新宿に「くらわんか」ってお店があったのでどんなお店なのか食べに行ってみた

枚方の様々な疑問をふんわりと解決する「ひらつーリサーチ」のコーナーです!

今回の疑問

第21回目の疑問はタクワン@ひらつーからです!

くらわんか-29

先日も記事になっていた「LINE MEDIA AWARD 2017」の表彰式で、おさや@ひらつーと東京出張に来ました!!久々の東京!!

せっかくなんで枚方に関係あるお店に行きたい(憧れの枚方ポイント…!)と思って食べログを調べてたら、ありました!!

新宿に「くらわんか」って言うお店があるみたい!!

というわけで、早速やって来ました!!しんじゅくでええええすーーーー!!都会!都会!都会!都会(エンドレス)

注)枚方ポイントとは?:枚方以外で枚方っぽい雰囲気がある場所(または人・事・物)と言う曖昧な意味。関連記事はこちら
調査

というわけで、タクワン&おさやでやってきました!
 新宿にある 
 郷土料理くらわんか 

くらわんか-4

場所はと言うと、めっちゃ好立地。
くらわんか-5
JR新宿駅東口と目と鼻の先!徒歩すぐです。

▽MAPではこちら

東京都新宿区新宿3-36-6 大安ビルB1・B2

くらわんか-3
「くらわんか」と書かれた無数のちょうちんが目印です。

くらわんか-3
あちこちに「くらわんか」と書かれていて、一層気になります。

どんなお店なんやろう?
くらわんか-4

中に入ってからべらぼうな金額だったら怖いのでメニューをよーくチェックしてから入ることに。
くらわんか-1
ふむふむ、1,000円前後でリーズナブルでした。入っても大丈夫そう。(ビビる2人)
なにやら「くらわんか弁当」980円(税込)もあるようです。

お店はこの地下。
くらわんか-5
奥にちらりずむして見えるポスターはもちろん…

どーん。
くらわんか-8
ふるさと食べよう!
ホッとするね、ふるさとの味、おふくろの味。
くらわんか!

はみ出る勢いの斜め「くらわんか」。インパクトあります。ふるさととは一体どこのふるさとなのでしょうか。(そして枚方関係してなかったらどうしよう…)

くらわんかの由来の謎

地下に下りると「くらわんか」ののれんが迎えてくれました。
くらわんか-10
お昼の遅めの時間だったのですがほぼ満席。とてもにぎわっていました。店員さんも大忙し。掲載してもいいですか?と質問したところOKいただいたのでこのままご紹介します!

店員さん:タバコ吸いますか?

おさや:吸わないのですが喫煙でも禁煙でもどちらでも大丈夫です。

店員さん:喫煙は満席!禁煙席しかないの!

おさや:は、はい!

決して大阪弁と言うわけではなかったと思うんですが、なんだか大阪っぽい受答えだったのはたまたまでしょうか。
くらわんか-9
のれんその2。なんでかな、なんか、枚方っぽい!(笑)

着席。
くらわんか-8
おさや:せっかくやからさっき見てた「くらわんか弁当」がいいよな〜(メニュー独占)

…と思って、注文しようとしたところ、くらわんか弁当は限定20食とのことで完売;残念!

ランチメニューその1。
くらわんか-7

ランチメニューその2。
くらわんか-6

と言うわけで2人とも別のものを注文しました。
くらわんか-14
おさや:お〜、つまようじにもくらわんかって書いてる!なんだろうこの親近感は・・・

タクワン:お、おさやさあああん!!ついに見つけました!!
ここに「枚方」って記載が!!
くらわんか-16
(お店の前でもらったパンフレットを見ていたタクワン)

ここです!!
くらわんか-17

(お店のパンフレットから引用)
江戸時代、枚方を中心に、大坂天満橋の八軒家船着場から京都の伏見豊後橋まで、淀川を上り下りする”三十石船”を相手に「酒くらわんか、めしくらわんか」と呼びかけて往来した、もの売りの小舟がありました。店名はその"くらわんか舟"で使われていた染付の古伊万里の雑器「くらわんか茶碗」にちなんで命名されました。

パンフレットによると、ひと月ごとにふるさとの旬の味覚とうまい地酒を産地直送で楽しめるお店なんだそう。「ふるさと」は特定のどこかではなく、全国各地のふるさとだったんですね〜。

タクワンなるほど!!答えがすべてここに書いてありましたね!!

おさや三十石船・くらわんか舟・くらわんか茶碗・・・
まさか新宿でこんなに枚方を感じられるなんて(笑)そして早々に謎が解けてしもた…(笑)

このお店、すごいのがここから。

先ほどのメニューその2にもうっすらと記載がありましたが、

なんと、
コーヒー・サラダ等はご自由にお取りください。
※お惣菜と豆富は13:30以降はなくなり次第終了となりますのでご了承ください。

なんです!!

そのコーナーがこちら。
くらわんか-12
注文したお料理がテーブルに来るまで、自由にサラダ・豆腐・煮物が自由に食べられます。
(注:メニューはその日によって違うようです)

まさに、おふくろの味バイキング!
くらわんか写真
おさや:すげーー!!なんだろう、新宿なのに枚方を感じる!!笑

と言うわけで遠慮なく。
くらわんか-10

もりもり!!
くらわんか-9
サラダ・豆富・煮物・十穀米ごはん。

タクワンこれだけでお腹いっぱいになりそうですね!

おさやいやほんまに!実家に帰ってきたみたいやわ(笑)

くらわんか写真2
おさや:あ、これがウワサの染め付きのくらわんか茶碗かな!?こじんまりしててかわいい!!

というてる間に後ろからタクワンの料理が運ばれてきました。

くらわんか-21
タクワン:いっただきまーす!!

タクワンが頼んだのは
【牡蠣わっぱ飯御膳1,500円(税込)】
くらわんか-22

くらわんか-20
ふたにも「くらわんか」

くらわんか-24
サイドにも「くらわんか」
がっつきたくなるフォトジェニック!!

くらわんか-27
タクワンは牡蠣が大好き。

さらに、
くらわんか-25
カツオのたたき。

くらわんか-26
豚の角煮も。ぜいたくです。

続いておさやが頼んだのは
【寒ぶり刺身定食980円(税込)】
くらわんか-23

脂ののった寒ブリ!!ぷりっぷり!!
くらわんか-18

くらわんか-20
大きなくらわんか茶碗に白ご飯がモリモリ。

くらわんか-31
寒ぶりでご飯何杯でも行けちゃいそう!

タクワンの注文したわっぱご飯御膳にはデザートもついていました。
(帰りの飛行機の時間が迫っていたのでおさやが急かしたため、勢いつけてがっつくタクワン。)
くらわんか-34

タクワンあ、これ絶対おさやさん好きなやつです。

おさやえー?なになに?

なんとこの日のデザートは酒粕のアイス!!
おさやもひと口いただきましたがしっかりお酒を感じられるアイスクリームでした。
くらわんか-28
おさや:う、うまっ・・・!

くらわんか-33
食後のコーヒーも飲み放題でした。嬉しい。
お刺身食べたあとってコーヒー飲みたくなるんです!

結論

というわけで新宿にある「くらわんか」は、

東京にいながらにして、月替わりで全国の郷土料理が楽しめるとてもステキなお店!(ちなみに12月はあんこう鍋、1月は公式サイトによると「きりたんぽ鍋」だそうです。)

でした!ちゃんと「枚方」の記載も発見できるお店♪
大阪みたいな親しみやすいスタッフのみなさんも魅力的。
東京・新宿に行った際に枚方が恋しくなったら、ぜひぜひ行ってみてくださいねー!!

くらわんかだわん2-1712141
(枚方にもお店が出来たりしないかな〜…)

以上、ひらつーリサーチでした!

【余談】
ちなみに以前この記事でもちらっとご紹介していました(笑)

店舗情報↓
店名 郷土料理 くらわんか
営業時間 

月〜金 11:30-14:30(L.O.13:50)
土日祝 ※昼のみ休み

月〜金 17:00-23:00(L.O.22:00)
土 15:00-23:00(L.O.22:00)
日祝 15:00-22:30(L.O.21:30)
(※年末年始は12/31(日)~1/4(木)まで休業)
住所 東京都新宿区新宿3-36-6 大安ビルB1・B2
電話番号 03-3352-5111
駐車場 あり
定休日 年中無休
リンク 公式サイト
(上記の情報は記事作成時点でのものです)


これまでのひらつーリサーチ

ライター:おさや@ひらつー おさや@ひらつー