真夏の空の下、ドローンを飛ばしてきた!完全受注生産の「ドローン●●●」の使い心地を体感【ひらつー広告】

ブイーーーン
アクテックドローン-44
ブイーーーーーーン
アクテックドローン-34
ブイーーーーーーーーーーーーン
アクテックドローン-55
ガーサン「うわーーーかっこいいーーーー!!」
芦田さん「初めて外で飛ばしたけどええ感じやな〜」
ガーサン「うわ、でも結構むずいっすね。」
芦田さん「あぁ、こっちこっち!!若干風でなびいてしまうな。」
ガーサン「うおおおおお!!!!」

ガゴン!!
アクテックドローン-40
やってしまった・・・

ー 10分前

みなさんこんにちは。
「ドローン」ってよく聞くようになりましたが、まだ自分で操縦したことある!ってかたは少ないのではないでしょうか。

興味はあるけど、規制も厳しいって印象もあると思いますが、今「トイ・ドローン」といって、ラジコンみたいに、軽量でコンパクトなドローンが出ているそうなんです。
規制もそこまで厳しくなくて気軽に飛ばせるものなんだそう。

と、いうわけで!!
アクテックドローン-79
最近トイ・ドローンを手に入れたこのお二人に登場していただいて真夏の空の下、2種類のドローンを飛ばしてもらいま〜す

夏の太陽が似合う男、
ガーサン@ひらつー

アクテックドローン-76
ガーサン「僕のトイ・ドローン(私物)は定期購読しているコロコロコミックに載ってて欲しくなって即、衝動買いしました!飛行機型でめちゃかっこいいんです。珍しい形でしょ?」
アクテックドローン-48

・重量:約44g(プロペラ・バッテリー含む)
・連続飛行時間:約5分
・アクション
<飛行機モード>  離陸、上昇、下降、左右旋回、左右スライド、微速前進、着陸
<ドローンモード> 離陸、上昇、下降、左右回転、左右旋回、前後進、左右スライド、着陸
◎3段階スピード切り替え可能!
◎赤外線バトルシステム搭載
※バトルには2台以上の機体が必要となります。

白シャツが爽やかすぎる男、
アクテック株式会社の芦田専務

アクテックドローン-72
芦田さん「私のトイ・ドローンは新しい商品開発を目的に春頃に購入しました。軽くてコンパクトですけど、結構優秀なんです。」
アクテックドローン-13

tello(テロー)」のスペック
・重量:80g(プロペラ・バッテリー含む)
・サイズ:98×92.5×41mm
・プロペラサイズ:3インチ
本体の先端にカメラがついていて、スマートフォンとWi-Fiで接続すると、操作と写真・動画撮影が可能。撮った写真・動画はそのままスマートフォンに保存される仕組み。
トイ・ドローンとは言え、結構高性能なので、予備バッテリーやコントローラーを追加で購入して活用できる。

早速飛ばしていきます!
アクテックドローン-22
ガーサンはそのまま地面に置いていますが・・・
お?なんでしょう?芦田さんはなにやらのケースの上に設置。

よく見るとヘリポートがある模様!
アクテックドローン-26
ヘリポートの上に綺麗に鎮座するドローン。

いよいよ離陸!
アクテックドローン-24
ガーサンのドローンは勢いよくスタートダッシュ!つられて走りだすガーサン。別に速さは競っていないぞ。

アクテックドローン-25
芦田さんは慎重に操縦。

ブイーーーーンという意外と高い音を出してプロペラが回り始めました。
アクテックドローン-27
ふわっ

アクテックドローン-37
真上に高度を上げていく芦田さんのトイ・ドローン。

アクテックドローン-31
四つプロペラがあるのでとても安定しているようです。操縦も丁寧です。

アクテックドローン-30
一方、ガーサンはもはや遠いところにいってしまいました・・・大丈夫でしょうか。

戻ってきたかと思ったら・・・
アクテックドローン-36
ガゴン!!

ガーサン「うおおおおお!!!!」
アクテックドローン-40
やってしまった・・・

アクテックドローン-82
ガーサン「プロペラが取れました・・。でもスペアはいっぱいあるんで大丈夫ですよ。家に。」

「え、なんで今日スペア持ってきてへんの!?
一体何しにきたんやああああーーー!!」
と、カメラマンおさや@ひらつーにガミガミ怒られながら、早々に離脱したガーサン。

そんなガーサンを横目に、芦田さんのドローンはさらに高度を上げ・・・
アクテックドローン-42

地上から10mほどの高さに上昇しました!
アクテックドローン-58
もうちっさくて見えない!っていうのは言い過ぎですがだいぶ高度が上がりました。

ちなみにWi-Fiが届く範囲しか飛ばないそうなので、間違って宇宙空間に飛び出してしまうことはないそうですのでご安心ください。

パシャパシャ!!
アクテックドローン-59
なんと、芦田さんのトイ・ドローンはカメラ付き!!動画も撮影できるんだそう。

↓トイ・ドローンが上空で撮影してきた航空写真がこちら!
アクテックドローン-28
先日北山の花火が打ち上げられたばかりの大工大がキレイに見えています。

アクテックドローン-24
普段見えない高さなので新鮮!!いや〜、すごい!笹谷公園も見えます。
余談ですがこの場所は「ひらかぐマルシェ」が開催されている場所です。

〜おまけ〜
アクテックドローン-22
着陸間際、思わずシャッターを切りまくるカメラマンおさやと、落下したトイ・ドローンのプロペラをさりげなく探してやまないガーサンが写し出されていました(笑)

それではお待たせしました、今日の商品をご紹介していきましょうー!
今回ご紹介するのは、こちら!!!
アクテックドローン-46

いやいや、そっちじゃなくてこっち!!
アクテックドローン-75
え?

ドーーーン!!
いや、ドーンじゃなくて、ドローン!!
アクテックドローン-70
こちらのドローンの専用ケースです!!
そっちかい!

アクテックドローン-18
改めまして、どうもこんにちは。
アクテック株式会社の芦田(あしだ)です!

アクテック株式会社では最近、ドローンの専用ケースをオーダーメイドで受注し始めました!

今日の記事どんだけ前置き長いねん!

アクテック株式会社とは?

アクテックドローン-1
枚方市長尾家具団地にあるオーダーメイドのケース製造を専門に行うアクテック株式会社。創立46年になるという、アルミケース・アタッシュケース製造に特化した、とても尖った老舗企業。

過去には薄型のケース「LAMI(ラミ)」でひらつーメンバーのノートパソコンケースを作ってもらいました。
アクテック-バナー

また、2011年にカメラケースを作ってもらったり、2014年に珈琲屋さんの商売道具ケースを作ってもらったりしました!
みかサボ
(アクテック関連の記事はこちら)

詳しくはこちら↓
スクリーンショット 2018-08-14 17.09.51
公式サイト

今回のドローンケースは一体どんなケース?

芦田さんそれでは、このドローンケースの説明をしますね。
アクテックドローン-2
立方体に近い形で角が丸いのが可愛らしい印象。

〜ケースの概要〜
外寸:W225×D250×H230mm
重量:2.0kg
素材:アルミ(チタンカラーのアルマイト)
その他:二段構え・鍵付き・ポケット付き

オープン!!
アクテックドローン-5
芦田さん
「先に言っておきますが、これと同じケースを大量生産して売るっていうわけではなく、1つ1つ完全受注生産します。なので、ご依頼いただいたドローンにぴったり合うケースを必要な数だけお作りします。」
ガーサン「なるほど!ぴったりジャストサイズですし、めっちゃかっこいいと思います。
けどね、芦田さん。いきなりぶっ込みますけど、このドローンケースのニーズってあるんですか?」
芦田さん「まぁ、一般家庭では普通使わないですよね(笑)でも最近は、測量にドローンを使ったり、橋梁やダムなどの構造物の検査、農薬散布など、いろんな分野でドローンが使われているんですよ。
用途に合わせて様々なドローンが次々と世の中に生み出されているわけです。」
ガーサン「なるほど、ドローンを扱う企業がターゲットになるということですね。
確かに枚方つーしんでも、航空写真好きのすどんが取材で使いたい!とか、ガンダム好きのシュンとか、ガジェット好きのパインが「ドローン買いましょ!」って言い出しそうではあります。まぁ、実際僕も買ってますけど(笑)」
芦田さん「(ガンダムは関係なくない?(笑))
そうそう、で、ドローンを買ったはいいけど、なかなかちょうどいい入れもんがないわけですよ!繊細なものやし、持ち運びに困るし。でも移動させたいし。」

それに、単品じゃなくて付属品がもりもり
pho002
今回もトイ・ドローンだけでも、今回のケースに収納するのは、ドローン本体、コントローラー、予備バッテリー3個、予備カバー2個、バッテリー充電ハブ1個。全てを並べてみると結構な量!
ガーサンバラバラに入れてたら無くしますよね…。
芦田さんこのまま平面で収納すると結構大きいケースになってしまうので、コントローラー、予備バッテリー、バッテリー充電ハブを下側に収納し、ドローン本体と予備カバーを上側に収納することにしました。

【上段】
アクテックドローン-7

アクテックドローン-13
ちなみに中蓋を裏返したらヘリポートのシールが貼ってあります。これは非売品です(笑)

【下段】
アクテックドローン-15
コントローラーと予備のバッテリーもバチっと収納!ジャストサイズです。

ガーサン「いや〜何回見ても見事な収まりですね。この入れもん、どうやって作ってるか見せてもらえませんか?」

というわけで工場に潜入させてもらいました!!
一体どうやって製造しているのか?

芦田さん「では製作シーンをご紹介しますね。びっくりするくらい1つ1つ手作りして行きます(笑)」

1、まずは図面の作成
アクテック-63
ご依頼いただいたケースの図面をパソコンで描いていくところからスタート。専用ソフトを使って現場を経験した社員さんが一つ一つ描いていきます。サイズ感や色を形にすることでこれ以降の作業がスムーズになります!

2、部材カット・外側の作成
アクテック-24
あとは工場内で描かれた図面に基づいて、必要な材料の手配、カット、組み立てが進んで行きます。

アクテック-19
外側ができたら内装を作ります。

3、部材カット・内装の作成
アクテック-34
ガーサン「ほぉ〜!手作業なんですね〜」

アクテック-27

アクテック-41

アクテック-61
これが内装材。ぴったり収まりました!

4、完成!
アクテック-11
ガーサン「すごい!アルミなのでコンパクトで意外と軽いですねー!」
芦田さん「もっと大きいとか、周辺機器が色々あるとか、特注のドローンにも対応して専用ケースを作りますので、ドローンの収納・運搬の事でお困りのことがあれば、是非お問合せ下さい!」
ガーサン「僕のトイ・ドローンの予プロペラもキレイに入るケースをお願いしたいです!」
芦田さん「ですね(笑)もうおさやさんに怒られないようにしてくださいよ(笑)」

↓オーダーメイドの流れはこちらにまとめています。
スクリーンショット 2018-08-14 17.28.37
公式サイト

▼お問い合わせはこちら
アクテック株式会社 
072-857-0898
actec@actec1972.co.jp
※お問い合わせの際は、「枚方つーしんを見た」と伝えていただくとスムーズです。

ドローン専用のアルミケース承ります。
詳細はこちら

カタログデータ
(クリックで拡大)

〜おまけ〜
ガンプラ好き必見!?実はトイ・ドローンもカスタマイズされていた。

今まで当たり前のように迷彩柄のトイ・ドローンをご覧いただいておりましたが、実はこれも芦田さんが色をつけはったんです!さすが職人!
ドローン
左の白いドローンが通常のドローン。右は芦田さんがアレンジされたもの。
こちらの製造風景も写真をいただいたのでご紹介しましょう!!

芦田さん「こうやってダンボールの中に手を突っ込むようにして、周りに塗料が飛び散らないようにスプレーで色を塗っていきます。」
アクテックドローン-1
プシューーー

芦田さん「オススメ塗料と塗装法はこちら!
(1)タミヤTS-62「NATOブラウン」
(2)タミヤAS-16「ライトグレイ」
(3)タミヤTS-61「NATOグリーン」
↑全てツヤ消しの塗料です。

(1)→(2)→(3)の順番で塗装しました。また、3色塗装した後に、デカールを貼り、砂汚れをつけて、ツヤ消しクリヤーで仕上げています。」

アクテックドローン-4
何回も塗り重ねてキレイな色に仕上げていきます。

アクテックドローン-2
芦田さん「さらに色を重ねます。竹串を駆使して。別にいつもこういうのを趣味でやってるわけじゃないんですけどね?細かい作業得意なんですよ。」

アクテックドローン-9
芦田さん「続いて迷彩の方。どんな工程になるかというとこうですよ!
左上からスタートですね。」
アクテックドローンケース6
左の金色の部分はマスキングテープです。そこに色を塗らないようにしてるんですね。

という作業を繰り返して、できあがったのがこちらの3種類のカスタマイズドローン(のふた)!
アクテックドローン-20
ドドーーン!!
いや、ドローーン!!

つけた感じはこちら。
アクテックドローン
ガーサン「すごいですね!ちなみにこれも販売されるんですか?」
芦田さん「いや、これは趣味です(笑)販売は難しいですね、だって大変ですもん。」
ガーサン「それは残念です(笑)」

〒573-0102 大阪府枚方市長尾家具町3-10-10
TEL:072-857-0898
FAX:0120-898-001
E-mail:actec@actec1972.co.jp
※お問い合わせの際は、「枚方つーしんを見た」と伝えていただくとスムーズです。
公式ブログ
公式Twitter
Facebookページ 
 

大きな地図で見る

アクテックでは月1回、ひらつーのバナーから読める『いれもん通信』を配信しています。
162
(※画像クリックでサイトにとびます。)

最新情報や嬉しいプレゼントコーナーもありますの出来になる方はぜひチェック
ライター:おさや@ひらつー おさや@ひらつー