穂谷川の水でそば打ってみた

どうも、クロ@ひらつーです。

20191210穂谷川そば(小)-2
僕のことを知らない方が多いと思うので、簡単に自己紹介を。
僕は一度ひらつーを卒業したんですが、7月に再び戻ってきてイベント関連のお仕事や広告記事をたまに作ったりしてるスタッフです。

話を本題に戻しまして、気がつけばもうすぐ年越しですね。
年越しといえばやっぱり「年越しそば」だと個人的には思うんですが、みなさん食べるご予定はありますか?

年越しそばを食べられるのは年に1度だけ。どうせ食べるなら新鮮な水を使った、打ちたてのそばを食べたいと思いませんか?

ー今日やってみたくなる簡単レシピを紹介する企画!
c4f4edc6
ー帰ってきた!KURO’Sキッチン!!


KURO’Sキッチンとは?


淀川コーヒー-5

クロ@ひらつーが、ひらつーメンバーを道連れにして行う体当たり企画。
枚方で調達した素材などを使って食べ飲みしてみようという不定期コーナーです。

これまでに淀川の水でホットコーヒー河川敷の雑草でお茶を淹れたり、穂谷川&淀川の水で淹れたコーヒーを飲み比べたりしてました。

クロが一度ひらつーを卒業した後は、サトゥルが企画を引き継ぎ川の水でかき氷を作ってましたが、彼は卒業してしまい、クロが再び戻ってコーナーを再始動させた流れ。

なお、コーナー内で紹介するものは、普段口にすることのない物ばかりで本人達の自己責任でやっています。よい子は真似しないでくださいね!

というわけでやってきたのは、
20191210穂谷川そば(小)-1
枚方市野外活動センターのすぐそば!

20191210穂谷川そば(小)-3
今回の助手はビーバー@ひらつーです。
ビーバー
「師匠お願いします!寒そうですけど、なぜ甚平を着てるんですか?しかもこんな所までわざわざやって来て」
クロ
「この服装は職人っぽいかなって思って。ちなみにビーバーくんは、そばといえば何を思い浮かべる?」
ビーバー
「やっぱりそばといえば、新鮮な水…ですかね?」
クロ
「正解!新鮮な穂谷川の水を求めてココにやってきたという訳さ★」

20191210穂谷川そば(小)-4
クロ
「というわけで、早速新鮮な穂谷川の水を汲みたいと思います」

20191210穂谷川そば(小)-5
クロ
「バケツが落っこちないように、しっかりと紐でくくりましょう。ゴミになったらいけないので」
ビーバー
「あとこの辺りは私有地も多いので、間違って入らないように気をつけた方がいいですね」

20191210穂谷川そば(小)-10
クロ
「ある程度バケツに水が入ったのを確認できたら、ゆっくり慎重に引き上げます」
ビーバー
「バケツは思ったより重たいので注意が必要です」

20191210穂谷川そば(小)-6
クロ
「水は用意しておいた空のペットボトルにいれます」
ビーバー
「この時、不純物を取り除くためにコーヒーフィルターなどで水をこしましょう」

20191210穂谷川そば(小)-9
クロ
「ちょっと多めに水を使う予定なので、さきほどの手順を繰り返しペットボトルに水を汲んでいきます」
ビーバー
「今回は4リットルぐらい汲みました」
クロ
「今回は天ぷらも一緒に作りたいと思ってるんですが、せっかく穂谷まで来ましたしここで食材を採取したいと思います」
ビーバー
「師匠のこだわり感じます!」

20191210穂谷川そば(小)-12
クロ
「というわけで、その辺にあるフレッシュな雑草をテキトーに摘みます」
ビーバー
「雑草には毒があるモノもあるので、もし雑草を食べる予定の方がいらっしゃれば葉っぱの種類を調べて調達しましょうね」

20191210穂谷川そば(小)-13
ビーバー
「これおいしそう」
クロ
「色味もきれい」

20191210穂谷川そば(小)-14
「穂谷川の水」「その辺の雑草」調達完了!

川の水でそばを打ってみる

そして事務所に戻ってきた2人。
20191210穂谷川そば(小)-17
クロ
「まずは汲んできた水を煮沸消毒していきましょう」
ビーバー
「お水はフレッシュですが、万が一お腹を壊してしまったら大変ですからね」

20191210穂谷川そば(小)-19
クロ
「そばの材料は、そば粉250g・中力粉250g・たまご1個(5人分の材料)を用意します。今回は簡単でできるとネットで紹介されていたレシピで作ってみます」
ビーバー
「そば粉ってあまりスーパーで売られているのを見かけませんが、こだわった物を仕入れてるんですか?」
クロ
「A◯azonで買いました」
ビーバー
「A◯azonなんや」

20191210穂谷川そば(小)-20
クロ
「さきほど紹介した材料を混ぜ合わせたら、煮沸消毒済みの穂谷川の水をちょっとずついれていきます」
ビーバー
「あまり水を入れすぎると粘りっ気が出てしまって形にできないので、気をつけましょう」

20191210穂谷川そば(小)-21
クロ
「うわ〜めっちゃ水入れてしまった」
ビーバー
「めっちゃ手にまとわりついてますね」

20191210穂谷川そば(小)-22
クロ
「20分ぐらいこねるってレシピに載ってるし、なんとかなるんちゃうかな。
すどんもこの前の記事で、最後まで諦めないことの大切さを伝えてたからね、やり切ってみましょう」

〜20分後〜

20191210穂谷川そば(小)-1-2
クロ
「途中、そば粉を足しつつなんとか形になりました」
ビーバー
「諦めないココロって大切ですね」

20191210穂谷川そば(小)-24
クロ
「続いては麺状にカットしていくために、打ち粉をして四角にのばしていきます」
ビーバー
「しっかりと薄くのばしましょう」

20191210穂谷川そば(小)-26
クロ
「薄く伸ばせたら半分に折り、さらに三つ折りにします。ベタついて形がきたないですが、湯がいたら大丈夫でしょう」
ビーバー
「やっぱり水の量って大事なんですね」

20191210穂谷川そば(小)-29
クロ
「折りたためたら、麺状にカットしていきます」
ビーバー
「2,3ミリぐらいが目安です」

20191210穂谷川そば(小)-30
クロ
「粘りっ気がすごくて全然切れてないですが、カットが済んだら湯がいていきます。もちろん湯がくための水は穂谷川の水を使用しています」
ビーバー
「南京玉すだれみたいになってますね」

20191210穂谷川そば(小)-31
クロ
「いい感じなるまで湯がきます」

20191210穂谷川そば(小)-36
クロ
「茹で上がったら、ざるにあげましょう」
ビーバー
「結構重たいので火傷に気をつけてくださいね」

20191210穂谷川そば(小)-39
クロ
「そして、湯がいてる間に作っていた穂谷川の水で作ったダシとあわせて…」

20191210穂谷川そば(小)-40
クロ
「完成です」
ビーバー
「なんすかその顔」

20191210穂谷川そば(小)-41
クロ
「新鮮な穂谷川の水をふんだんに使ったそばのできあがり!」
ビーバー
「ちなみに水そのものの味は、安定の草っぽさと土っぽさが組み合わさった感じでした」

20191210穂谷川そば(小)-43
クロ
「それではいただきまーす!」パクッ
ビーバー
「どうですか?」
クロ
「すごく粉っぽいし、噛みにくいし、まあ美味しくはないよね」
ビーバー
「やっぱり?ていうか、そばなのに『パクッ』ってなってる時点でおかしいですよね」

20191210穂谷川そば(小)-44
ビーバー
「どれどれ、私も・・・。ん!?」
クロ
「どう?」
ビーバー
「まずい…けど、ダシがあるからまだ口にはできるって感じですね。そばそのモノが不味すぎて、川の水の味が活きてるかどうかもわからないです」
クロ
「確かに。ざるそばはヤバそうやな・・・」

20191210穂谷川そば(小)-46
ガーサン
「え!そば?めっちゃお腹すいてたんすよー」

ということで、食べざかりな若者のガーサン@ひらつーにざるそばを食べてもらいました。

ビーバー
「そばを食べる箸使いではない(笑)」

20191210穂谷川そば(小)-47
ぐりぐりぐりぐり…。
ガーサン
「これ、なかなかほどけないですね」
クロ
「味はうまいから(うそ)」
ガーサン
「そうなんですか!やっぱり打ちたてはいいんすね」

20191210穂谷川そば(小)-48
パクッ
ガーサン「・・・」

20191210穂谷川そば(小)-1-3
ヘェアッ!!!
クロ
「ウルトラマンみたいな声出た!」
ガーサン
「すごく、美味しくないです・・・」
ビーバー
「不味いって言わないガーサンの人柄の良さが伝わってくるで」
クロ
「あっ!」
ビーバー
「師匠どうしました!?」
クロ
「天ぷら作るの忘れてた」

雑草天ぷらをつくってみる

ビーバー
「それではここからは、私がつくるんで師匠はみといてください」
クロ
「りょっ!(了解)」

20191210穂谷川そば(小)-56
ビーバー
「採取した雑草はドロを洗い流したあと、しっかり水をふきとります」
クロ
「クドいようですが、雑草は毒がある物もあるので気をつけましょう。ていうか真似しないでください」

20191210穂谷川そば(小)-1-4
ビーバー
「小麦粉と水を混ぜ合わせて衣を作ります」
クロ
「卵を使わなくてもできるんや!ところで、その水はどこのやつ?」
ビーバー
「もちろん、穂谷川の水を使用しております」
クロ
「グレイト」

20191210穂谷川そば(小)-57
ビーバー
「油がいい温度になったら」

20191210穂谷川そば(小)-58
ビーバー
「雑草をIN!」
クロ
「思いの外めっちゃ美味しそう!」

20191210穂谷川そば(小)-65
(スピーディーに作るビーバー)
クロ
「めっちゃ手際いいですやん(笑)」
ビーバー
「自分なんて全然っす」

20191210穂谷川そば(小)-59
あっという間に完成です!!

20191210穂谷川そば(小)-60
雑草天ぷら盛り合わせ(種類は不明)

20191210穂谷川そば(小)-61
ビーバー
「そばも作ったんで、師匠よかったら召し上がって下さい」
クロ
「めっちゃキレイにできてるし(笑)」

20191210穂谷川そば(小)-66
ビーバー
「お熱いのでお気をつけて召し上がって下さい」
クロ
「うむ」

20191210穂谷川そば(小)-62
クロ
「なるほど、塩でいただく感じね」

20191210穂谷川そば(小)-64
クロ
「ん!おもしろくないぐらい、普通にいける」
ビーバー
「ありがとうございます!私もでは・・・。
ホンマや!特にイジるところもないぐらい普通にいける」
クロ
「そばはやっぱり水が多すぎたんやなー」
ビーバー
「麺はもっと細く切ればよかったです。僕が作ったやつ、ゆがいたらちょっと太くなるんやなって勉強になりました」

20191210穂谷川そば(小)-69
ビーバー
「せっかくなんで、他のひらつーメンバーに食べてもらいましょうか」
クロ
「そうしよう!」

20191210穂谷川そば(小)-70
ということで、犠牲になったくら@ひらつー
くら1
「え、なにこれ・・・」
ビーバー
「お待たせしました。揚げたての天ぷらでございます」
くら1
「結構です」
ビーバー
「手前から、雑草のかき揚げ・よくわからん雑草・よくわからん雑草その2でございます」
くら1
「いらんし!全部雑草やん」
クロ
「いいから食べてみて下さい」

20191210穂谷川そば(小)-73
くら1
「・・・。
意外と食べることはできるけど、雑草って聞いてるからなんか気持ち悪い」
ビーバー
「師匠!おいしいって言ってくれました!」
クロ
「よかったねぇ〜」
くら1
「言ってへんし」

20191210穂谷川そば(小)-74
続いてなぎー@ひらつーにも食べてもらいました。
なぎー
「くらさんが食べるの横で見てましたけど、私は食べませんよ」
くら1
「なぎー、美味しいでたべてみ!」
なぎー
「気持ち悪いって言うてましたやん!
んーしょうがないな・・・。もぐもぐ。食べられへんこともないけど、気持ち悪い(笑)」
ビーバークロ
「まあそうですよね」
なぎー

「そう思ってるんやったら食べさせるなー!!」

20191210穂谷川そば(小)-45
以上、久しぶりのKURO’sキッチンはいかがでしたか?

今回初めてそば打ちをしてみたのですが、思ってたよりも難しくてそば作ってる人に感謝しなあかんなってクロ&ビーバーは思うことができました(笑)

川の水で作る必要は全くないのですが、そば打ち自体はすごく楽しかったのでみなさんもぜひチャレンジしてみてくださいねー!

ちなみに「川の水汲みやすいスポットをご存知の方」「リクエストしたい料理」などなど、何かありましたら情報提供からお願いします!
不定期コーナーなのでまた気が向いたらやります(笑)たぶん。

年明けまで残り数時間!
来年も枚方つーしんをよろしくお願いしますー!

【おまけ】
20191210穂谷川そば(小)-78
残ったそばを「そば揚げ」にしたらミイラの手みたいな出来上がりになりました。

20191210穂谷川そば(小)-76
「めっちゃカタイ・・・」

■関連リンク
これまでのKURO’sキッチン関連の記事

月間約300万ページビュー <デデン!
月間約70万ユーザー <ドドン!

そんな枚方市民のほぼ2倍くらい見ている関西最大級の地域情報サイト「ひらつー」。
5610円でお手軽にあなたの事業をPRしてみませんか?

詳細は下記リンク先をどうぞー↓

お店の宣伝や求人、もっと気軽にやってみませんか?「ひらつーパートナー・ライト」がはじまります!

通常の広告やひらつーパートナーはこちら↓

枚方つーしんに広告を掲載しませんか?広告掲載について