映画「最強殺し屋伝説 国岡[完全版]」に樟葉駅などが映ってるみたい

映画「最強殺し屋伝説 国岡[完全版]」に樟葉駅などが映っているようです。

映画公式サイト↓

映画「最強殺し屋伝説 国岡[完全版]」は、阪元裕吾さん(→Twitter)が監督を務める殺し屋「国岡」の生活を追ったドキュメンタリー映画。

公式サイトより映画のストーリー↓

2018年、監督の阪元は女子二人組の殺し屋を描く新作映画『ベイビーわるきゅーれ』のシナリオに取り掛かっていた。阪元は“関西殺し屋協会”という殺し屋ビジネスネットワークがある事を知り、シナリオ作りの参考に協会に取材を申し込む。

協会から紹介された人物は、京都最強と呼ばれるフリー契約の殺し屋・国岡昌幸(23)だった。
国岡の密着取材を行う事になった阪元が見た殺し屋の生活は、笑って泣いて悩んで恋をして友人と酒を飲む一般人と変わらない日常生活と淡々と仕事としてこなす殺しの日々だった。

ある日依頼元との連絡ミスで、間違った人間を殺してしまった国岡は、逆上した依頼元から送られてくるヒットマンと、殺された人間の仇を狙う者たちの両方に狙われる事になる。そして大殺戮の日々が始まる‥‥

といった感じ。

今回こちらの映画に樟葉駅や、くずはモールなどが登場していると読者さんより情報提供をいただいたのですが、予告映像では確認できず詳細は不明です。

予告映像(※一部少々過激ですのでご注意ください)

しかし、上記映像の20秒あたりの電車内のシーンで、車内アナウンスが「樟葉‥‥」と言っているのが確認できまして、映画のレビューには「大阪の樟葉に移動してショッピングモールの‥‥」などというコメントがあったので、恐らく映っていそうです。

そのほかのレビューには「最初から笑った」「出演している人がほぼ無名なのに演技力やばい」などなど、気になるコメントもたくさんありました。確かに予告映像のアクションシーンとか凄い迫力。

気になる方はチェックしてみては。
観られる映画館はおそらく「京都みなみ会館」が1番近いと思われます!
ただしこちらは11月19日より公開予定とのことです。

月間約300万ページビュー <デデン!
月間約70万ユーザー <ドドン!

そんな枚方市民のほぼ2倍くらい見ている関西最大級の地域情報サイト「ひらつー」。
5610円でお手軽にあなたの事業をPRしてみませんか?

詳細は下記リンク先をどうぞー↓

お店の宣伝や求人、もっと気軽にやってみませんか?「ひらつーパートナー・ライト」がはじまります!

通常の広告やひらつーパートナーはこちら↓

枚方つーしんに広告を掲載しませんか?広告掲載について