「cafe・hinode」の『アイスカフェモカフロート』&『2種のベリーソース氷』(枚方市枚方上之町)【ひらつーグルメ】

ひらつーメンバーが自分で食べにいったお店を紹介する【ひらつーグルメ】

今回ガーサンが食べてきたのは枚方市枚方上之町にある……

「cafe・hinode
『アイスカフェモカフロート』(600円)&『2種のベリーソース氷』(900円)です。
※価格は2022年7月21日時点のものです。表記している価格はすべて総額表示です。

「cafe・hinodeのかき氷はこれまでに何度もひらつーで紹介しています↓

「cafe・hinode」の『宇治金時白玉ミルク』(枚方市枚方上之町)【ひらつーグルメ】より

「cafe・hinode」の『宇治金時白玉ミルク』(枚方市枚方上之町)【ひらつーグルメ】
「cafe・hinode」の『キウイ&マンゴー氷』(枚方市枚方上之町)【ひらつーグルメ】
「cafe・hinode」の夏季限定カキ氷『マンゴーミルク氷』(枚方市枚方上之町)【ひらつーグルメ】
「cafe hinode」のかき氷『季節限定 桃氷』【ひらつーグルメ】

こちらはアイスカフェモカフロート(600円)
アイスがホイップクリームの雲に刺さっています。

「悪いな 俺のズボンがアイス食っちまった」
なんか、ONE PIECEのキャラ、スモーカー大佐の登場シーンを思い出しました。


ホイップ
チョコソース
バニラアイス
トンガリコーン
盛り盛りアイスカフェモカフロート

こっちの気分はアゲアゲになります。


最初にドリンクをある程度飲むのか、ちょっとずつコーンにアイスをのせて食べるのか…、どういう風に食べていこうか考えるのもまた幸せ。



そして、余ったアイスはドリンクに溶かして飲むと、またうまし。

続いて紹介するのは2種のベリーソース氷(900円)。
ブルーベリーラズベリーを使った自家製シロップを使っているんだとか。

甘く、少し酸味があるベリーソースは氷にしっかりと染み込んでいます。

一口、二口と耽美なベリーの余韻に浸れます。
それはまるで初めてできた恋人のよう。

最初はあまく、最後はちょっぴり酸っぱいセツナ系。フワッと溶け消えゆく氷は在りし日の思い出。




要約すると、
甘さと酸味のバランスが良く、飽きずに食べすすめることができましたー!


お店のメニュー↓

オンラインショップもやっているとのことです。

お店の外観。


そして、ここで一句。

在りし日の
甘酸っぱさを
思い出す。



Cafe・hinode
営業時間
11:00-17:00
18:30-21:00
定休日
日/月曜日
住所
大阪府枚方市枚方上之町4-23
駐車場電話番号
072-380-3292
関連リンク
公式サイト 
Facebookページ 
Instagram 
オンラインショップページ
※店舗情報、記事内に掲載している商品、価格等は取材時点のものです。

■今年のかき氷記事

月間約300万ページビュー <デデン!
月間約70万ユーザー <ドドン!

そんな枚方市民のほぼ2倍くらい見ている関西最大級の地域情報サイト「ひらつー」。
5610円 でお手軽にあなたの事業をPRしてみませんか?

詳細は下記リンク先をどうぞー↓

お店の宣伝や求人、もっと気軽にやってみませんか?「ひらつーパートナー・ライト」がはじまります!

通常の広告やひらつーパートナーはこちら↓

枚方つーしんに広告を掲載しませんか?広告掲載について

投げ銭コーナー

 

いいお店、見つかるかも?