市が新型コロナウイルス感染者の発生状況をまとめてる。グラフでわかりやすい

枚方市が新型コロナウイルス感染者の発生状況をグラフなどでまとめています。

枚方市ホームページ 市内の発生状況【8月2日更新】

上記には市内における新型コロナウイルス感染者の発生状況がまとめられています。

8月2日時点のデータによると…

現在療養者数 139名(うち重症者2)
退院・解除累計 3278名
死亡累計 97名
感染者累計 3514名



市長のTwitter↓

また週間でみていくと…

6/27-7/3は10名
7/4-10は22名
7/11-17は53名
7/18-24は67名
7/25-31は130名

との記載が。


枚方市ホームページから引用

また、直近1週間分の市内新規感染者の年代別・感染経路別グラフもありまして

7月26日から8月1日までの感染者数は128人だったとのこと。また年代別では、20歳代が最も多く、40歳代、30歳代と続いています。


枚方市ホームページから引用


また感染経路としては感染経路不明が最も多く、次に感染者家族が来ていました。

ちなみに感染者に20代が多いというのは日本全体の傾向のようです↓





枚方市ホームページから引用

その他にも「検査数と感染者数の推移」、「市立ひらかた病院コロナ対応病床の使用状況」などがグラフでまとめられていました↓



■関連リンク