパクトな財布欲しいな〜と考えている人にはオススメやと思います!

固定観念が無いからこそできた『usuha2』

つづいて製作者の縄田さんに『usuha2』の魅力について伺いたいと思います。
artigiano-20092442
ここからはナーガ@ひらつーがお話を聞いていきます。

ナーガ
「このお財布『usuha2』ってすっごい薄くてコンパクトなんですけど、なんでこういう財布を作ろうと思われたんですか?」
縄田さん
「そうですね、けっこう最近世間的にもこういう薄いタイプの財布ってすごい需要が多かったんですよ。
この横幅もカードの幅そのままなんですよね。
横のステッチを無くして、スペースの無駄を省いていったらこの大きさになったんです」

artigiano-20092462
ナーガ
「ほんとだ…ちっちゃい!幅がカードと一緒!!」
縄田さん
「収納効率がいいので、体積に対しての容量はかなり高いと思います」

artigiano-20092447
縄田さん
「キャッシュレスメインの方やったら、これならカードだけの出し入れができるので。
普段は財布を開けずにカードだけで使ってて、ちょっと小銭とかお札を使いたいなって人も多いと思うんです。
色んな使い方に対応できるように。あとビジネス層ですね。
スーツのポケットに入れてもかさばらない、ワイシャツのポケットにも入れられます」

artigiano-20092445
縄田さん
「スキニーパンツやったらポケットも小さいので、普通の財布やと入らなかったりするんですよね。
でも『usuha2』なら問題なくスッポリ収まるサイズです」
ナーガ
「女性もちっちゃいカバンが流行ってるので、こういう小さいお財布はすっごい重宝すると思います。
女性としてもけっこう嬉しいかも」
縄田さん
「女性のお客さんもけっこう多いですね。
やっぱり手作り市とかで販売することが多いんで」
ナーガ
「前回の800万円集まったクラウドファウンディングの時も女性が多かったんですか?」

artigiano-20092439
縄田さん
「その時は8:2ぐらいで男性が多かったです」
ナーガ
「えっ、そうなんですね!」
縄田さん
「クラウドファウンディングの市場自体がけっこう男性が多いみたいで。
なので今までは手作り市で女性をターゲットに制作していたので、ちょっと意外でした」

artigiano-20092434
こちらは女性向けに作られたコンパクト財布『collet』
縄田さん
「今回の『usuha2』はスーツを着ているようなビジネス層がターゲットですね。

僕自身が男性なので、男性向けのほうが作りやすいというのはあります。
女性はデザインから入る方が多いんですが、男性は機能とか設計から入る人が多いんですよ。

ぼくは先に頭の中でここがこうなって…っていう設計図を作ってから組み立てます。
仕組みを先に考えてから紙に書いてサイズなんかを調整しています」
ナーガ
「すごい…頭の中で組み立てられるんですね…!」

名称未設定-122
今回の『usuha2』は10色展開。
クラウドファウンディングという受注生産だからこそ実現できる色数なのだとか。

縄田さん
「制作はほぼ独学ですね。
縫い方とかはちょっと勉強しましたけど。
でも今思うと習うとできなかったことはすごい多かったと思いますね」
ナーガ
「習うとできないことですか?」

artigiano-20092451
製作中の縄田さん
縄田さん
「やっぱり習ってしまうと固定観念に囚われるというか。
『usuha2』には常識が無かったからこそできたアイデアがめっちゃ詰まってます。
何個詰め込んだかわからないです(笑)
普通の革屋さんやと再現できない製法もたくさん使ってますね」
ナーガ
「すごい…縄田さんじゃないと作れないんですね」

artigiano-20092433
『usuha2』の製作工程は企業秘密。
縄田さん
「先にこういうカタチを作りたいという考えがあって、理想的なサイズ感を出して、どうやったら小さくできるかを試行錯誤して作り上げていきます。

本来なら作れないような箇所も無理やり作ったりしてます。
現時点では詰め込めるものを全部詰め込んだ作品になってますね」

artigiano-20092464

縄田さんからのメッセージ

ぼくとしてはちゃんと選んで欲しいという思いがあるので、他と比べてもらったほうが良いかもしれないです。


普通はマイナスになるようなことは言わないと思うんですが、基本的に多分どこを取っても他の薄い財布より負けてる部分のほうが少ないんで。
カード、小銭、お札、どのパートでも他より良いハズです。


でも人によって使いやすさは違うので、よその財布のほうが合う場合もあると思うんです。
誰にとっても1番は無いので。


だから比べてみてから納得して買ってもらったほうがいいかなと思います。
なので本当に欲しい人の手に渡ってもらえたら嬉しいです。

コンパクトで機能性の高い財布がほしかった!
スーツの時でもかさばらない財布がほしかった!

という方にはめっちゃオススメの財布です。
コンパクトな財布が前々から気になっていたという方は、ぜひこの機会にクラウドファウンディングでお得にGETしてくださいねー!

artigiano-20092465
一番左は縄田さんと一緒に制作をしている鳥羽さん。
クラウドファウンディングの支援、お待ちしてます!

申し込み1
ARTIGIANO
(アルティジャーノ)

営業時間 11:00〜16:00
定休日 不定休
住所 枚方市堤町10-24 鍵屋別館105
電話番号 080-3765-5992
駐車場 無
リンク 公式サイト / 公式ブログ / Instagram
(上記の情報は記事作成時点でのものです)

Sponsored by ARTIGIANO

ひらつー広告のお問い合わせはコチラから