枚方公園の鍵屋別館でアトリエ兼ショップをしているママ 大堀裕子さん【ひらかたママストーリーNo.1】

枚方で子育てしながら色んなお仕事や活動をしているママにストーリーを語ってもらう
【ひらかたママストーリー】のコーナー!
ひらかたママストーリーとは?
(以前、アットピースというサイトで掲載していた記事を編集・転記しております)

19-09-17-11-26-31-715_deco
第1回目は枚方公園にある鍵屋別館のアトリエでアクセサリーの制作・販売をしている大堀裕子さん(左・右は娘さん)にママストーリーをお話してもらいました!

ひらかたママストーリーNo.1
大堀裕子さん
Be in clover(ビーインクローバー)

20180926-img01

プロフィール

大堀 裕子さん
1968年交野市生まれ。交野で育ち結婚後枚方に住む。
学校卒業後は幼児教育関係の仕事を経て、2005年より手作りアクセサリー教室を始める。
2013年より手作りアクセサリーの販売を本格的に開始。現在ではBe in clover(ビーインクローバー)のブランド名で百貨店などで委託販売を行う様になり、2018年3月より枚方公園駅徒歩4分の鍵屋別館201にアトリエ&ショップをオープン。

Be in clover(ビーインクローバー)
creema /minne/ Facebookページ / Instagram

今現在、どんなことをしていますか?

19-08-30-12-18-41-174_deco

19-08-30-12-19-10-179_deco
枚方公園駅近くの鍵屋別館でショップ兼アトリエをやっています。
ここからはアトリエオープンまでのお話をしていきますね。

アトリエオープンに至るまでを教えて下さい!

20180926-img02

アトリエをオープンするまでは、幼児教育のアルバイトをしながら自宅でアクセサリー作りをしていました。

独学で技法を習得し、月に数回自宅でアクセサリー教室を開くように。
その教材はキットなどは使用せず、自分で考えた全くのオリジナルデザインのものを使っていました。

IMG_20190823_115704_865

市販のキットなどでは自分では身に着けたいと思えるものがなく、自身で身に着けて嬉しくそして人から褒められる様なものを作って貰いたかったので、自分でデザインを考えようと思ったんです。

オリジナルのデザインのアクセサリーはそれなりに評判で教室も順調でした! 

続けていくうちに教室で教えるより、オリジナルのデザインを考えて新しい物を生み出していく事の方が、どうも自分の性分に合っていると思う様になり教室から段々と販売の方にシフトしていきました。
20180926-img04

当初は五六市などの手作り市に出店したり、ネットショップ、ホームページ、Facebookなども立ち上げ、自分のアクセサリーを積極的に発信!
そうするうちにセレクトショップさんやスタイリストさんなどから直接、お問い合わせを頂くようになりました。
それからショップをオープン。

20180926-img05

自分のアクセサリーを着けて、手作り雑貨屋さんに立ち寄った際にお店の方から「そのアクセサリーここで販売しませんか」と声をかけられることも。
そして、今では全国の有名百貨店などでBe in cloverのアクセサリーが並ぶようになりました。

子育てしながらの活動、どうですか?
20180926-img13

アクセサリー作りは家で出来るので子供の面倒を見ながら仕事が出来て時間の融通もきいて、良いことづくしでしたね。
娘が小さいころは私が作業している横で一緒になって何か工作したり絵を描いたりしていましたよ。

今は忙しくて時間の融通もきかなくなってしまいましたが、子供も大学生になって子育てひと段落。
大学生にもなると、逆に親に構われる方がうっとおしがられます(笑)

IMG_20190823_115657_029

唯一困ったことは、デザインから製作まですべて一人でやっているので大量生産が出来ないこと。
いつも製作に追われているので、家事がおろそかになってしまいます。
パソコンもあまり詳しくないので、いつも娘や主人に助けてもらっています!
家族の助けなしではやっていけませんね〜。

お子さんが小さい頃、枚方市内でよく行った場所は?

20180926-img06
子どもが小さいころはよくひらかたパークに連れて行ってました。
夏はプール、冬はスケート教室に通っていましたね。

20180926-img07

淀川河川敷が近かったので自転車の練習したり、ザリガニ取りに行ったり、マジックアワーの時間帯は空の色の移り変わりがきれいで、子供と一緒に見ていました。
20180926-img08

そんな娘も今は21歳。
就職も決まり、夢に向かっています。

枚方市内で好きなお店は?
20180926-img09

餃子専門の立ち飲み店ですが、店主が女性ということもあり女性だけでも入りやすくていいですよ!
お店が狭いのでお隣のお客さんともすぐ仲良くなれちゃいます。
娘も20歳過ぎたので時々一緒に行ったりしています!

20180926-img10
それから同じくアトリエの近くの「ビストロ・ル・パッサージュ」さんも好きですね。
夜のバータイムに行くとマスターがメニューに無いものでも何でも作ってくれます。

20180926-img11

でも、やっぱり落ち着くのは鍵屋別館!自分のアトリエのある大好きな場所です。
いろいろな特色のあるお店が入っていて楽しいところです♪
ぜひ、遊びに来てください☆

リフレッシュどうしてる?

週2回夜にテニス教室に通って体を動かしています!
ゲーム形式のレッスンでは、子供みたいにワーキャー叫びながら楽しんでいます。

あと日帰り温泉なんかもよくいきますよ!

高槻の摂津峡の翔風苑さんは泉質もよくて、お肌がツルツルに☆
リフレッシュも出来てオススメです!

20180926-img12

旅行も好きなのですが、今はアクセサリー製作が忙しくて出来ないですね。
年に1回程度韓国やベトナムに材料の仕入れを兼ねて旅行に行くぐらいです。

最後にメッセージおねがいします!
20180926-img15

自分で起業などを漠然と夢見ているママさん達は沢山おられると思います。
「自分で作った物を売る」って一言で言ってしまうと簡単ですが、なかなか出来ません…。

でも自分の感性を信じて、自分が良いと思えるものを作り続けていくことで、いつかチャンスが巡ってくると思います!
どうか夢をあきらめず自分が良いと思えるものを作り続けて行ってください。

毎月、枚方T-SITEでワークショップも行っています。
もしよかったらあそびにきてくださいね。
詳細はInstagramで行っております。


大堀裕子さん、ありがとうございました!

次回のひらかたママストーリーは…
20180725-img13
NUKUcurry&toiro
欠端みゆきさん
です!

お楽しみにー!!

関連リンク
ひらかたママインタビューとは。