洞ヶ峠の「洞ケ峠茶屋」が5月31日で閉店。ぼたもちの販売は6月15日まで

洞ヶ峠の「洞ケ峠茶屋」が閉店するようです。

↓こちら

地図ではここ↓

住所は京都府八幡市高野道1。

大阪方面へ進んで行くと国道1号線の交差点「家具団地前」が。そのすぐ近くにはラーメン東大などがあります。

京都方面にはトヨタカローラ、一蘭などが。

お店の前にあった貼紙↓

5月31日をもって閉店、ぼたもちの販売は6月15日までのようです。



また洞ケ峠茶屋と同じ敷地内にある「はな・はな屋」も5月31日に閉店し、7月末に八幡市男山のライフ横へ移転するとのことです。


店内の様子を色々撮らせてもらいました↓

歴史を感じる内装。
それもそのはず、この建物はご年配の店長さんが子供のときにはもうすでにあったんだとか

お店の方によると目の前の枚方バイパスが開通した時からあるお店なんだそうで(50年以上の歴史!)、開通当初はこことレストラン男山以外なにもなかったとのこと。


ちなみに洞ヶ峠といえば戦国時代に筒井順慶が山崎の戦いで応援要請に応じず日和見をしたことから「洞ヶ峠をきめこむ」(意味は有利な方に付こうと形勢をうかがうこと)という表現がされるなど歴史的にもエピソードがある場所です。
(実際、「山崎の戦い」で筒井順慶が日和見を決め込んだというのは史実に反するんだとか)



食事だけでなく骨董品やグラスなどの販売も。どれもかなりお安め!
100年前のかっぱが300円ですよ!!ロマンを感じます。

実際に、わらじ…買っちゃいました。

今度このわらじを履いて徒歩たびに出ます


多くの方がお世話になったことがあるであろう憩いの「茶屋」だったのではないでしょうか。



【特大ぼたもち食べてきました】

ぼたもちの販売は先程も書きましたが6月15日まで。
ここのぼたもちは本当に美味しく、さらにめっちゃでかいので全国各地にファンの方がいらっしゃるのでは。

ちなみに特大サイズもありまして…

本当に特大です。

このぼたもちを誕生日ケーキ代わりに頼む方もいるんだとか。
意外と1人で食べることができました!…がやっぱりいろんな人と分け合って食べるほうがいいと思います。


「ミィさんニャンコさん」、情報ありがとうございました
■■■情報提供求む!■■■

投げ銭コーナー

月間約300万ページビュー <デデン!
月間約70万ユーザー <ドドン!

そんな枚方市民のほぼ2倍くらい見ている関西最大級の地域情報サイト「ひらつー」。
5610円 でお手軽にあなたの事業をPRしてみませんか?

詳細は下記リンク先をどうぞー↓

お店の宣伝や求人、もっと気軽にやってみませんか?「ひらつーパートナー・ライト」がはじまります!

通常の広告やひらつーパートナーはこちら↓

枚方つーしんに広告を掲載しませんか?広告掲載について

いいお店、見つかるかも?