投票で決めた枚方のイタリアンランキングはコレ!市役所×ひらつーの座談会は長尾のラ・ポンタでピッツァを食べながら

枚方の知られているような知られていないような新たな魅力を発掘してお伝えしたーい!
ひらつーと枚方市役所がタッグを組めば、これより枚方に詳しくなれる企画はない……はず!

そんな気持ちからスタートした、
枚方市役所×枚方つーしん
コラボ企画 9
ひらかたグルメ座談会

ラポンタ-18090661
今回のテーマは、そう!

ラポンタ-18090663
イタアンです!

これまでのコラボ記事のテーマ↓

前もって市役所内とひらつー内でとっていた『好きな枚方市内のイタリアン』アンケートを基に、ランキングを集計。

今回はそんなアンケート結果から、市役所側で1位、ひらつー側で4位にランクインした、

窯焼ピッツァ食堂
La Ponta(ラ ポンタ)

からお届けします!

ラポンタ-180906126

ラポンタ-18090612

お店概要
店名 窯焼ピッツァ食堂 La Ponta(ラ ポンタ)
営業時間 
ランチ 11:30-14:30(L.O.13:45)
ディナー 17:30-21:30(L.O.20:45)
定休日 月曜日(月曜が祝祭日の場合は火曜休みの場合あり)
住所 大阪府枚方市長尾谷町3-14-11
電話番号 072-851-8786
駐車場 有(ファミマ横4台)
リンク 食べログ
(上記の情報は記事作成時点でのものです)

今回イタリアンについて語るメンバーはコチラ↓
ラポンタ-180906124
(ボーノスタイルです)

左から、
笠井さん枚方市役所 産業文化部産業文化政策課に所属。週1〜2でランチに行きます。国内の友好都市や市民交流都市との交流を担当していて、毎年11月頃に市役所前で開催している物産展なども担当。

本田さん枚方市役所 都市整備部開発審査課の建築グループに所属しています。主に建築の確認申請の審査業務をしていますがみなさんピンとこないと思うので、気になる方はぜひ枚方市ホームページに掲載している「都市整備部のしごと」をご覧になってください!ちなみに、お家でもパスタなどイタリアンを作ったりしているイタリアン好き。

すどんひらつーの開店閉店記事などを担当する枚方めっちゃ調査部部長でこの記事を書いている人。最近けっこうな割合でグルメでイタリアンに食べに行っているとおり、僕の中で今イタリアンが来ている。

お枚の方ひらつーのイメージキャラクター「お枚の方」に選ばれた『東中振たま』さん。イタリアンが好きなのかと思いきや、あまり詳しくないのでこの日のためにイタリアンを食べに行ってきたんだとか。

ラポンタ-1809063
すどん「みなさんランチでいいですか?」
お枚の方Aランチコース(1,080円)、Bランチコース(1,490円)がありますね。どっちにしよ。本日のピザとパスタは・・・これですね!美味しそ〜〜♪」

ラポンタ-1809069

ラポンタ-18090632

すどん「それではよろしくお願いします。とか言ってたら早速前菜がやってきました」

ラポンタ-18090629
(ランチの前菜盛り合わせ)

お枚の方「美味しそう〜!」
すどん「このパン、イチジクのってますね!僕の中ではおいしいお店はイチジクが提供されるっていう法則があるんですよ(笑)ちなみにお2人はイタリアンに詳しいんですか?」
笠井さん本田さん「う〜〜ん(笑)」
笠井さん「好きは好きですよね(笑)」
すどん「あ、僕もそんな感じです。食べるの専門っていうか」
お枚の方「おいしいけど、それが何かがわからないっていう(笑)」

ラポンタ-18090613
(本日の前菜盛り合わせのメニュー。イチジクがのってるのはパンじゃなくてブルスケッタでした)

すどん「この前菜みたいに、いろんなやつをちょっとずつ食べられるのって、大人になってからありがたみがわかりました」
笠井さん「確かに」
すどん「それじゃ、今回ひらつーメンバーから集計したオススメランキングを発表します!」


イタリアンランキングについて

ひらつーランキング
1位 PISOLA(国道1号線沿い須山町)
2位 アマーク・ド・パラディICC(関西外大横)
3位 UZU(くずはモール)
4位 ラ・ポンタ(長尾谷町)
5位 トラットリア・ダ・ナオシ(光善寺)

すどん「ひらつーはPISOLA、アマーク・ド・パラディ、UZU、ラ・ポンタ、ナオシがランクイン。ひらつーメンバーは母数が少ないので、得票が偏る傾向があります」
お枚の方「ナオシめっちゃおいしかったんです〜!(この企画のために行ってきた)
オーナーさんがすごい明るい方で。お肉もすごくおいしくて。桃のジェラートみたいなん出してもらってそれがすっごいおいしかったです」
本田さん「僕も行きました。おいしかったです」

トラットリアダナオシ-6
「トラットリア ダ ナオシ」の『ランチAセット』【ひらつーグルメ】より)

すどん「ピソラ1位はひらつー内だと子ども人気が要因かと」
本田さん「子どもセットが100円で、行った時に頼みました。しかもパスタとうどんが選べるんですよ(笑)最高ですねあれは。ひらつーで見たんですけど、ピソラは東香里の方にまたできるんですよね?」
すどん「そうなんですよ。東香里にもできます!
でもってこのラ・ポンタが入ってくるのはすごい納得やなと。もともとこの辺でも人気ですし」

ラポンタ-18090635

笠井さん「ラ・ポンタ、家が近いんですけど、できた時から『あ!なんかこんなところにおしゃれなのができた!』ってちょっと話題になってました(笑)」
すどん「そのラ・ポンタなんですけど、市役所でも1位!ということで。市役所からは結構距離があるのにすごいですよね!」

枚方市役所ランキング
1位 ラ・ポンタ(長尾谷町)
2位 アミーコ・アミーカ(川原町)
3位 ラ・パッキオーネ(天之川町)
4位 サイゼリヤ / トラットリア・ダ・ナオシ / ボーノ(長尾元町) / ラックエドット(東香里南町)

*市役所アンケート
枚方市役所内でグルメアンケートを実施
アンケート対象者 :枚方市職員
アンケート実施期間:平成30年1月23日〜2月6日
アンケートにご協力いただけた回答者数178人の中でとったランキング
笠井さん「知る人ぞ知る、みたいになってました」
すどん「すごいな、市役所の人、そんなにラ・ポンタ行ってるんや(笑)しかもひらつーと違って、178人もの方からとったアンケートとのことで。市役所から近いアミーコアミーカさんを抑えてですもんね」
お枚の方「すご〜い!」
ラポンタ-18090621

すどん「3位にランクインしたラ・パッキオーネってかささぎ橋の近くのとこですよね。僕行ったことないとこばっかりや〜」
笠井さん「ラ パッキオーネは私行ったことあります」
ラ・パッキオーネ-2
「ラ・パッキオーネ」の『パスタランチ』【ひらつーグルメ】より)

すどん「めっちゃ人気らしいですね〜。4位のボーノもたしかに長尾周辺でラ・ポンタと人気を二分してるぐらいのイメージ。長尾駅の近くにあります」
 お枚の方「ランキング、サイゼリヤも入ってますね。サイゼリヤはめっちゃドリア安い!」
すどん「サイゼリヤめっちゃ推すやん。それにしても素敵なランキングになりましたね〜!何度も言いますが、ひらつーのランキングは聞いてる人数が少ないので偏りがあると思うんですけど、市役所の方はラ・ポンタが1位になるのってやっぱりすごいですね。今日のランチに期待です!」
お枚の方「今の前菜もすごいおいしかったです。食べたことのないものばっかりで!」


枚方のイタリアンのお店について思うこと

ラポンタ-18090672

お枚の方「ひらつーをめっちゃ見てはる人からチェーン店が多い気がするって聞いたことがあって、まだまだ隠れた名店がいっぱいあるんじゃないかなっていうので、それをひらつーに書いてほしいなって言ってました(笑)」
すどん「最近イタリアンにハマってる僕としてはめっちゃわかる!各店舗いろいろと個性があってたまらん!あ、ランチのピザが来た」

ラポンタ-18090666
(お枚の方が注文した「季節野菜とポテトのマヨPIZZA」)

お枚の方「ん〜!!お焦げまで香ばしくておいしいです。彩りもカラフルで美しいですし、野菜たっぷりで身体にも優しいですね」
すどん「ピザ窯の内部は500℃以上になってて、高火力で一気に焼き上げてるらしいよ。
すぐに焼き目が付いて、1分で焼き上がるんだとか」

ラポンタ-18090671
(ピッツァ食べて美味しそうな顔をするお枚の方)

お枚の方「すごい、全部がフレッシュです!」

ラポンタ-18090674
(本田さんが注文した「生のりとしらすのピザ(+150円)」)

本田さん「香りがいい、おいしい。伸びがいいですね。お皿がおもしろい」
すどん「海の味がする(みんなで分けて食べてました)」
ラポンタ-18090682
お枚の方「潜った感じですか?」
すどん「潜った感じやとすごい雑味とかありそうやけど(笑)」
お枚の方「すごーい!ごはんに乗っけたらごはんにも合いますよねこれ。日本とイタリアの融合が感じられます!友好都市ですね(笑)」
笠井さん「(笑)」

ラポンタ-18090677
(笠井さんが注文した「ベーコンと煮込み野菜のトマトソース」)

笠井さん「おいしい!お野菜がいっぱい」

ラポンタ-180906100

本田さん「これフレッシュでおいしい」

ラポンタ-18090681
(すどんが注文した「小エビとベーコン、キャベツのトマトクリームソース(+300円)」)

すどん「このパスタめっちゃうまいねんけど。尋常じゃないぐらいおいしいです。なんか甘いの入ってない?今フルーツ食べたみたいな感覚やってんけど。僕の知ってるトマトクリームと違う系の味する」
お枚の方「エビ食べてないのにエビの味するー!パスタの芯がちょっと残ってて一番好きな歯ごたえです」
すどん「このパスタ今日イチの感動やわ」

真顔
(真顔が一瞬で笑顔になる美味しさって言いたいGIF動画)

お枚の方「枚方市内のイタリアンですが、私はくずはモールのUZUで食べた時に『これがパスタなのか!』って思いました」
すどん「わかる!ちゃんとしたイタリアンにいったら、今まで食ってた俺のナポリタンとか何やったんやろ、みたいな(笑)
最近ほんまそれになることが多くていろんなイタリアン巡ってます」

ラポンタ-18090693
本田さん「僕はイタリアンに行くと必ずポルチーニ茸(→Wikipedia)のパスタを選びます」
笠井さん「なんでなんですか?」
本田さん「イタリアといえばポルチーニ茸じゃないですか(笑)」
お枚の方「私が調べたやつには『イタリアンといえばマルゲリータ』って書いてました(笑)ポルチーニすごい独特の香りがしますよね。私はお枚の方になってから、めちゃくちゃおいしいものばっかり食べさせてもらって感動しまくりです」

ラポンタ-18090630
(お枚の方がこの日のために調べてきたカンニングペーパー。タイ・サーモン(笑))

すどん「枚方のイタリアンについて思うこと、他にありますか?」
本田さんら・ぶーかが好きですね」
すどん「岡山手にあるお店ですよね。行ったことないです。おいしいんですか?」
本田さん「おいしいですよ。パスタがおいしいです。嫁があそこの斜め前の産婦人科だったんでそのついでに」

ら・ぶーか-1
「ら・ぶーか」の『お昼のデザートセット』【ひらつーグルメ】より)

すどん「無駄に豆知識を披露しますと、トラットリアってあるじゃないですか。枚方市内だとトラットリアパンジャとか、さっきのトラットリア ダ ナオシとか。あれってカジュアルなイタリアンレストランって意味だそうですよ。気軽に入れる感じの」
笠井さんお枚の方本田さん「へぇ〜!」
すどん「それに対して格式高いレストランのことを……なんていうか忘れました(→リストランテだそうです!)

ちなみにイタリアンが日本で流行したのってバブル時代らしいです。イタメシブーム。
そのブームが来る前は東京にもちゃんとしたコース料理を出すイタリアンレストランは15店舗ぐらいしかなかったそうですが、ブームが来てから日本でも一気にお店が増えたらしいです。

それまでは海外の料理といえばフレンチやったらしいんですけど、格式高くてしんどいみたいなことを思う人が多かったそうで、フレンチに対してもっとカジュアルに食べられるイタリアンが流行って日本に定着したという説があるそう(→ネタ元の記事

インド料理もここ数年ですごいお店が増えて日本に定着した感がありますし、次はどこの国の料理が来るんやろか」
お枚の方「めっちゃ語りますね!」
ラポンタ-18090640
(ウザめの語りもちゃんと話を聞いてくれるふたり)

すどん「枚方のイタリアンについて僕が思うことは、最近行った香里園のクッチーナ フラテッロ。白ワインのパスタがめっちゃおいしかったです。
うちの奥さんがめっちゃ気に入ってて、すごい夏っぽい爽やかな味。また行こうまた行こうってうるさいです(笑)」

イタリアン-1806102
「クッチーナフラテッロ」のパスタ『白身魚の白ワイン風味〜レモンの香り〜』【ひらつーグルメ】より)

すどん「もう1個はエルくずはの中にあるトレンタ。もともと楠葉美咲のバス通りにあったお店が移転して駅下に行ったんですけど。そこのゴルゴンゾーラのやつが最高。ブルーチーズがきついかなと思ったんですけど全然ブルーチーズのカビ臭い味もせんくて、ハマっちゃう謎のおいしさでした」

1
(2人で5,000円まで!樟葉駅直結の本格イタリアンで、値段隠してピッタリ目指して注文対決してみたよりトレンタのゴルゴンゾーラ)

本田さん「ピザよりパスタ派なんですか?」
すどん「ピザ屋でバイトしてたことあるんですけど、でもパスタ派です(笑)」
お枚の方「わたし、長尾のタヴェルナ・クチネッタが気になってます」
すどん「僕の実家の近くです。行ったことないのでめっちゃ気になってました」
タヴェルナクチネッタ-1809104
「タヴェルナ・クチネッタ」の『Aコース』【ひらつーグルメ】より。気になったので後日いっちゃいました)

すどん「あとくずはにあるcavatappi30も気になります。最近できたお店。味噌イタリアンらしいですよ」
笠井さん「お味噌!」
カヴァタッピ-1711304
「cavatappi30(カヴァタッピ サンジュウ)」の『パスタセット』【ひらつーグルメ】より)

お枚の方
ピザ派かパスタ派か、みなさんどちらですか?私はそこまで食べてないんで派すらないですね(笑)」
本田さん「パスタ派です」

ラポンタ-180906114

笠井さん「ピザ派です。アマーク・ド・パラディでビスマルクを初めて食べて感動しました。卵がとろっとしてこんなにおいしいんや!って」
アマークドパラディ-35
2人で3000円まで!関西外大生もよく来てる?!ムード満点お洒落なカフェで先輩とデート気分に浸ってきた【ひらつーグルメ】より。ビスマルクじゃなくてすみません)


枚方にこんなイタリアンがほしい!

ラポンタ-180906116

すどん「ランチ3000円、みたいな高めのイタリアンのお店がほしいなーと思います」
本田さん「枚方でその値段ついてたらちょっと厳しそうですよね」
すどん「松井山手のイタリアンでランチがそれくらいするお店があって、そこがめっちゃ好きなんですよ。記念日とかしか食べられないですけど」
笠井さん「なんていうところですか?」
すどん「mane(モーネ)です。2年ぐらい前にできたお店で、京都の名店『イル・ギオットーネ』の元シェフのお店。
そんなわけでモーネが枚方に移転してきてくれるのが個人的には一番うれしいんです。モーネは超おすすめ。印象に残ってるのはそうめんかぼちゃ、本当にそうめんみたいなかぼちゃが(笑)」

モーネ-1709156
「máne(モーネ)」の『ディナーコース』【ひらつーグルメ】よりそうめんかぼちゃ)

すどん「それこそ家で作れない衝撃的な料理ばっかりで、ディナーで8000円。
真っ赤なお肉とか松茸のフライとか出てきましたし。でもあれは8000円の価値がありました!」
本田さん「僕は寝屋川にあったナチューレっていうイタリアンのお店で自分の結婚式の二次会やったんですよ。もうつぶれちゃったんですけど。手作りのケーキとかもあってまぁカフェでもあったお店です」
すどん「え、さっきヨシの取材に行ってきたんですが、ヨシ料理を作った人の1人が、カフェナチューレっていう3年前に閉店した寝屋川の店の人って言ってました!
添加物を使わないってめっちゃ言ってて、試食会の取材だったんですけどそこにカフェナチューレさんのパンが出てきて……」
本田さん「それです!そこはめっちゃ行ってました」
お枚の方「すごいつながりが!(笑)」

ラポンタ-180906107
(デザートをいただきながら話は続きます)

本田さん「パンもケーキも全部手作りで。またやってほしいんですけどね。しつこくないんです。(→公式サイト
しらすとチーズのピザとか結構家で作るんですが、ナチューレの店主に生地の作り方教えてもらったんです」
すどん「めっちゃ仲いいじゃないですか(笑)」
笠井さん「お料理されるんですか?」
本田さん「ちょこちょこしますね。パスタの乳化が難しいんですよね」

すどんお枚の方「あ!!!」
すどん「最近僕、乳化にハマってるって話をずっとお枚の方にしてて、乳化で洗脳してたんです(笑)カレーに麻婆豆腐に……全部乳化」
お枚の方「おかげで乳化に敏感になりまして(笑)」

ラポンタ-180906117

すどん「乳化の時代がやってきました(笑)今日は乳化についてしゃべろうと思ってたんですよ。でもまさか先に言われるとは(笑)

やっぱり家で料理する時って、お店の料理を全然再現できないじゃないですか。
いつも挑戦はするけど全然違う。ペペロンチーノとかはめっちゃ違うくて。乳化って大切やなって(→乳化について詳しくはコチラ)」

本田さん「ペペロンチーノは難しいですよね〜。塩加減が難しい」
すどん「絶望のパスタ。ペペロンチーノは絶望的なまでに家に食材がなくても作れるからイタリアでは『絶望のパスタ』って言われてるそうなんです。最悪トウガラシとオリーブオイルだけで作れますし(笑)豆知識でした。話めっちゃそれましたが、枚方にほしいお店は他にありますか?」
お枚の方「ふらっと入れるお店。子どもと一緒に入れるお店ってあるんですかね?」
すどん「枚方じゃないけど、たまにネットで『子どもお断り』とかの貼紙で炎上してるお店とかもありますもんね」

ラポンタ-180906104
(ラ・ポンタのランチのデザート)

本田さん「ほしいのはイタリアの地域に特化したお店。郷土料理じゃないですけど、日本でも九州と北海道の料理全然違うじゃないですか」
笠井さん「ナポリとかミラノとか」
本田さん「需要がないかな」
お枚の方「ワンコインイタリアンとか。少ないけどめっちゃおいしいみたいな」
すどん「ワンコインピザは一時流行ってましたよね。香里園にもできたけどすぐ閉店した。ニトリモールでも最初550円ぐらいのかなり安いピザ屋さん入ってたんですけど、気がついたらなくなっていましたね」
本田さん「ワンコインピザって結構話題になってましたね」
お枚の方「全体的に量を減らして全部ワンコイン、みたいな」

ラポンタ-180906113
(ちなみにラ・ポンタには2階もあります)

笠井さん「枚方にほしいのは、イタリアンってカップルとかで行くイメージがあって、1人で食べたいと思ってもめっちゃ入りづらいので1人でパッて行けるとこがあったら嬉しいです」
すどん「めっちゃわかります。だから僕も1人じゃ入りづらいから、こないだお枚の方を連れてイタリアンに行こうとしましたし(満席で断念しました)。1人イタリアンはなかなかレベルが必要ですよね」
本田さん「あ、でもこないだナオシに1人で行きました」
すどん「よく1人でイタリアン耐えれましたね(笑)僕はいつも仕事やからって心強くして対応してます」
本田さん「そこは勉強も兼ねて行こうかなって」
お枚の方「立ち食いイタリアンとかやったら1人でも行きやすいかもですね」


今まで食べたイタリアンで一番印象に残ってるのは?


笠井さん「私はさっき言ったアマーク・ド・パラディのビスマルク。びっくりして」
本田さん「僕前職民間にいて、神戸の現場で現場監督してた時に結構神戸でいろんなお店に行ってて、ピノッキオっていうお店のピノッキオピザっていうのがあるんですけど、印象に残ってるのはそれを食べたら口の中がどろどろになったんです(笑)牛乳とチーズで」
お枚の方「私はUZUで食べた生ハムのクリーム系のパスタがおいしかったです。モチっとした食感と麺のおいしさにびっくりしました」
すどん「草々徒さんのディナーメニューの、淡路島からの生パスタを使ってる、わさびのパスタがおいしかったです。わさびっていう、こんなアプローチでこんなおいしいのあんねやって。あれおすすめです」

草々徒グリル-5
(「草々徒グリル」の『しめじとベーコンのわさびクリームソース』『国産地鶏のグリル』など【ひらつーグルメ】より)


座談会を終えて…


ラポンタ-180906121
なんだかんだ食べ進めながら、イタリアントークが終了。

最後に参加した4人の感想↓
すどんイタリアンについて言いたいこと言えた感があってスッキリしています(笑)
最近いろんなイタリアンに行ってて、結構ツウになったような気がしましたが、やっぱり気のせいでした。まだ行ったことのない枚方のイタリアンが多すぎる!
この座談会のパワーをもって、枚方のイタリアンまとめでも作ることができればと思います!

お枚の方普段イタリアンのお店は敷居が高い様な気がしてなかなか行かなかったんですが、ランチは意外と手が届きやすい価格であったり、実際食べてみて『ピザってコゲまで美味しいんや!とか、パスタの麺ってこんなにちゅるちゅるモチモチで、それでいてすごくソースが絡んでて…幸せー‼‼』っていう心の叫びが解放!!
今回枚方にもたくさんの人を虜にするイタリアンのお店がこんなにたくさんあったんだと知り、これを機に枚方イタリアン巡りをして、自分のお気に入りのお店を誰かに紹介したいなと思いました♪

笠井さん今回いただいたランチもそうですが、前菜やパスタ、ピザにデザートまでおしゃれで変わったものも多くてワクワクします。意外と身近になっているので、これからもいろいろなイタリアンを楽しみたいですね!

本田さんとても楽しいランチの時間をありがとうございました。生のすどん@ひらつーとお枚の方を見られてうれしかったです(笑)初めてラ・ポンタに来ましたが、野菜がとてもフレッシュで美味しかったです。いつもひらつーはチェックしていますので、未だ見ぬイタリアンの名店を発掘してください!

以上、枚方市役所×枚方つーしんコラボ企画第9弾!ひらかたグルメ座談会「イタリアン編」をお届けしました。

今後も、いろんなジャンルの飲食店情報やおすすめのまち歩きコース等さまざまな市の魅力を発信予定です。お楽しみにー!

ライター:すどん@ひらつー すどん@ひらつー