枚方出身で俳優の橋本さとしが千と千尋の神隠しの舞台に釜爺役として出演するみたい

枚方出身で俳優の橋本さとしさんが千と千尋の神隠しの舞台に釜爺役として出演するそうです。

シネマトゥディ:舞台「千と千尋の神隠し」ハク役は醍醐虎汰朗&三浦宏規!メインキャストが判明

橋本さとしさんは枚方出身の俳優さんで「プロフェッショナル仕事の流儀」の声も担当されているお方。(→公式サイト/公式Twitter

1

以前にも枚方市を「大阪と京都のハーフ」「スヌーピーの形」と言及してたと記事にしたことがあります。

今回、知らない人はいないくらい有名なジブリ作品「千と千尋の神隠し」の舞台があるとのことで、そこに登場するキャラ「釜爺」役として橋本さとしさんが出演するとの記載が。

釜爺といえば6本の自在に伸びる腕を持つ、湯屋のボイラー室に住む老人。

ガーサンは昔、釜爺がやかんから直接水を飲んでいるシーンに影響されて、それを真似してたら親から凄く怒られました。(なんの話だ)

舞台は来年2022年2月−3月に上演されるとのこと。6本の伸びる腕がどんな感じに表現されるのかが気になります!

■関連リンク

※「金持ちのみかん屋」さん、情報ありがとうございました
■■■情報提供求む!■■■