枚方イチの激辛を求めて!あの激辛で有名なデスソースを使用した料理を長尾のずんべら屋に食べに行ってきた【ひらつーグルメ】

長尾のずんべら屋にデスソースを使用した料理があると聞いて食べに行ってきました。

激辛-2001151
そんなわけでずんべら屋入り口でまずは写真。

メンバーは辛いものが好きでこの日は唐辛子を意識した服を着てきたというばばっち@ひらつーと、汗かきリアクション要員として呼んだら、汗がわかりやすいようにグレーの服を着てきたクロ@ひらつー、そして撮影担当のすどん@ひらつーの3人です。

ずんべら屋といえば、以前松井山手のお店で大食いチャレンジをしたり↓

こちらの長尾店でも同じずんべらマウンテンは実施されているんですが、前日までに予約が必要なんだそうです。

そんなメニューがこちら↓
激辛-20011529
今回注文したのはこの中では左下にある「激辛チキンカツデミソース定食(1210円税込)」

激辛-2001152
この料理にはあの有名な激辛ソースデスソースを使用されているそうです。(→Wikipedia

激辛-2001153
なお今回は特別にお昼に出していただきましたが、基本的には夜営業時のみ提供なのでご注意ください。

激辛-2001154
そんなわけで、いざ激辛との戦いのスタートです!!

激辛-2001155
まず先に動いたのはクロ。果たして……

激辛-2001156
と思ったらまず味噌汁に走りました。
「いきなりこれ行ったら厳しいのでまずはお味噌汁からいただきます」
とクロ。胃に優しくいかないとね!

いざ実食!!となったところで……
激辛-2001157
匂いをかぎだしたクロ。
「匂いは酸っぱい感じのすーーっとする辛い系の匂いですね」
とか言ってました。

激辛-2001158
たべ……

激辛-2001159
ずに一旦落ち着いてばばっちを確認。めっちゃじらすやん。
ばばっちも「匂いが辛い」とコメントしていました。

激辛-20011510
食べると……

激辛-20011511
ん…?

激辛-20011512
「辛い、辛いですけどいけるやつですね」とクロ。後からじんわり来るものの、やめてくれ〜!みたいな辛さはないそうです。そこにばばっちも同意していました。

激辛-20011513
「うん、美味しい」というばばっち。さすが、辛さに強いと評判がある唐辛子カラーのレディーです。

激辛-20011514
なんだかんだで食べすすめる二人。
ちゃんと辛いけど美味しい範囲をついている激辛デミグラスソースなんだとか。

激辛-20011515
「口に入れた時の鼻から抜ける匂いはデスソース」とクロ。

激辛-20011516
なぜか手に汗をかいてきたとばばっち。

そして焦る僕。

激辛を求めてやってきたというのに、なんだか普通そうな雰囲気の2人。
記事として成り立たへんやん困る……などと思っていたのですが……

20200115-ずんべら屋(小)-4
かっっっら!!!!

なんか普通に美味しそうだったので僕もひと切れもらってみたら、

58e476aa
めっちゃ辛いやん!!!

汚い絵面が2連続することになりました。

食べて思ったのは、

コイツら舌バグってんちゃうの?

という思い。
僕からしたらどう考えてもデスソースの味なんですけど〜〜〜!!!

「よくも騙してくれたな〜〜!!!」と2人に訴えかけてみると、クロは「いや美味しいですけど」ばばっちは「2切れ目くらいまでは余裕やと思ってたけどだんだんしんどくなってきた」とか言ってました。

ばばっちはなぜ僕が食べる前にそれを言わなかったのか。思いは募るばかり。

悪意ない騙しに泣き寝入りしそうになりましたが、悔しくなった僕はもしもの保険のために持ってきていた、
激辛-20011517
デスソースを出しました。
騙した2人への復讐がてら、

激辛-20011518
こんもりデスソースかけてみました(赤色)。

ただ、最初の状態を美味しいというクロには追いデスソースはまったく通じず、
「せっかくリアクション要員として呼んでもらったのに申し訳ない」
とか言いながらモグモグ。

なんなら汗も全くかいていません。

激辛-20011520
対してばばっちは量的にややつらめ。チキンカツが2枚という大ボリュームということもあります。

激辛-20011523
そしてクロは記事のために身体をはろうと、お店に置いてあった激辛スパイスソースとデスソースをミックスして食べましたが、やはり普通に美味しそうに食べていました。

激辛-20011524
じゃあ私もとばばっち。

20200115-ずんべら屋(小)-12
そんななか、再びひと口もらうことにした僕。
もちろん僕がいただくのも激辛スパイスソース&デスソースの共演チキンカツです。
だって2人が期待どおりのリアクションを全然してくれないのだもの。

辛い
グダグダとお届けしましたが、この上のGIF動画が全てです。

からい!!!そしてこの2人はおかしい!!!!

僕はそういう結論をだしました。

最終的に二切れしか食べてない僕が、
20200115-ずんべら屋(小)-20
こんなに汗だくになったというのに、

激辛-20011528
2人は涼しい顔して食べ終わりました。

いや辛いからね!!

僕が今回思ったのは「人選を間違えた」ということ。
なぜ撮影係の僕が一番いいリアクションになったのか、次回があればもっと辛さに弱いメンツを連れて行こうと誓いました。

何度もいいますが、
いや辛いからね!!

辛さ耐性に自信があるという方はぜひ挑んでみては。

お店概要
店名 ずんべら屋 枚方店
営業時間 
11:00-15:00(L.O.14:30)
17:00-23:00(L.O.22:30)
金土は17:00-23:30(L.O.23:00)
定休日 不定休
住所 大阪府枚方市田口山2-33-12(→地図
電話番号 072-836-2222
駐車場 有
リンク 公式サイト
(※上記の情報は記事作成時点でのものです)

また、あそこの料理はめっちゃ辛いで!!という情報も募集中です。
そこには2代目お枚の方あたりに挑んでもらおうかと思いますので!よろしくお願いします!

【余談】
20200115-ずんべら屋(小)-21
これは僕がギブアップして倒れ込んだ時の写真で、言いたいこととはなんの関係もないのですが、帰り道に同じ敷地内にあるシャトレーゼで買ったアイスがとても美味しく感じられました。

辛いもの食べたあとのクリーミィなアイスは最高!!