枚方市内で定期的に開催されてる手づくり市4選【ひらつーまとめ】

ケヤキマルシェバナー2
【PR】ケヤキマルシェ
 
枚方の手づくり市4選(定期開催の市)

ひらつー編集部が話し合って選ぶ「枚方の○選」!

今回のテーマは、枚方市内で定期的に開催している手づくり・こだわり・美味しいお店が集まる「手づくり市」。出店者さんと対面で気軽にお話をしながら買い物できることが醍醐味ですよね。
全国でもあちこちでいろんなテーマで市が開催されていますが、今日は枚方市内で定期的に開催されている個性あふれる「市(いち)」を4つをご紹介します!

※下記記載内容は記事作成時点での情報なので、それぞれのリンク先でもご確認ください。また今後、追加したり内容を入れかえる場合があります。


「56番目の宿場町を買い物しながらまち散策できる、毎月約200〜250店が出店する枚方市内最大の手づくり市!」
五六市

R0012221smallぼかし

【毎月第2日曜日開催】
枚方宿くらわんか五六市(ひらかたしゅく くらわんか ごろくいち)
・出店数:250ブース程度
・場所:京阪枚方市駅〜枚方公園駅間の公園・駐車場・民家の軒下など
・開催時間:10時〜16時
・URL:http://www.gorokuichi.net/
・主催:枚方宿くらわんか五六市実行委員会

コメント
ひらつーでも毎月ご紹介しているのでご存知の方も多いと思いますが、枚方宿が東海道57次の「56」番目の宿場町と言うことで名付けられた「五六市」。この3月で8周年!
何と言っても五六市は圧倒的大規模!多いときには250店以上が公園や駐車場、民家の軒下などに並び、見て回るだけでも大満足。欲しいものがいっぱいで財布が空っぽになってしまいます(笑)
毎回お店も出店場所も入れ替わるので、いろんな楽しみ方ができ、毎回新たな発見があります。子どもから大人まで楽しめる参加型のイベントがたくさん開催されているのも特徴。詳しくはブログでご覧下さい。
そして五六市のもう一つの楽しみ方は、買い物をしながらまちを散策できること。昔ながらの町家やレトロな建物がたくさんあるので、それを見ながら回るのも通です。
そして三矢公園に飲食のお店が特に集まっているので、お昼はものすごい人でにぎわいます。人気のお店は午前中で完売してしまうこともよくあるので、午前中から行くのがオススメです!



「神社の境内で森林浴しながら、市内飲食店によるおいしい朝ごはんが楽しめる、みっけも踊りだすアットホームな市!」
asaiku

asaiku3

【毎月第3日曜日】
asaiku(あさいく)
・出店数:10ブース程度
・場所:交野天神社(楠葉丘2−19−1)
・開催時間:10時〜16時
・Facebookページ:https://www.facebook.com/asaiku.kuzuha
・主催:樟葉宮表参道商店会
みっけ
↑ みっけ

コメント
なんといっても珍しいロケーションで開催されていることが特徴。神社の境内で市が開催されるなんて!森林の中で過ごすひとときがとても優雅で気持ちよいです。
すぐ近くにあるくずは表参道商店街や、その他市内の宮之阪・岡本町商店街などからも美味しいお店がたくさん集まります。日曜日の朝を有意義に過ごせるというコンセプトもすてきですよね。
そして名物は毎回くずは表参道商店街の愛すべきゆるキャラ「みっけ」の優雅なダンス!ファンもたくさん集まるのでとてもにぎわいます。毎回かわるイベントも趣向が凝らされていて、今後がますます楽しみ。年末の振り返り記事でカズマ編集長が言ってた境内の奥にもぜひ行ってみたいところ。枚方にもこんなとこあったんや!と思うはず・・・
おそらくasaikuについては「行ってみたいと思ってるけどちょっと遠そうやからなかなか行けてない!」っていう方が多いと思います。決して駅近とは言えませんが歩いても行けるんですよ〜。チャレンジしてみる価値ありです!ぜひ行ってみてくださいね!



「地域の皆さんが心を込めて作られた、あったかい手づくり雑貨が並ぶふれあいを大事にしている市!」
ふれあい市-6

ふれあい市-4

【毎月第3日曜日+不定期】
くずは・ふれ愛「手づくり市」
・募集数:70ブース程度
・場所:樟葉駅前噴水広場&住友銀行前
・開催時間:10時〜16時

コメント
こちらの市の特徴はなんといっても樟葉駅降りてすぐと言うアクセスの良さ!!
すっかりきれいでおしゃれになって、少し寂しい気もしないでもない駅周辺に手づくりのぬくもりのあるお店がたくさん並ぶとまた違う雰囲気になります。
お店はくずはモール前の噴水のまわりと、銀行の前に並んでいました。上の写真の撮影に行ったときは2月の寒いときだったので出店数が少なかったのだと思うのですが、気候のいい時期はもっとたくさんのお店が並んでいるのではないでしょうか。

先ほどのasaikuとは同日開催なので、第3日曜日は早起きして神社で美味しい朝ご飯を楽しんだ後、ゆっくり駅前まで歩いて、手づくり雑貨をお買い物して帰ると言う何ともスマートな一日が過ごせそうです。
 


「自然がいっぱいで四季を体感できる場所で、「一生大事にしたい」こだわりの商品に出会えるひらつーも主催している市!」
ケヤキマルシェ

ケヤキマルシェ2

【毎月第4日曜日】
ケヤキマルシェ
・出店数:20ブース程度
・場所:香里ケ丘3丁目1-11(CONOBA内)
・開催時間:10時〜16時
・URL:http://www.keyaki-marche.jp/index.html
・Facebookページ:https://www.facebook.com/keyaki.marche
・主催:ケヤキマルシェ実行委員会
(枚方つーしん、CONOBAテナント会(販促チーム)、マエダエステート)

コメント
CONOBA」という香里ケ丘の商業施設の前で開催されている手づくり市。
「一生大事にしたいなんて 初めて思った」がコンセプト。現在、お店の数は20店前後。ゆったりとした雰囲気で、丁寧に作られたこだわり商品を扱うお店がずらっと並びます。
また、「マルシェ」というだけあって、施設内には水が流れていたり、木がたくさん植わっていてオシャレな雰囲気です。また施設のすぐ前には枚方八景の1つでもある並木通りがあり、季節が移り変わっていく様子も楽しめます。
CONOBAの既存の飲食店もたくさんありますので、ご飯は飲食店でがっつり食べて、ケヤキマルシェで買い物を♫、と両方楽しむことが出来ます。広い駐車場があります。
昨年10月からひらつーも運営に携わっていて、今後ますますイベントやワークショップなどを取り入れて盛り上げていきたいと思っているところです!


規模感やお店の雰囲気、地域資源の活かし方など、それぞれ違う魅力があって面白いですね。

開催日については1週ごとずらして毎週日曜日に枚方の北部・中部・南部で行われている様子ですね〜。第1日曜日はどこも開催されていないようなので、手づくり市を主催してみたい人は狙い目かもしれません。

定期開催ではなく年1回開催など不定期で開催しているイベントには、過去にひらつーでも取り上げたことがある「マルシェ・ひらかた」や「しおくマルシェ」などがあります。こちらのイベントも今後が楽しみです!

▶︎不定期開催の手づくり市(順次追記します!)
・「しおくマルシェ
・「マルシェ・ひらかた
・「なかなかの森バザール
・「LINE MARKET

ぜひいろいろ行ってみて、あなたのお気に入りの市を見つけていただけたらと思います!

◇関連記事
枚方市の注目イベントカレンダー

※上記記載内容は記事作成時点での情報なので、それぞれのリンク先でもご確認ください。また今後、追加したり内容を入れかえる場合があります。

「枚方の手づくり市」に関する情報がありましたら情報提供お願いします
※ご提供いただいた情報についてすべて追加する訳ではありませんので予めご了承ください。



ライター:おさや@ひらつー おさや@ひらつー

この記事へのコメント

2. おさや@ひらつー   2015年02月23日 09:53
>枚方市民さま
ご指摘ありがとうございます。
失礼致しました。修正しました!
1. 枚方市民   2015年02月22日 20:26
樟葉丘の樟は楠です。樟と楠はよく間違われる漢字です。