森脇健児が鍵屋資料館に来てたみたい。Twitterではかつて市駅近くにあった「BLOW DOWN」についての話も

枚方出身のタレント森脇健児さんが鍵屋資料館にやって来ていたようです。

枚方宿鍵屋資料館公式Twitter↓

上記の投稿は9月20日。
投稿には「撮影のため京街道を走っていた」とあり、この日は何かの撮影のためにやって来ていた模様です。

こちなみに森脇さん着ている服は「ひらかたハーフマラソン2019」のもの。
森脇さんは「ひらかたハーフマラソン」の大会ナビゲーターだったりします。

そして、森脇さんは11月3日に大阪市で「ブロウダウン」というトークライブを行うようなのですが、このライブタイトル「ブロウダウン」は、かつて枚方市駅近くにあったライブハウス『BLOW DOWN』からとったようです。

森脇健児さんのTwitter↓

上記画像のビルの9階にあった「BLOW DOWN」は2005年に閉店するまで枚方出身のバンドJanne Da Arcや、ROLLYLa’cryma Christiなどなど、数多くの有名アーティストがライブを行ったもはや伝説のライブスタジオ。

そんな「BLOW DOWN」は森脇さんにとって『始まりの場所』と言えそうですね〜。

森脇さんの投稿には「懐かしい!」「そこでライブしたことある!」「もうないんだ!」といったコメントが多くありましたので、枚方市民以外にも思い出をもつ方が多い場所なのでは!

■関連リンク


■■■情報提供求む!■■■