ずばり一言で言うとこれってなんなん!?大阪では『大坂城』とここの2箇所だけという価値ある場所。駅前の人気カフェで腹ごしらえも

枚方の知られているような知られていないような新たな魅力を発掘していくべく、枚方市役所枚方つーしんがタッグを組んで作る、コラボ企画!

2017年の夏から、ラーメン・ランチ・焼肉・スイーツとグルメ座談会を主にお送りしてきました。
0124

1月からグルメシリーズと並行して始まった企画が、
文化財シリーズ
(どどーーーん!)

「文化財?はい、もう無理〜難しい情報いらんねん。開店閉店情報とかグルメとか、ひらつーのゆるーい記事でええねん

と思ったアナタ。正直言って私くらもそのタイプですよ。
おさやに「文化財の取材行くで〜」と言われた時も

(マジで!?興味ないし無理やで…!)

と心の中で思っていたことは今でも秘密です
文化財-144
だがしかし!!
取材をしてみたら意外と(笑)面白くって、難しい事がわからなくても
昔枚方でこんなことがあったんや、しかもこの場所で!?
とか思いを馳せる事が楽しかったです。

というわけで、興味ないとか言わずに!騙されたと思ってちょいと覗いてみてくださいな

第一弾はひらつーの新人ハッチくずは周辺を巡りました
はっち
枚方市役所×枚方つーしんで、枚方市内の知られざる文化財の魅力をお届け。

61fd2bcd
こんな「説明板」、見たことありますか?

歴史にまつわる場所に、文字がずらずらずら〜〜〜っと書かれていて、くらはいつも1行読んだだけで読んだ気になっているやつなんですが(皆さんちゃんと読んでるんですかね〜)

これって、つまり一言で言えばなんなん!?
っていうのを枚方市教育委員会の文化財課の方に教えてもらうという企画です。

今回の登場人物 ↓ 

枚方市役所産業文化政策課
kawashima
川嶋さん
コラボ企画第1弾、ラーメン座談会にも登場。
奥様がもともとひらつー読者。
そんな奥様とケンカした翌朝は、ご飯を食べずにスルリと家を抜け出すことも…。
そんな訳で通勤途中のモーニングについてアンテナを張り巡らせています。
ちなみに、文化財担当。

枚方市教育委員会事務局文化財課
inoue-2
井ノ上さん
柔らかな雰囲気が魅力的。
丁寧でわかりやすい解説に定評がある。
井ノ上さんが社会科の先生だったらもっと成績良かったかも!
と思わせてくれます(笑)

枚方つーしんイベント担当
文化財-kura
くら@ひらつー
枚方生まれ、枚方育ちのアラサー。
約30年枚方にいた割に枚方については詳しくない。
好奇心は旺盛なので、きっかけがあれば楽しめるタイプ。


今回の文化財コラボ企画は、
・百済寺跡
・厳島神社
・東高野街道
・九頭神廃寺公園
文化財展示会(輝きプラザきらら内)
・埋蔵文化財の発掘現場

以上6箇所を巡ってきました!盛りだくさん!!
たくさんあるので何回かにわけてお届けしますっ。

今回は「百済寺跡」編ですよ〜
とりあえず体力つけよう!まずは腹ごしらえ

という事でさっそくやって来たのは〜・・・

文化財-125
宮之阪にある
about a coffee
でーっす!

地図ではこちら

京阪交野線宮之阪駅の高架下にあります。

文化財-110
おしゃれな店内で美味しいコーヒーが飲めます。ガッツリご飯も食べられるのも嬉しいポイント。
(くらのオススメは、about a coffeeさんの面白いブログ)

文化財-124

文化財-kura
「頼りがいのあるサボテンさんがいるわ…。くらはお腹空いてん。はよご飯持ってきて〜。」

文化財-105
くらの願いが通じて、皆のランチがシュバッと到着〜

kawashima
「まさか初っ端からご飯食べるとは思ってなかったけど、まぁええか!」

文化財-kurainoue-2
「腹が減っては戦はできません!」

kawashima
「お、おぉ、そうか…(妙な一体感やな)

文化財-96

文化財-kura日替わりランチ

文化財-101

inoue-2お肉のランチ

文化財-100

kawashimaデミグラスふわとろオムライス(一番女子っぽい!(笑))

文化財-98
そしてこれは取材同行していたおさやのドライカレー。

そう、皆思い思いのメニューを注文しました。
…見事にバラバラ!(笑)

文化財-kura
「で、今日は百済寺跡に行くんですよね?」

kawashima
「そうやで、ランチ食べて終了じゃないからな〜(笑)」

inoue-2
「そうです、ランチで終了ではありませんよ!スミマセーン、デザートお願いしますっ(キリッ)

文化財-kura
「なるほど、ランチで終了せずにデザートまでいかないと!ですよねっ(キリッ)

文化財-121

kawashima
「結局みんなデザート頼んでしまったなぁ(笑)」

文化財-kura
「でもabout a coffeeに来たらやっぱりコーヒーとケーキも食べたくなっちゃうんですよ〜 仕方あるまい!です

文化財-113

文化財-kura
「で、百済寺跡ってここからすぐのところですよね。道路から見えているから私も見たことはあります〜!」

inoue-2
「また後で説明しますが、百済寺跡は国指定の特別史跡なんですよ。」

文化財-112

kawashima
「そうそう、特別史跡。ポイントやから覚えといてや。」

文化財-kura
特別…もうその名前からしてスゴイっていうのがわかりますね。」

文化財-117

inoue-2
「ペロッとご飯もデザートも食べちゃいましたし、そろそろ向かいましょうか〜。」

kawashima
「いや、にしても・・・みんな食べるん早ない?俺もうちょっとゆっくりしたかったわ〜。」

文化財-kura
「ささっ、特別史跡見に行きましょ〜!川嶋さん、置いて行きますよ〜〜〜

◇about a coffee
住所
大阪府枚方市宮之阪1丁目9-32
電話番号
072-898-5117
営業時間
8:00~22:00
(L.O▶食事21:00 ▶ドリンク21:30)
定休日
毎月最終水曜日
その他
タバコ可/駐車場有り
関連リンク
about a coffee(公式ホームページ)
アバウトアコーヒー関連記事(枚方つーしん)
(営業時間等は記事作成時点での情報なので、上記リンク先でもご確認ください)

何がすごいん?
特別史跡「百済寺跡」へいざ。

腹ごしらえ後、「百済寺跡(くだらでらあと)」へやって来ました。
文化財-108
じゃんっ

▽GoogleMAPではこちら。

枚方市中宮西之町1
about a coffeeから徒歩7分の近距離!専用駐車場もあります。

文化財-212

文化財-kura
「さて、川嶋さん…いきなりですがONE PIECEのロビン(考古学者)が読んでいそうなものが出てきました。私には読む気力がおこらないので一言でお願いします。」

kawashima
「よっしゃ、任せとき〜

文化財-215
カキカキ

文化財-206

kawashima
「大阪に2つしかない『特別史跡』!」

文化財-kura
「ふむ!井ノ上さん、合ってますかっ?」

文化財-210

inoue-2
「はいっ、今回は珍しく!その通りです〜!(←前回のくずは編ではずいぶん手直しされていました)
ちなみに大阪にあるもう一つの特別史跡は『大坂城跡(大阪城公園)』ですね。」

文化財-kura
「おおっ、川嶋さん〜良かったですね〜

kawashima
「おいおい、珍しくって何やねん。俺だって文化財担当やねんぞ〜!」

文化財-106

kawashima
「…ってもう誰も聞いてへんやん。」

inoue-2
「え?なんか言いました?」

kawashima
「いや、っていうか何してんねん(笑)はよ、中行くで〜

文化財-121

文化財-kura
「そういえば、松がサッパリなくなりましたよね〜?松があるのも素敵やと思ってたんですが、何でこういうかたちにされたんですか?」

↓かつての百済寺跡

inoue-2
「実は、松やクスノキの根が昔の百済寺の痕跡をどんどん破壊していってしまって、本当に威力がすさまじいんです。塔を建てる時に礎石という石の土台の上に柱を立てるんですが、人が数人集まっても持てないようなその石が木の勢いで動かされまくって本来の位置から少しズレてしまっているんです。」

文化財-kura
「そうなんですね〜。松とクスノキの威力恐るべし
a907369c
(松と一緒に傾くくら)

kawashima
「松をはじめとした木々を刈るのは心苦しいですが、もともとここは特別史跡ですから、後から植えられた木々が遺跡を壊してたら本末転倒なんでね。
・・・あ、本マツ転倒!だけにな!」

文化財-149

inoue-2
「この礎石はめちゃくちゃ大きいですよね。柱の礎石の大きさから、大きな柱を持つ塔が建っていたことがわかります。
もし神社とかお寺に行く機会があればぜひ柱の下を覗いてみてください。石が見えることがあります。」

kawashima
(またスルーされたかー…。)

「百済寺の礎石を見たあとに近隣のお寺とかに行ったら、いかに百済寺が大きいかがわかると思うで。このクラスはほんとにないねん。」

文化財-kura
「ふ〜〜〜む・・・確かに大きいけど何か伝える方法は・・・。あっちょっとちょっと、皆集合して〜

文化財-158

文化財-kura
「大人3人でかかえるくらいの大きさ!想像しやすくなりましたー?」

文化財-138

文化財-kura
「ここは・・・ひろ〜いですけど、何なんでしょうか。ハッ!まさかゲートボール場!?
・・・あっ、なんか書いてある。」

文化財-139

kawashima
「ここは講堂やね〜。」

文化財-kura
「えっ、講堂〜?何もないですよ〜?」

inoue-2
「そうなんですよね…礎石は残っていることもありますが建物の上部分は残らないんです。だから、建物の形がどうであったかわからないんですよね。」

文化財-129

文化財-kura
「そうか〜…でも言われてみたらそうですよね。あったことはわかっても、どんな形のものだったのかが分からないと復元のしようがないですもんね

文化財-144

inoue-2
「そうですね。ただ、柱がどこにあったのか分かる場合は、そこに石柱を置いて表現することが多いです。椅子が並んでいるように見えるかもしれませんね。」

kawashima
「ほな、ここに座って歴史に思いを馳せようか…」

文化財-kura
「ぼー…」

inoue-2
「二人共サボりたいだけじゃないです?(笑)」

文化財-162

inoue-2
「さ、思いを馳せ終わったらこっちに来て下さい。」

文化財-kura
「あ、これは…礎石?めっちゃいっぱいあるけど。」

inoue-2
「でも先程と同様に、どんなものが建っていたのかはわからないんですよね。」

kawashima
「ズラーっと並ぶ柱の跡を見て思い浮かぶのは、古代ドラマでよく出てくる廊下みたいな…。そんなのがあったんかなぁ。」

文化財-168

inoue-2
「これは西塔なんですけど、将来的にもずっと礎石が出たまんまの表示の仕方になると思います。
整備中なので中に入って見ていただけないのでわかりづらいのですが、礎石の形もそれぞれちょっとずつ違うんです。」

文化財-196

kawashima
「今は整備途中やから見学しても『何やってるんや?おもしろくないな〜』って思われるところも多々あると思うんやけど、今後の整備に乞うご期待!(笑)」

文化財-kura
「でも整備ってめちゃくちゃお金がかかるし、予算が下りなかったらなかなか進まないんですよね〜?」

文化財-194

inoue-2
「そうですね、お金の問題もクリアしないといけないんですが、百済寺跡は特別史跡なので更にハードルが高いんです。
私たちがこうやりたい!って思っても、国の許可がでないと実行できません。早くなんとかしたいんですが…心苦しいんです。」

kawashima
「特別史跡になったらいいことも沢山あるんやけど、説明書き1つも簡単に立てられへんようになるんやで。」

文化財-204

文化財-kura
「そ、そっか…もっと案内の説明板とかあってもいいのにな〜と思ったけどそう簡単には行かないんですね。」

inoue-2
「じゃあ百済寺について少しお話しますね。
百済王氏(くだらのこにきしし)、王って書いてることからも推察できるように、百済っていう国が朝鮮半島にあって、その王族の末裔ですね。ちなみに『こにしき』じゃなくて、『こにきし』。」

文化財-kura
「昔習いましたよ!朝鮮半島に「百済」と「新羅」と「高句麗」と「加羅」があったって 懐かしい(笑)」

inoue-2
「そのうちどんどん新羅の力が強くなってきて、百済は滅亡しそうになり、日本に救援を求めます。」

文化財-188

kawashima
百済は昔から日本と結びつきが強かったからな〜。仏教伝えたり、漢字伝えたりとか。」

文化財-kura
「なるほど。」

inoue-2
「しかしながら百済は滅亡しまして・・・そのとき日本に滞在していた百済の王族の末裔百済王氏っていう一族なんですね。」

文化財-kura
「ほ〜、じゃあその百済王氏が枚方に来たんですか?」

inoue-2
「いえ、百済王氏は最初から枚方に住んでたわけではなくて・・・いろんなところに行っていたんです。その中の1人、百済王敬福(くだらのこにきしきょうふく)という人がいます。」

文化財-205

文化財-kura
「ふぅ・・・名前が長い・・・。一回空を見上げよう。」

inoue-2
「大丈夫ですか?(笑)えっと、じゃあ敬福さんって呼びますね。
時は奈良時代、聖武天皇が東大寺に大仏を作りたいと言っていた頃に、今でこそ大仏って真っ茶色ですけど当時建てられる時は金色だったので、どこかに金、つまりゴールドを出すとこはないかと探していたら、今の岩手県、宮城県辺りで敬福さんは金を見つけたんです!」

kawashima
「金見つけたか〜、すごいな〜!」

文化財-250

inoue-2
「そうなんです、その功績を讃えられて、敬福さんは宮内卿(くないきょう)となり、合わせて河内国の国司になったんですね。この頃に氏寺として百済寺を建立したと考えられているんです。百済王氏さんには河内の国をあげましょう、ということでその中の枚方も与えられたわけですね。
なので百済寺っていうのは百済王氏の氏寺なんです。」

文化財-kura
「ん?今の枚方がある河内国の国司だから枚方にあるのですね。」

文化財-192

inoue-2
枚方のこの百済寺ははっきりと向こうの人たちとのつながりがあるっていうことがわかるので、それを称されて特別史跡に認定されたところもあります。
・・・ざっくり言うとそんなところですかね。」

kawashima
「いや、でも話し方うまいよなー。感心したわ。」

文化財-kura
「井ノ上さんの授業受けたいですよ〜。どんどん頭に入っていく

文化財-225

inoue-2
「そうでしょ〜…もっと知りたくなりましたよね〜?(ゴソゴソ)」

文化財-232

kawashima
「ん?それって・・・」

文化財-kura
「え?」

文化財-235

inoue-2
「はいっ、枚方歴史フォーラム『百済王氏とその時代』です!」

「百済王氏とその時代」
forum-1
クリックで市役所の該当ページに移動

*枚方市に所在する百済寺跡は、朝鮮半島にあった百済の王族の末裔・百済王氏が8世紀に建立したと考えられる氏寺の跡です。日韓文化交流の歴史を顕す貴重な古代寺院跡であることから、国の特別史跡に指定されています。

*本フォーラムでは、百済王氏や当時の朝鮮半島と日本の関わりのほか、現在進めている百済寺跡再整備事業についての講演をおこないます。

*さらに、ディスカッションでは、百済王氏を介して国内外との交流の輪を広げます。
forum-3
(クリックで拡大)

日時
平成30年3月3日(土)
午前10時から午後4時45分まで
※開場は午前9時30分から
※途中昼休憩(1時間)あり

場所
枚方市民会館大ホール(自由席)

定員
1,200名

入場料
前売り1,000円(当日1,300円)

前売りチケットについて
下記の場所にて販売中。

【販売場所】
文化財課、市民会館、ひらかた観光ステーション、各生涯学習センター、枚方宿鍵屋資料館、旧田中家鋳物民俗資料館

チケットぴあ Pコード638-055
店舗購入:セブン‐イレブン、サークルK・サンクス
電話予約:0570-02‐9999

プログラム
・「百済王氏と河内国交野郡」𠮷川 真司 氏(京都大学大学院教授)
・「百済王敬福と黄金山産金遺跡」福山 宗志 氏(涌谷町教育委員会 生涯学習課)
・「渡来以前の「百済王氏」」田中 俊明 氏(滋賀県立大学教授)
・「百済寺跡の調査と整備のあゆみ」松野 元宏 氏(枚方市教育委員会 文化財課) 
・「瓦からみた百済寺の創建時代」上原 眞人 氏(京都大学大学院名誉教授)
・「扶餘・益山地域の百済寺院と日本の古代寺院」 李炳鎬 (イ・ビョンホ)氏(国立弥勒寺址遺物展示館館長)
・ディスカッション

お問い合わせ
枚方歴史フォーラム実行委員会
(事務局:枚方市教育委員会社会教育部文化財課)
〒573‐1159
枚方市車塚1丁目1-1
輝きプラザきらら4階
電話:050-7105-8058
FAX:072-851-9335

文化財-241

kawashima
「いや〜、油断してたらめっちゃ宣伝挟まれたな〜。」

文化財-kura
「ナチュラルでしたね。」

文化財-214

kawashima
「なぁなぁ、ところでな、ちょっとこれ見てほしいねん。俺、見つけてしまってん!」

文化財-kura
「もう、川嶋さん!そろそろまとめて終わろうと思ってたのになんなんですか

kawashima
「ちょいちょいちょーい、待ってーな!『我が国で初めての史跡公園が完成した』って書いてあるねんで!見てーや。ここ。」

文化財-kura
「史跡公園・・・他の場所でいうとどこなんですかね?」

inoue-2
「あとで行く九頭神廃寺も史跡公園ですし、楠葉台場跡も史跡公園なんですよ。」

台場
楠葉台場跡

kawashima
「全国にいっぱいある中で、最初がここってことやんな?」

inoue-2
「そうです!史跡が公園として整備されたのはここが初めてなんです。
お寺の様子がはっきり残ってるところも全国的にみてもあまりないです。しかもこれが東塔の礎石、講堂の礎石ってわかってるのもまた珍しいんですよ。」

kawashima
「今世界遺産を目指してる百舌鳥・古市古墳群は特別史跡じゃないもんな。」

inoue-2
「そうなんですよ、百舌鳥・古市古墳群は国の指定史跡ではあるんですが、この百済寺跡は国の『特別』史跡なんです。」

文化財-111

文化財-kura
「ここは国指定史跡じゃなくて国指定『特別』史跡!すご〜い。他に特別史跡っていうと何があるんですか?」

inoue-2
「特別史跡で有名なのは奈良の石舞台古墳とか、姫路城跡とか名古屋城跡とか・・・」

kawashima
「まぁそうなると・・・姫路城に行ってみようかな〜ってなっちゃうと思うんですけど(笑)
それはもう仕方ない。勝てないですよね。だから頑張って知恵絞らないと、と思ってます。」

inoue-2
「特別史跡に指定されたからには、市民のみなさんに知ってもらう必要があります。市民の人にも有効活用していただきたい、そうした思いから公園化することになりました。全国に史跡公園はたくさんありますが、その先駆けが百済寺跡でもあるんです。」

文化財-145
公園化すれば、こうやって思いを馳せる事もできますしね・・・。

文化財-kura
「枚方にいながらも百済寺跡ってあんまり来ることないかも。
もっとたくさんの人が来るためにはバスとかが停められないと厳しいと思うんですが、そんな場所とかはあるんですか?」

文化財-249

inoue-2
「あ、ありますよ!百済寺跡を出て…府道139号線を京阪電車『宮之阪駅』のある方に進んでいきます。」

文化財-245

inoue-2
「こちらにバスは停めていただけますのでご安心下さい。」

文化財-kura
「門が閉まっているということは予約が必須ですね?」
 
inoue-2
「事前申込は、ご利用日の1週間前までにお願いします。※詳細は「枚方市役所ホームページ」へ」

百済寺跡(くだらでらあと)
所在地
大阪府枚方市中宮西之町4340

アクセス
京阪宮之阪駅下車、東へ徒歩7分

map




文化財-144
いかがでしたでしょうか、文化財シリーズ「百済寺跡編」でした

今後は牧野にある古代寺院の史跡公園や東高野街道をてくてく歩いたり、枚方の厳島神社に行ったりします。(順次ご紹介予定)

次回予告
〜古代寺院の九頭神廃寺(くずがみはいじ)

文化財-205

■関連リンク
枚方市役所産業文化政策課(公式サイト)
文化財課(公式サイト)

ライター:くら くら