【思い出&写真募集】宮之阪のベルパルレに昔あったレストラン「Ed Debevic’s(エド・デベヴィックス)」について

【2022年1月21日更新】
ちょいちょいいただいているので追記して再アップします!

【2019年1月13日更新】
元スタッフさんにインタビューしてきましたので、そちらの記事もぜひ!

ベルパルレに昔あったというレストラン「Ed Debevic’s(エド・デベヴィックス)」についての思い出話や写真などを募集しております。

20171101TSUTAYAブックガレージ-35
(2018年のベルパルレのTSUTAYA周辺)

発端は12月の意見記事で紹介したこちらのご意見↓

情報提供ではないのですが…昔、ベルパルレの今くら寿司があるところに「エドデベビックス」っていうアメリカンな飲食店があったのですが、覚えておられますでしょうか?

当時子どもだった私は親たちと一緒に店に行き、ビールを飲む親を見て、いつか私も大人になったらここでお酒が飲みたい!と思ったのを覚えています。

今だったら大流行りしそうなポップな店内、店員さんがローラースケートで運んできてくれるシステム、カゴに盛られたハンバーガーやポテト。

ふと思い出して懐かしくなりました。
当時の写真とかどこかにあったりしませんか?
ぜひ記事にしてほしいです!

この意見を見たカズマ@ひらつーが、昔コメント欄でもエド・デベヴィックスについて話になったことがあると言ってきまして、みんな気になってるのなら記事にしてみよう!というのが今回の流れです。



そんなわけでまずはひらつーのコメント欄からエド・デベヴィックスについて拾っていきます↓

1号線のブックオフがあるところは最初「エド」とかいう名前のアメリカンスタイルのレストランでしたね。
同時期にツタヤやマクドもできてました。

その後、レストランは閉店になりやがて更地になりしばらくそのままだったような。
その後、ブックオフができたように記憶しています。(あいのパパさん

ベルパルレができた当初はエド・デベビックスでしたが、それがブックオフになる前に何か別の店になっていたような気がします。ダスキン系の何かだったかなぁ…(まぁ坊さん

Ed Debevic’s なつかしいな。実は自分そこで働いてました。その後、SEGA のゲーセンになったのを覚えてます。(Gufさん

>Gufさん働いておられたんですか!えっ、エドデベヴィックスのあとってSEGAのゲーセンだったんですか?↓の記事で「ファミリーカラオケカーニバル」だという話もあるんですが、その間でしょうか?(カズマ)

エドやめてからすぐアメリカに移ったからあまり詳しいことはおぼえてないけどね。あのころはバブルの絶好調だったかな。ひらぱー過ぎて、くらわんか舟のあたりはベルパルレができるまでは何もなかった。それから、コーヒーの青山がオープンして、スーパー銭湯なんかもあの近くにあったかな。(Gufさん

おはようございます。レストランの名前は Ed Debevic’s というんですね。
お店の様子などはなんとなく覚えているのですが名前は全く忘れていましたよ。

このレストランの入り口って、回転ドアだったんですよ。
珍しくて、それなりに大人(20歳前後だったと思います。)だったのですが、無駄にでたり入ったりしていました。(山田さん

なんか、随分前(20年ぐらい・苦笑)に1号線TSUTAYA横にあった「ED」っていうアメリカチックなカフェを思い出すわ・・・。誰も知らんかな?
ダスキンがやってたんやけど、割とすぐに閉店した。
やっぱ、ガム噛みながら馴れ馴れしい接客はウケなかったのかしら?
(何の話や・・・。)(ななママさん)

エド・デベヴィックス・・・・若かりし頃、何度か行ったなあ(笑)(ユウジさん

Ed Debevic’s懐かしいですね。実は自分働いてました。枚
方バイパス店オープン後、名古屋のはずれ、星ヶ丘だったっけ?オープンした後つぶれたみたいだね。
聞いた話だけど、ビバリーヒルズにあった店はもう無いみたい。シカゴだけみたいだよ。(woodyさん

今から20~30年ほど前に宮之阪のベルパルレ内にED(エド)というお店、確かにありました。
ちょっと違うけど松丘町のハングオンカフェが似た雰囲気のお店です。
全くプラスになってない情報でスミマセン。


現状では以上になります。
みなさんのお話をまとめるとエド・デベヴィックスは、

・アメリカンポップな店内でローラースケートの店員さんが料理運んできてくれるシステム
・料理はハンバーガーやポテトにビールなど、料理もアメリカン
・時期はバブルの絶頂期
・入り口は回転ドア
・ダスキンが運営
・ガムを噛みながらの接客スタイル

という感じのお店でしょうか。

エド・デベヴィックスの写真を持っているという方はぜひ写メなどでお送りいただけると嬉しいです。

また、他の特徴を覚えているという方はもちろん、上の情報に対して「懐かしい」という感想だけでも大丈夫なので何卒よろしくお願いします!
ちょっとした情報でもいろいろとカバーできると思いますので!

エド・デベヴィックス情報はこちらのリンクから

Twitterで誰でも見える範囲で言及リツイートしていただいてもOKです!埋め込みます!

なお、いただいた情報はこの記事の下記に追記していく予定です。よろしくお願いします。

ちなみにひらつーメンバーでははらだ@ひらつーが覚えていて、「小さい頃なので不確かですがめっちゃネオンサインだったので、アメリカンな看板だったかそんなんとトレーラーハウスっぽいイメージ。ハードロックカフェのもっと庶民的な感じな記憶」とのことでした。

上記を見た読者さんからのご投稿

エド大好きでした。
当時は彼女だった妻と何度もデートで行って、今でもTSUTAYAに行くとエドあったな〜って思い出します。

はじめてBLTを知ったのはエドでした。
決して若くないおばさんがポニーテールで派手な制服でタメ口で注文取りに来たりもしたけど、カッコよくてキメキメで徹底していて良かったです。
写真きっと実家にあると思うので探してみます!(寝屋川だけとエド常連さん)

遠い記憶に・・・異国文化に衝撃を受けました。一時ハワイにもあったような…
アメリカンスタイルでテーブルごとに担当者が居て完全に日本人なんだけど「キャッスァリンよ(^_-)-☆」とカジュアルに対応してくれて盛り上がった記憶があります。
デビルズケーキに初めて会ったのもエドで黒々とギトギトでホイップ盛々チョコケーキには衝撃を受けました。
ダイエット中には正にデビルw
今ならインスタ映えって感じでまた人集まりそう。
ひらばとかで復活してください(^^)/(アイリーンさん)

隣?の珈琲の青山には頻繁にデート帰りに行っていたのですがエドなんちゃらはナゼか知らんなあと思っていたのですが、よくよく考えてみると、めちゃくちゃ懐かしく思えてきて、さらによくよく考えてみると、枚方店ではなくて東大阪のエドデベビックスならわざわざ行ったことを思い出しました!

枚方になかったので東大阪に行ったのか、そこが記憶にありません・・
バブル時に江坂、東大阪などにもあったカーニバルプラザ、そこにあって、江坂のカーニバルプラザが楽しかったので、東大阪にも行きたい、と思ったのかもしれません。

その東大阪のエドデベビックスも、やはり、枚方店の思い出に書かれているようなふれこみでしたが、なんか、そういう接待を好む好まないが選べて、(エリアが分かれていた)私はそういうキャラではないので好まないエリアに座った覚えがあります。(なので、ローラースケートではなく普通の接待)エビの何かを食べました(笑)

関係あるような無いような中途半端ですみません。
でも、錆び付いた脳の引き出しを久しぶりに開けました~σ( ̄∇ ̄;)
ありがとうございます。(ほねっこさん)

オープン初日、当時、枚高生だった私は7,8人で行き、学生服集団が目立ったのか取材され、夕方のニュースで放送されたのが懐かしい思い出です(ゆうちょくさん)

かれこれ遡ることン十年前、当時中学生だった頃に一度行きましたが、ローラースケートで料理を運んでくる馴れ馴れしいお姉さんにビックリした事だけ覚えてます。(おきょんさん)

特にこれという思い出は無いのですが、姉貴がチラシを残してましたので添付します。(田丸浩史さん)

確か、1990年には建てられていました。
店内は50年代から60年代のアメリカを意識した雰囲気でBGMもその年代の曲でした。
友達とよく行っていました。

ちょうど90年ごろに梅田にも「スチュードべーカーズ」という似た雰囲気の店があって姉妹店かと思っていました。
建物は今でも残っていますよ(梅田センタービルと環状線の高架の間にある半円の建物がそれです)(あいのパパさん)

確か店員さん同士では本名ではなくアメリカンな?ニックネームで呼び合っていた記憶があります。
何度か行ったとき、過去に別の場所でバイト仲間だった女性がそこで働いていて、他の店員さんからキャサリンだかメアリーだかそんな風な名前で呼ばれていて驚いたので記憶に間違いないと思うのですが…。(ユウジさん)

エド、覚えていますね。
中学1年の時、蔦屋とマクドと一緒にベルパルレが出来ましたね。
並んで蔦屋のレンタル会員になりに行った事、覚えていますね。

それ以前は、「モーターイン 枚方」というモーテルがあり、下の駐車場は、トヨタ販社の新車納整工場➡(現)枚方郵便局建て替えの間、プレハブでの(仮)枚方郵便局でしたよ。

エドに関しては、割引券使って食べに行っていましたね。
単価も高く、中学生の私では、割安のセットを食べて終わりだった気がします。

エドが潰れた後は、カラオケ屋でしたよ。
ここは、友人と良く利用していました。
その頃にナムコのゲーセンが出来、カラオケとセットで利用していました。(森若 基樹さん)

エド、懐かしいですねー。
「キャサリン」とか「ナンシー」とかの名札をつけたポニーテールのウエイトレスさん(日本人)の、超フレンドリーな接客もありましたが、男子トイレの手を乾かす機械横にあった注意書きが一番印象に残ってます。

「もし、この機械が故障していたら、濡れた手はズボンでふきなさい」

と英語でシレッと書いてました。
まさに本場のアメリカンジョーク。(よつつじさん)

懐かしいなー。
あんな店ができてびっくりしたけど、楽しかった。
店員さんが「キャシー」とか「ナンシー」とかアメリカンな名前で座席に座ってきてましたよね。
「はぁーい、あたし、キャシー。よろしくねっ」とか言ってオーダー取りにきていましたよね…。(ごまさん)

旦那さんが若かりし頃よく行っていたお店で、名古屋の星ヶ丘ってとこにもお店あったみたいとさっき聞きました。

で、検索してみたらミクシィのコミュに↓
「遡ること今から約15年前、株式会社ダスキンが 大阪枚方バイパスと名古屋星ヶ丘に スーパーアメリカンダイナー 「ED DEBEVIC’S(エド デベヴィックス)」を展開していました。 
本国アメリカでシカゴを中心に展開されている フレンドリーでロックンロールでオールディーズな ゴキゲンなスーパーアメリカンダイナー。 
(名古屋店は後にダスキンを離れ「フィフティーズ」という店名に変わりました。) 」と、ありました。

いつからの15年前かは知りませんが名古屋にもあったんですね〜。
色々聞かされてるんですが、どう報告して良いのかわからない(笑)(あるるさん)

エド、めっちゃ覚えてます。
とにかくアメリカンスタイルのレストランでローラースケートで駆け回るウェイトレスがかなりインパクトありました。
開店当時に店でもらったシール、未使用でありました。(むらっちさん)

一旦Twitter埋め込みエリア↓

開店当時、池之宮に住んでいたので、何度か食べに行ったことが有ります、その際にエドのステッカーを配布していました。
学生の時ステッカー集めをしていたので、その配布されたステッカーを今も持っておりましたので写真を添付します。
袋から出さずに今もそのまま所有しています。
エド・デベヴィックス懐かしいです。(digさん)

そういえば、そんな店がありましたね。
店員さんがローラースケートだったのは初期だけだったような、そしてテーブルにお尻を乗せて、「何にする?」といって注文を取りに来たのも初期だけだったようにおもいます。
僕の友人はビックリして、「あんた、フレンドリーやなぁ」と言って誉めて(?)ました。(てるさん)

私がマティーニというカクテルを初めて飲んだのがEdsでした。
映画で観るように、店員さんが、お客のソファに座ってオーダーをとる姿に、若かりし頃の私は少々面食らった記憶があります。
色は忘れましたが、ビニール張りのアメリカンなソファでした。

店員さんが、ジュディーさんとか、サンディーさんとか名前ついてたのを覚えてます。
異空間でした!(げるさん)

エド何回か行ってましたー。懐かしいです。
店員さんが横に座って注文とってくれてた記憶が…
雰囲気が好きだったので、もう一度あの店に行きたいけどね〜〜

懐かしい!まぁアメリカングラフィティやグリースの世界そのままです。
自分も当時リーゼントに古着で仲間と行ってました。
オリジナルのボーリングシャツなんかも売ってて買いましたね。
入店時にお姉ちゃんがコインをくれて、ジュークボックスにはそれを使っていたと思います。記事に出て来たスチュードベイカーズの名前も懐かしいですね😊(かずまさん)

大学生の頃に、よく行きました!
京都に住んでる彼氏と車で!

楽しいお店で、店員さん達がダンスされてたのを、覚えています!
お誕生日とかの人が居るとお店の皆さんでお祝いして、その頃、まだ無かったハードロックカフェのような、それより雰囲気は、明るかったような!
卒業して友人と行った時、そんな雰囲気が無くなっていて、普通のレストランみたいになってて、人もまばらになってて、あれ⁈って感じで…。
しばらくして通りかかったらお店が無くなってた…。
とても悲しかったです。。(みっちょんさん)

なっつかしい〜!
私は今年50歳になりましたが、大学時代にオープンしました。
最初の頃は店員さんがカッコいい白人さんばかりで衝撃的でしたよ(^ ^)
当時、ビリヤード、トレーラーを改造したカラオケボックスが流行ってたかな〜
まだドコモも無かった時代です。(しもしもさん)

とっても懐かしいです❗️
たしかメニューに「俺エド・デベヴィックスは ベトナム戦争の帰還兵さ!」みたいなことが語り口調で書いてあった記憶があります。
ウエイターのお兄ちゃんがとってもフレンドリーな感じだったので
調子に乗った私は「はい!これチップ」と
手渡したら喜んでました。

エドって、500円の割引券乱発してませんでしたか?
自分は、家のポストに割引券が入るたびにエドに行ってました。
友達も同じ、互いに500円の割引券を持って来店。

全然覚えてないんだけど、ハンバーガーセット?を注文して500円引きが常態化、10回とは言わないが何度も数百円、100円か200円で、ハンバーガー(セット)を食べさせて貰ったのが良い思い出。(スタリオンスタリオンさん)

エド、懐かしいです!ちょっとだけバイトしてました。
デザートが当時にしては珍しい、アメリカンテイストなものが多く美味しかったのでデザートを作りたくてバイトに入りました。

昇格テストになかなか受からなくて、どうしてかな?と思っていたら、違うテキストを渡されていたため(私⇒デザート希望、テキスト⇒フロア担当用)夏休み期間のバイトの予定なのに、このままじゃデザートにまで行けない・・・ということで1か月程度で辞めました。

従業員はニックネームをつけなくてはいけないのですが
”Bebe(ベベ)”ってニックネームにしていました。

オープン当初はアメリカからウェイトレスさん?がテレビの宣伝だったのかな?に来ていたような・・金髪の髪にCDを飾りでつけていました。
当時はカッコイ~!と思ってました。(リサオクさん)

たまたまここにきました!
オープニング前宮之阪での研修から
2〜3年後
名古屋までバイトの身分で教えにいきました!
ダスキン系列でフード事業部は
ミスタードーナツは勿論
当時梅田のスチュードベーカーズ
新地のジョーズ
大人気の江坂、東大阪のカーニバルプラザ
カフェドモンド ザ丼などてがけてイケイケでした!

全て時代背景において真似の出来ない最高のお店でしたね!

初期お世話になった最高の社員さん方。
サーバー
菅原さん、船戸さん、
準社員
タイケンさん、東さん
キッチン
川口さん、東さん、久保田さん
紅一点井上さん
本部フード部長菅原さん。
サポート
本場米国エドデより
リチャードメルマン
あと当時のオープニングスタッフにより
おーぷんまで不眠不休で
伝説のエドはできました!
又思い出したら書かせて頂きます!(涙です!オープニングスタッフでした!さん)

昔、好きでよく通ってました!
よく友達と車で行きました。
確か店員の名札に外国人みたいな名前が書かれてましたね。
閉店すると聞きつけお店に行くと、その日はEdoファンが沢山来て駐車場がアメリカンで個性的な車だらけでした。
店員さんの手書きでレシートかコースターの裏だか(失念)「Edoの味を忘れないでね」って書いてあったのが感慨深かったです。(にゃんこさん)

30年くらい前でしたね。
マグカップあります。(まーさん)

エド懐かしいですね
当時高校1年ぐらいで オープニング当初からしばらくは あの頃の日本人には ちと馴染み薄いメニューでしたが まさにオールディーズアメリカンのダイナーでした

チーズバーガー にしてもキングサイズでパフェ類にしても 当時の喫茶店の倍以上の量でしたね。

各テーブルにワリッツアーのジュークボックスのセレクトマシンがあり ポニーテールのスタッフにコインを貰って 好きな曲を店内に自分で選んで音楽を流せましたよね
私は同じオールディーズ好きな友人と良く行ってましたが…
ザダイヤモンズのリトルダーリンと ダニー&ジュニアーズのアットザホップをわざわざかけて 店内を盛り上げてました。

この時期に立ち上げた 自分たちのオールディーズバンドの女性ボーカルを探しにこのエドで働いていた 当時キャサリンをスカウトして うちの初代女性ボーカルに起用しましたよ。

店内にはボーリングのピンやらフラミンゴやら まさに50年代のアメリカそのままでした
市松模様の床 タイル クロムメッキのピカピカの手摺等 本当に徹底したこだわりぶりでした。
店内にはピンボールのゲームマシンもありました

全てアンティークの本物だったから 今思うと凄いですね
数年経過して ローラースケートを掃いての接客は無くなり メニューも当時のファミレス風のメニューに変わったあたりから 斬新過ぎる営業形態が変わりあまり行かなくなりました。

あの当時に枚方であのスタイルでかなりぶっ飛んだ カフェ形式を敢えて挑戦した DUSKINグループの皆様に拍手を送ります

懐かしい我が青春時代の良き思い出でした。(テディさん)




ここまでのみなさんのお話をまとめるとエド・デベヴィックスは、

・アメリカンポップな店内でローラースケートの店員さんが料理運んできてくれるシステム

・料理はハンバーガーやポテトにビールなど、料理もアメリカン
→料理の単価は高めで、デビルスケーキもだしてたしマティーニもあった

・時期はバブルの絶頂期
→チラシの発行が1991年で、裏面に11月で枚方店は3周年を迎えるとの記載があったので1988年11月にオープンしたものだと思われます

・入り口は回転ドア

・ダスキンが運営

・ガムを噛みながらの接客スタイル
→しかもタメ口。でも入店前に選べるかも(東大阪はいけた)。ソファなりテーブルに腰掛けて注文を聞いてくる。もしかしたら初期だけかも

・キャサリン・キャシー・ナンシー・メアリー・ジュディー・サンディーなど店員さんのニックネームがアメリカン。そしてポニーテール。面接じゃなくてオーディション形式でスタッフを採用

・男子トイレにアメリカンジョーク

・オープン初日はテレビ取材もあった

・営業時間は11:00-26:00で日祝日は-24:00(この時間内に来て、もし店が閉まっていたら。それはドアに鍵がかかっているだけよ。心配しないで!)

・当時の電話番号は0720-49-0919

・ベルパルレができる前はモーターイン枚方というモーテル

・ハンバーガー売ってるけど当時から隣にはマクドがあった

という感じのお店だと思われます。

聞けば聞くほど凄いというか、バブル感のあるお店だったんだなぁと思います。

チラシシリーズはツッコミどころが多すぎてツッコミが追いつかないレベルです。
ぜひぜひ読んでみて下さい(笑)

まだまだ、情報を募集しておりますので、ほんの些細なことでもぜひぜひ!

【追記】

オカンが働いてました。笑
僕が小学2年生の時に出来て、オープニングスタッフで閉店まで働いてました。

記憶は物凄く鮮明にあります。
今年実家が引越しするので、片付けする際にエドでの遺品が出てくるかも。

食器とか最後はスタッフで分け分けしたので。何でも聞いてくれたら答えますよ。
オカンに取材できます。笑
オカンはちなみにオリーブでした。
僕が好きだったのはマダム。(BASE CAMP佐藤)

BASE CAMP佐藤さんといえば、以前ひらつーに広告も出してくれていた美容師さん。
そんなわけでインタビューしてきました記事がコチラ↓

エド・デベヴィックス情報はこちらのリンクから

月間約300万ページビュー <デデン!
月間約70万ユーザー <ドドン!

そんな枚方市民のほぼ2倍くらい見ている関西最大級の地域情報サイト「ひらつー」。
5610円でお手軽にあなたの事業をPRしてみませんか?

詳細は下記リンク先をどうぞー↓

お店の宣伝や求人、もっと気軽にやってみませんか?「ひらつーパートナー・ライト」がはじまります!

通常の広告やひらつーパートナーはこちら↓

枚方つーしんに広告を掲載しませんか?広告掲載について