青春18きっぷ使用!JR津田駅から5時間でどれだけ離れられるか対決してきた。富士山目指したチーム編


JRで1番枚方から遠くへ行けるのはどっちだ!

という企画の記事が始まりますよ〜!

毎年年末にお届けしているバスでいろいろする記事シリーズですが、今年は電車バージョンです!

JR表紙

これまでのこの手の企画↓

ルール

★交通手段は青春18きっぷが使えるJRのみ!新快速?あんなん反則や!新快速禁止!(※本当は新快速ありにしたらみんな新快速沿いに進んじゃうって理由から禁止)

★制限時間は5時間。だって往復で10時間かかるから〜!制限時間が過ぎた時の次の駅がゴール地点!
★調べるのは全部NG。フィーリングで移動しよう!
★「津田駅〜最終到着地点」までの営業キロの大きい方が勝ち。今年は直線距離ちゃうで!
★「枚方ポイント※」を見つけたら、1つにつき直線距離+1km加算。
(※枚方市外の枚方っぽい雰囲気の風景やスポットなどのこと)

青春18きっぷ-2012106
(青春18きっぷのポスター)

今回の登場人物

すどんすどん@ひらつー
この記事を書いているひらつーの豚担当。ここ数ヶ月は年末年始の記事を先に書いてストックしておくために必死だった。青春18きっぷはこれまで長野と豊岡まで使用したことがあり、路線についてもややわかる。やや。

おフラの方おフラの方
ひらつーのイメージキャラクターの1人でフランス人ハーフ拉麺男。いつ話を聞いても近所の公園で遊んだ話なので、きっと子どもの心を忘れていないんだろう。

ガーサンガーサン@ひらつー
ひらつーイチのマッチングアプリマスターで、去年は飽きたとか言っていたのになんだかんだでアプリを使用しつづけ、会うだけ会って何もせず帰ってくるというよくわからないことを今年1年も繰り返していた。電車?青春18きっぷで東北までいったことがある猛者です。

こ枚の方こ枚の方
ひらつーのイメージキャラクターの1人で吹奏楽系プチ女子大生。最近は草津から自宅まで徒歩で帰ったという称号をゲットした。いや、それマジですごいよね。

この戦いはすどん&おフラの方 VS ガーサン&こ枚の方のチームでお届けしまして、この記事はすどん&おフラの方チームの行方です。

JR津田駅 7:15

すどん
「……そんなわけで、7時開始予定のところ15分寝坊して申し訳ありませんでした」
おフラの方
「寝坊は置いておいて、ルールはわかりました」
こ枚の方
「とにかく津田から離れた方が勝ちなんですね。各チームともどこに向かうかは決まってるんですか?」
ガーサン
「僕たちのチームは四国を目指す予定です」
すどん
「オレは富士山が見たい」
こ枚の方
「じゃあ私達が大阪方面で、そっちのチームは木津方面にスタートしましょうか」

青春18きっぷ-2012102
そんなわけで、早速津田駅内で相手チームとさようならしました。
我々は木津方面、どちらかというと東へ旅立つことに。

青春18きっぷ-2012103
ホームにあがったら、ちょうど7時19分の電車が来たので乗りました。待ち時間もなく、なんとなく有利な気持ち。

青春18きっぷ-2012104
そうして早速松井山手に到着した我々。まさか乗り込んだ電車が松井山手終点とは思わなかった我々。

青春18きっぷ-2012105
2番のりばに到着したのに、1番のりばに移動させられる屈辱を早速味わったので、相手チームを煽ることにしました。

グループLINE

すどん
我々のチームは早速乗り換えタイムに入りました

ガーサン
僕らは一気に進めそうです〜

おフラの方
「一気にとかいってますけど」
すどん
「どうせ新三田行きか姫路行きとかに乗っただけやろ、いけるいける!」

JR木津駅(京都府木津川市) 8:03

青春18きっぷ-2012107
そんなわけで学研都市線の終点的存在、木津駅にやってきました。

青春18きっぷ-2012108
とはいっても接続がよくて、すぐお隣の駅へと向かう電車に。

最近全く同じ流れをやったな〜と考えていたら、この記事でした↓

そんなわけで木津駅から隣の加茂駅まで、1駅だけ電車に揺られます。

JR加茂駅(京都府木津川市) 8:12

青春18きっぷ-2012109
そんなわけで加茂駅。木津と同じく木津川市にある駅なんですが、

青春18きっぷ-20121010
ここから東へ向かうためには、電車じゃなくてディーゼルエンジンでうごく気動車に乗り換える必要があるんです!

しかも奇跡的に待ち時間もほぼなく、スムーズに乗り換えることができました!
これは富士山見えちゃうんじゃないの〜!ってテンションがあがったので、やっぱりLINEしました。

グループLINE

すどん
もうちょいで京都とはさよならしちゃうわ…
なんかごめんなすすみすぎちゃって
(※補足:本当は加茂から4駅で三重県に入るから見栄張った)

ガーサン
こっち兵庫の端っこなんでごめんなさい🙇

すどん
「尼崎か西宮やな、これは確実に」
おフラの方
「たしかに。流石にまだ早すぎるはず」

青春18きっぷ-20121011
大回り乗車の時も書きましたが、この路線は単線ということもあって、

青春18きっぷ-20121012
なんか絵になるんですよね〜。スタンド・バイ・ミー!

青春18きっぷ-20121013
……ん?

青春18きっぷ-20121015
霧が〜〜〜!!!!

…と、やばいことになったんですが、周りの乗客の方々は至って落ち着いていたので、この辺じゃよくあることなんでしょうか。電車は時折停まっておりました。

青春18きっぷ-20121016
でもしばらくしたら、何事もなかったかのように快晴となりました。
霧が晴れたら異世界に……みたいな妄想がはかどりますね!

青春18きっぷ-20121014
途中「伊賀上野駅」を「上野」で切ることにより、御殿山にある「上野」って地名ということにしまして、枚方ポイントをゲットしました。

グループLINE

おフラの方
S__2252815
おフラの方
奥が見えませんねぇ
すどん
霧で電車が進まなくなったけど私は元気です

ガーサン
ぼくたちも体調壊した人が出てきて止まってます

すどん
「ちょっと弱音吐いてみたら、なんか向こうも弱音はいてきた」
おフラの方
「いい勝負できそうな展開ですね。どっちかが体調崩したってことでしょうか」
すどん
「たぶんガーサンがトイレいきたくなって電車降りた、とかやろ」

グループLINE

ガーサン
69746

すどん
海かー我々ももう海を100回くらい見たわー100回くらい見たわー
(※補足:これは人生で海を見た回数という設定で言いました笑)

こ枚の方
こっちは1000回は見てるんで

おフラの方
「これ海の写真じゃないですか」
すどん
「海が見える駅って言ったら…須磨とか垂水とかかな?」
おフラの方
「めっちゃ西に進んでるじゃないですか」
すどん
「なんかこ枚の方がオレの地獄のミサワ発言にのってきてる」

青春18きっぷ-20121017
そんなことを言っていたら、枚方から東京まで歩いていた時に東海道宿格付けランキングで1位認定した関宿がある関駅を通過しました。

関宿を通った時↓

いいですよー関宿。

なんならこないだ改めて観光してきましたが、
1
やっぱり町並み最高でした!

JR亀山駅(三重県亀山市) 9:39

青春18きっぷ-20121018
と余談はさておき、お隣の亀山駅に到着した我々を待ち受けていたのは、

青春18きっぷ-20121019
9時39分に到着したというのに、

青春18きっぷ-20121020
次の電車が10時24分と、50分近く待ち時間があるという現実でした。

今回のルールは枚方からの直線距離じゃないので、亀山から鳥羽方面にも電車が出ているということもあって、いっそのこと紀伊半島を1周するというコースに変更するのも考えましたが、
青春18きっぷ-20121022
見ての通り、どこに行くにしても電車は1時間に1本は当たり前ってダイヤだったのでやめました。

でも50分待ちということで、

青春18きっぷ-20121024
せっかくなので枚方ポイントを探しに亀山駅周辺を散策することに。

青春18きっぷ-20121023
亀山駅は駅前に大きな鳥居があって、高槻みたいだな〜って。

青春18きっぷ-20121025
幹線道路沿いに出ると、サガミがあって、八幡みたいだな〜って。

青春18きっぷ-20121026
すると楽楽があって、交野みたいだな〜って。

枚方がない!!

とちょっと焦りましたが、

青春18きっぷ-20121027
ヘアーサロンくずはらを都合よく写真撮影することによってくずはを演出。

青春18きっぷ-20121028
北山とかめっちゃ枚方やんって言って枚方ポイントを2つゲット。
するとなんだかんだでちょうどええ時間になったので、

青春18きっぷ-20121029
我々はようやく亀山駅を後にすることができました。
おフラの方
「この50分待ちは大きいんじゃないですか」
すどん
「もし我々が負けたら亀山のせいにしよ」

グループLINE

すどん
もう関西っていったらあかんとこまできちゃったな…
(※補足:三重県は関西か中部か問題に則った)

ガーサン
きびだんご美味しいデフ

おフラの方
あぁ、岡山ですか
すどん
うらやましいだぎゃ
(※補足:名古屋弁を駆使して名古屋を意識させたかった)

すどん
「デフはよくわからんけど、岡山ってやばない?」
おフラの方
「名古屋と比べたら……同じくらいなのか、少し遠いのか」
すどん
「ちょっと焦るな、名古屋で観光したかったけど、してる場合じゃないやつちゃうん」

JR名古屋駅(愛知県名古屋市) 11:36

青春18きっぷ-20121031
そんなわけで名古屋駅につきました。

青春18きっぷ-20121032
名古屋駅からは新幹線を見ることができたので、ちょっと嬉しくなりました。

青春18きっぷ-20121030
ついでにいうと、名古屋のちかくで近鉄の特急ひのとりを見れたのがテンションあがりました。かっこいい!

青春18きっぷ-20121033
名古屋からどんな線路が出ているのか詳細がわからない我々は、たくさんの発車ご案内を見て、どれに乗ればいいか悩みました。特急には青春18きっぷじゃ乗れないし!

青春18きっぷ-20121034
終了時間の12時20分までもう1時間もない現在、目標であった富士山に近づけそうな東海道線は普通電車しかなかったので、富士山は諦める決断をここでしました。

そんな我々が向かうことにしたのは……

青春18きっぷ-20121035
岐阜県の中津川市方面!簡単にいうと、名古屋から北東に進むルートですね。
快速に乗ったら、制限時間いっぱいまで遠くにいけるはずや〜!という理論で、このカボチャみたいな色の電車に乗りました。

グループLINE

すどん
もうそろそろタイムアップやん!
すどん
この目の前に広がる広大なふじをみせてあげたいわ

ガーサン
広大なる瀬戸内海がもう近くです

おフラの方
「あれ?すどんさんついに富士山が見えるって相手チームに嘘ついたんですか?」
すどん
「いやいや、さっき写真撮ってたやん、あれあれ」

青春18きっぷ-20121036
(よく見たらフジモリプラケミカルって書いてます)

すどん
「富士山じゃなくてふじって書いたし、嘘はついてないよ」
おフラの方
「相手チームも瀬戸内海ってことは、四国に上陸はしてないってことですよね多分」
すどん
「四国上陸してたら四国っていうやろうしなーあ、タイムアップやわ、次の駅でおりよっか」

JR多治見駅(岐阜県多治見市) 12:28

青春18きっぷ-20121037
そんなわけで僕らのゴール地点はここ、岐阜県多治見市にある多治見駅!

地図ではここ↓

岐阜県の南東部、名古屋の北東にある街です。

青春18きっぷ-20121039
駅の改札周辺が本当にこんなに広くする必要があったのかってツッコミたくなるくらい広く、

青春18きっぷ-20121040
通路もこのとおり。余裕がある素敵な設計の駅。

青春18きっぷ-20121041
ホラ、流行りのストリートピアノだって設置されてますし。

青春18きっぷ-20121042
駅前も整えられている印象。

青春18きっぷ-20121050
駅前にはマツモトキヨシもあるので、光善寺やんっていうので枚方ポイントをとろうとしたものの断念したり。

なお、ゴールの駅でお昼ごはんを食べよう!という裏ルールがあったので、いろいろと検索した結果、多治見市の超人気店である……

青春18きっぷ-20121044
信濃屋というお店にやってきました。駅から徒歩圏内でありがたいお店。

記事作成時点で食べログの口コミ数は266件、下記ブログでは「うどんマニアが最後にたどり着くと言われる聖地」とか言われてますね↓

青春18きっぷ-20121046
たしかに店内にはミシュランガイドや食べログ百名店など、いろんなところに表彰されていました。
難点は営業日と営業時間がめっちゃシビアで、水〜土曜の11時30分から15時頃の売り切れまでだけってところです。

メニューは冷たいうどん、温かいうどん、支那そば(ラーメン)の3択でして、普段からラーメンばっかり食べているおフラの方は、
S__2252889
マジでラーメンを注文。うどん人気店でラーメンいくとは…!

青春18きっぷ-20121045
ぼくはバッチリ、冷たいうどんを注文。温かいのにしようと思ったら、店員さんから一番人気は冷たいうどんだと教えてもらったので!

食べるまで知らなかったんですが、ここのうどんはころうどんという独特のジャンルのうどんで、東海地方で食べられているうどんの一形態なんだそうです。

そしてそのころうどん発祥の地が、この信濃屋!

漢字だと香露うどん。冷たいうどんは略して「ころかけ」と呼ばれていました。

コシは関西のうどんほどないんですが、名前のとおり醤油と出汁が香るスープで、めっちゃシンプルながらも、これまで食べたことがない味のうどんでした。しかもめっちゃおいしい!

ご覧の皆さん、もし多治見市に行くことがあれば、ぜひぜひ食べてみてください!

普通に暮らしていると、なかなか降りることのない駅であると思われる、多治見市で見つけた美味しいグルメ!これって青春18きっぷならではのイベントですよね。

めっちゃ満足して駅に戻っていると、
青春18きっぷ-20121043
タイルマン像とかいうわけわからん展示物があって、多治見市やるやんって気持ちになりました。

そ・し・て!

多治見駅のそばで、この企画で一番うれしかったことが起こりました。

僕たちの目標はそう、富士山を見ること…!
最初からずっとそう言ってきた僕たちが、ついに報われる瞬間がやってきたんです!

そう、フジ山が!フジ山が〜〜!!!!!

青春18きっぷ-20121047
フジ山だぁ〜〜〜!!!!

……と無事フジ山を見ることもできて大満足。

いや、たまたま降りた多治見駅で、フジ山とはいえフジ山を発見できるのってすごくないですか!?笑

これは…もう勝利確定やなって気持ちになりましたね。
ありがとう多治見。憧れてます。

青春18きっぷ-20121051
(多治見駅で見つけたやつ)

グループLINE

すどん
俺ら遥か遠くにいってしまったせいで、津田につくの17時半とかやねんけどそっちどんな感じ?

ガーサン
16:30につきます

すどん
はやない?つまりちかない?

ガーサン
めっちゃ電車が速いんです!

すどん
ちなみにおれら、フジ山は見えたから

ガーサン
間違えました、津田駅に着くの同じく17:30になりそうです

こうして僕らの青春18きっぷチャレンジは終わり、名古屋から米原経由で、禁止にしていた新快速に乗って津田へ戻ることにしました。新快速、やっぱりめっちゃ早い。

S__2252843
(寝てるすどん、帰り道は2人揃って爆睡しました)

こうして帰路のあいだに、今回移動した距離を計算してみたところ…

津田
↓21.8km
木津
↓6km
加茂
↓61km
亀山
↓59.9km
名古屋
↓36.2km
多治見

で合計、184.9km!

という結果になりました。時速にすると約36.98kmで、津田から直線距離の場合だと142kmです。

枚方ポイント3つ分を加えると、187.9kmという記録に。

青春18きっぷ-20121055
なんだかんだで相手チームより先にスタート地点である津田駅に戻ってきた我々。

帰ってきたガーサンたちが、いったいどこまで行ってきたのか、ドキドキしながら待っているとついに……!!
青春18きっぷ-20121056

というところでこの富士山目指したチーム編は終了です!

果たして四国を目指したチームは本当に四国を目指して西へ向かっていたのか!?
結果もわかる後編は明日1月4日に記事がアップされる予定、お楽しみに〜!

【追記】後編はこちら↓