10月26日【きょうは何の日】1941年 戦争の影響で津田にうどん工場建設 &【でんごんばん】

「枚方きょうは何の日」、今回は「きょう」ではありませんが10月某日の出来事を紹介します!

三宅幸四郎の碑

1941年10月-日(昭和16年)
河内素麺同業組合、津田にうどん工場を建設
(枚方市史4巻P.728)
なぜ素麺の組合がうどん工場を建設することになったのかというと、当時は戦争中で、価格統制令によって河内素麺に公定価格が定められ原料も配給になり、思うような素麺の生産が難しくなっていったことと、農林省からも奨励されたからのようです。それで津田駅近くに600坪の干うどん工場が造られました。工場は最新の設備が揃えられ、1ヶ月に1万箱・5万貫(= 187.5トン)の生産能力があったそうです。枚方市史には、

「戦争は『素麺の町』を『うどんの町』にかえてしまったのである」

とありました。

うどん工場がどこにあったのかはわからなかったので、上の写真は河内素麺同業組合の長を務めていた三宅幸四郎氏の碑(→地図)です。

その他の今日の出来事
1350年 − 土屋一族は直義党に加担し、足利尊氏・足利義詮を擁する高師直らと敵対
1907年 − 枚方町長、さだ村の火薬庫撤去の嘆願




誰でも無料で使える告知スペース「でんごんばん」
↓↓
dengon20120119
誰でも無料で使えます!イベント告知や迷い犬探しなどにどうぞ!

ここで何か告知したいことがある方は、「枚方市のでんごんばん」に情報を投稿してください!投稿承認後、しばらくすると表示されます。

枚方市HPのイベントカレンダーにもたくさん今月のイベントが載ってますよ!

過去の「今日」ひらつーにアップされた記事
↓↓ 
120211再放送
2013年
「薩摩の牛太」手作り餃子、「レプレ」ディナーコース、「香格里拉」酸辣麺【枚方これ食べたい】

とうかえでの道沿いにコメダ珈琲店ができる模様
2012年
くずは新駅ビルのアンスリーがオープンしてる

屋根いっぱいの朝顔 by エスプレッソ【枚方フォト】
西招提町のENEOSが再オープンしてる。敷地が広くなってセルフ化
2011年
「イトウダンススクール」枚方市新町、社交ダンススクール【お店みせて!】
津田駅前に「BEST PRICE」って美容院ができてる
あなたは枚方に住み続けたいですか?枚方市が行った施策アンケート結果2011

2010年
ブランコとカメラ女子@楠葉 by ORGANIC PHOTO

SUUMOの「関西の出産・子育てにあたたかい街ランキング」で枚方市が2位になってる
星ヶ丘にある、オレンジなのにグリーンなお店

※上記は「10月26日に起こったこと」ではなく「10月26日にアップした記事」です。

きょうは何の日一覧

※この記事は2011年にアップした「きょうは何の日」に加筆・修正して再アップしています。毎年新しい記事をつくってアップすると「ひらつー内検索」をしたときに同じような記事ばかりでてきてややこしいなどの理由からです。当時の「きょうは何の日」とは全て入れ替えてる日もあります。


ライター:カズマ カズマ

カテゴリ : 何の日&でんごんばん