船橋本町にある三角公園ちかくの新名神高速道路工事が進んでる

船橋本町にある三角公園ちかくの新名神高速道路工事が進んでいます。

↓こちら
船橋-21030114
写真右の奥に映っているのはくずはタワーシティ。

この場所については何度か記事にしています。

新名神高速道路について
新名神高速道路は全て完成すると三重県四日市市と神戸を結ぶ高速道路。新名神は枚方北部の地下を通る予定なので、枚方市民としても利便性がある道路です。枚方部分は2023年度開通予定。
2017年4月に八幡・京田辺〜城陽間が開通し、同年12月に高槻から川西までが開通。翌年2018年3月には川西から神戸JCT間も開通し、残るは枚方部分と城陽-大津間ができ次第、全線開通に。
これまでにも新名神については何度も記事にしています

地図ではこのあたり↓

大阪府枚方市船橋本町周辺です。上記地図は切り替わる前の道

工事現場にあった看板↓
船橋-21030112
工事期間は2024年6月3日まで。

船橋-2103013

船橋-2103012
左側には切り替わる前の道路がまだ少し残っていました。

船橋-2103017
こちらが新設された交差点。

船橋-21030110
左を向くと、こんなかんじ。
結構開けてます。

船橋-21030113
右側をみるとこんな感じ。
空が…綺麗。

まだ大きくは変わっていませんが、数年でガラッと変わっていきそうですね。


※「りは」さん、情報ありがとうございました
■■■情報提供求む!■■■