萱島で終電を迎えがちな枚方市民。枚方まで実際に歩いてかかった時間は?

京橋駅

終電に乗り遅れて萱島までしか電車出てない!

そんな体験をしたことがある枚方市民の方も多いと思います。

今回の記事では、そんなあるあるシチュエーション対決。

JRでは同じ様に四条畷駅で降ろされがちなので、ガチの終電にのって……

萱島駅から徒歩VS四条畷駅から徒歩

という企画をお届けします。どっちが早くつくかな対決。

簡単にルールを説明しますと、お互いに終電にのり、到着時から各自スタート。

ゴールである枚方公園駅を目指してただただ歩きまして、早く着いたほうが勝ちです。僕すどんが京阪で、ガーサンがJR担当。

なおGoogleマップで距離を測った場合、四条畷駅より萱島駅のほうが1kmくらい近いです。つまり僕の方が圧倒的に有利なんですが、ガーサンは長距離を歩きたてほやほや。

「あれに比べたら余裕」

的な発言をガーサンはしまくりでして、それでいて僕は歩くのがおっそいのでちょうどいい勝負になるはず!という流れです。記事の目的としては、萱島から歩く時の参考にどうぞ的な。

そんなわけで0時ごろにまず京橋から終電に乗ることからはじめました。

あの電車に乗れば、くずはまで帰れるのになぁって思いながら、0時7分の終電を見ていました。終電ってこんなに人おおいんや。

こんなん言ってますけど、実質終電遅くなってるので、優しさ感じました。
そして萱島についたのが0時32分。

なおJRの終電は0時15分発の0時33分着。狙ったわけじゃないんですが、ほぼ同時刻スタートとなった(はず)。


地図見ない宣言をする余裕っぷり。僕は仕事上北河内で知らない道はほぼありません。
これだけ覚えてください。

深夜の萱島駅下空間ってこんな感じなんや〜って撮った写真。萱島で終電を迎えた人は、ここからタクシーにのったりするのでは。

暇だったので看板を見ていました。

終電という仕事を終えて、停まっていた電車。寝屋川車庫で最後の点検とかしてるんかな?

地味によかったのが寝屋川車庫のこれら!

工場夜景的な、無骨さをかんじませんか?テンションあがって写真とってました。

あと0時を回っているのにもかかわらず、朝礼っぽいことをやっていた京阪の方々。日々乗ってる我々としては頭が上がらないというか、いつもありがとうございます。

これは遠目でみたらカレーパンマンに見えた、そんな写真です。

萱島駅から徒歩30分ほどで寝屋川市駅周辺に到着。

終電後の街って、それぞれ独特ですよね。

ここマジでおいしいんでオススメですよ。
この記事に出てくるお菓子

もう香里園まで後少しの位置で、スタートから1時間を迎えました。
唐突な自分語りも忘れずに挟みます。

これは香里園で見つけた看板。

「取り付けないでね!」と親しみを覚えさせたあとに『切断処分します。』の流れが冷酷さを感じさせてGOOD!!

終電後の香里園駅前は妙に暗くて違和感。

あとちょいちょいパトカーが走っていまして、警察官の人って深夜も頑張ってるんだなぁと改めて。
京阪の人といい、深夜に歩くと改めて感謝したくなりました。マジ感謝、ということでついでに母親にも感謝しておきます。

スタートして1時間半、ついに枚方市に突入。なお実際ガーサンは……
2時の南中振公園は今熱い。
深夜の光善寺駅

そして枚方市内に入ると、あんまりツイートすることがなくなるという、ゴール間近あるあるに。

ですがちょっと撮れ高が心配になったので、

よくわからないパンダとのツーショットを撮りました。

これで1分はロスしたはず。しかしまぁ、ガーサンもやってくれてるはずなのでホラ……。

そしていよいよ見えてきたゴールの枚方公園駅!

スタートから約2時間で……

枚方公園駅に到着!

つまり萱島から枚方公園駅くらいなら、たった2時間歩けば終電を逃そうと問題なく帰宅できるんですよ!枚方市駅ならプラス15分くらいかな?樟葉駅とかならプラス1時間くらいはみたいですけど…笑

もし仮に終電を萱島で逃してしまった時!タクシー代をケチって歩いてやるぞ!という気持ちになったらこの記事を思い出してください。たった2時間で帰れるということをね!

……まぁ2時間徒歩を「たった」と言える人はあんまりいないことは自覚しておりますので、健脚な方はぜひ。

なお勝負の方ですが……

このツイートだけ残して、明日のガーサンによる四条畷駅編の記事に勝負の行方を委ねようと思います!

四条畷駅編の記事

意外と歩ける、その事実だけこの記事を見て覚えてもらえれば〜!

月間約300万ページビュー <デデン!
月間約70万ユーザー <ドドン!

そんな枚方市民のほぼ2倍くらい見ている関西最大級の地域情報サイト「ひらつー」。
5610円 でお手軽にあなたの事業をPRしてみませんか?

詳細は下記リンク先をどうぞー↓

お店の宣伝や求人、もっと気軽にやってみませんか?「ひらつーパートナー・ライト」がはじまります!

通常の広告やひらつーパートナーはこちら↓

枚方つーしんに広告を掲載しませんか?広告掲載について

投げ銭コーナー

 

いいお店、見つかるかも?