津田駅から出発!三重県めざしてちょっくら100km歩いてきます【枚方から伊賀越え】

伊賀越え

ってご存知でしょうか?

1582年5月、徳川家康は織田信長からの勧めで京都・奈良・堺の見物をしていました。
そして、6月に信長への御礼言上のため堺を発って京都へ向かう途中、河内飯盛山付近で本能寺の変の情報を知ります。

信長の死に動揺し、家康は切腹しようとするのですが、同行していた本多忠勝が反対し、追手が迫る中、本国の三河岡崎城ヘ戻ることになったのでした…

その家康一行らが三河へ至るまでの道筋を「神君伊賀越え」と称されています。

そんな伊賀越え…

ガーサンが諸事情(主にすどんのせい)によりするハメになりました…。

簡単にいうと、

すどんがダイエットに失敗したせいです。

その罰ゲーム。

今回歩くルートの予定↓

伊賀越えのルートには諸説あり、明確には決まっていないのですが、早く着いて帰りたいので家康が通ったと言われてる有名ポイントを、少しだけ通るルートで今回歩きます。

家康ゆかりの通る場所は

尊延寺(枚方だから)
・宇治田原町の山口城(家康、ちょっと休憩を取った)
・同上の遍照院(家康、立ち寄った)
・信楽と伊賀の境目にある御斎峠(家康、忍者と合流。さまざまな映画やドキュメンタリーでこの場所からの映像が使われるくらい有名な場所)
・柘植の徳永寺(家康ここで一泊)

って感じです。


正直このルートはほとんど歴史は関係がない最短ルート。

早く帰りたいんです。(切実)

では伊賀越え〜スタートです!!

目標は2日でゴール!!
今日は「信楽」らへんまでたどり着く予定です。たぶん…


Twitterにて随時徒歩の旅の様子を更新します↓

お暇な方は時々覗いて安否確認してくださいね(•ө•)♡

ついでにここも寄った方がいいよ!とか道中の観光ポイントあれば教えて下さいませ!




※ちなみにここから下の更新はすどんが担当してまして、ツッコミはすどんが書いています。



【3/21 10時更新】

なんで干し飯にしたん笑 家康再現かな?
朝特有の高揚感ということで
お、こんな石碑あるんですね〜。
たしかにモンスター180円は自販機じゃみないですね。
逆に言うと開始2時間でやっと枚方を脱出できたってことです。
僕も関係ないこといいますと、ガーサンのTwitterのアイコンはガーサンがひらつーに入りたての時にバレンタインイベントで女装した時の詐欺写です。
スタートから3時間半で城陽市に突入。

10時時点の追記は以上。現在3時間半で城陽となると、およそ11.2kmなので、時速4km以下で推移しています。ガーサンは100km以上あるこのルートを、2日間で行くと豪語していますので、仮に時速4kmなら1日12時間あるいても48km。それじゃあ……

間に合わんくない?

そんな最初の更新です。


【3/21 16時更新】

ここは国道307号線の旅でも追求してた場所。

ちなみにここあたりで僕が差し入れに行ってきました↓

お茶の駅でソフトクリームを買って食べてるガーサンを遠くから

差し入れにいってみて気づく、Twitterの情報から現在地を探るゲームの楽しさ(笑)いつぞや僕が東京へ歩いた時に差し入れに来てくれた人の気持ちはこんなんだったのかな?とか思いました。

換えのバッテリーがないと焦るガーサン

津田成分が足りなくなってきた頃だろうと思い、大黒屋のお芋巻を差し入れしておきました。のどが渇いたらごめんね!

5分くらい喋ったあと、ガーサンは元気に旅立っていきました…

わかる。
なにこれかっこいい。
14時46分、滋賀県甲賀市に突入したガーサン。
その30分後には信楽に到着。がんばれガーサン、まけるなガーサン!

ここから1泊目の宿泊地の伊賀までだいたい5時間ほど。さぁどうなるガーサン!

【3/22 0時更新】

Google先生はたまに嘘つくからなぁ。
18時前はまだこんな写真撮る元気があったんですね…(遠い目)
ただ闇が写ってる写真
19時半のツイートからしばらく更新がなく、大丈夫か不安になったので、
ちょっとツイートしてみました。寝転んでゲームしながらだったのでちょっと罪悪感がね!
そして22時49分、衝撃の事実が。
がしかし、なんとかなったみたいです。
ほ、干し飯なくしたんか〜い!
感想もツイート。
謎のレビューまではじめました(笑)

といったところで本日のツイートはおしまい。

ガーサンのこの時点での現在地はココ↓

伊賀市内ではホテルのために結構南下してますね〜。ここから北東に進まないといけないので、ちょっとロスかも。

目標地点まで残り51kmほど、今日歩いた距離より10km以上少ないので、本当に2日で達成できそうな雰囲気。ただ、魔の2日目という言葉もありまして……

明日もお楽しみに!

【3/22 12時更新】

昨晩1時前にガーサンはポロッと弱音を吐いていました。果たして…?
7時ごろ、どうやらガーサンは起床した模様。6時に出発とか昨日言ってた記憶が…
結局8時20分ごろに出発したようです。
ガーサンは卒論で銭湯をテーマにするくらい、銭湯好きな男なんです。
すき家の朝食を噛みしめるガーサン。大切よね、こういうの。
整えたそうです。これで今日中のゴールなるか!?
雨…ドンマイ。
弱ってきているのが見て取れるツイート。頑張れ乳酸菌!
これが11時23分ごろのツイート。

背景から察するに、まだ柘植の先からある山越えエリアには入っていない模様。山エリアは明るいうちに越えておきたいところですが、ガーサンはいけるのか…!?っていうか今日中にゴールとかできるの!?

【3/22 16時更新】

伊賀にある駅ですね。開始4時間で伊賀脱出できず。
日頃、グルメ記事で川柳を連発しているガーサンですが、心の底から願い、人間の根源みたいな川柳を見ることができましたね。
14時ごろに亀山市に突入。ここから山越えです。
1時間半ほどで山越えに成功し、国道1号線に合流したガーサン。関宿は僕が東海道でイチオシの宿場町です。

ここいらでガーサンにテレビ電話をしかけました↓

暴言を吐き出すなど、ガーサンの精神は不安定になっていましたが、とにかく支えとして、

「今足湯を目指してまして、あとちょっとなんですよ……」

と連呼。心の支え、目標として頑張ってるんやな〜と思いながら、あと少しのところで電話をきったところ……

これですね。
そしてエア足湯へ……
もう完全に心が砕かれた顔をしています。

というところで、今回の更新はおしまい!

僕もそろそろ今日中のゴールを信じて、枚方から車で迎えにいこうと思います!

ガーサンはTwitterのプロフィールに、

トマトジュースとか書いているので、

2月にオープンした大西青果店にいって、

差し入れとして2000円ちかい価格のトマトを買ってきました!見てくださいこのデザイン!

ネオ・ジオンの総帥以外にはこのトマトにしか許されないデザインですよ!名前も「エンペラースーパーレッド」ですし!

エンペラーな見た目ですわ!よっ!エンペラー!ガーサン、喜んでくれるかな……///

ただ、ガーサンもさすがにこの量は食べ切れないよ、迷惑かもって思ったので、ひらつー事務所に来る人にトマトをあげていきました。

するとこうなって……最終的には、

こうなりました。

ごめんよガーサン、でもみんなおいしいおいしいって好評だったよ!楽しみにして差し入れをまっててね!

【3/23 14時更新】

ここ、僕も迎えにいくときに通ったんですが、名前がチャペルココナッツやったのにホテルココナッツになっててショックでした。ホテコか。
ゴール地点のGoogleマップの名前が「徳川家康公九死に一生を得て駿府に戻る船出の港(浦)碑」なんです。
カニみたい。
19時半、ゴールが近づいてきて妄想もはかどります。
これはブリーチのネタですね。
20時ごろで残り10km。日にちが変わるまでにゴールできるのか、ガーサン!?

そして21時ごろ、応援に行った僕すどんがついにガーサンに追いつきました↓

合流直後はなんか呪詛を吐いてたんですが聞き取れず。きっと口も疲れてたんですね。

でも車でガーサンを抜かした時、彼は小走りだったのですごいな〜と。小走りの方が疲れないそうです。

そして僕がひらつー事務所を出る前に、前述のトマトの差し入れを云々言っていたら、モモがフルグラを差し入れに追加。さらにメグミンが龍角散のど飴を、ビーバーが龍角散のど飴を託してくれました、

龍角散のど飴、絶対2個はいらんよね。

実際ガーサンはトマトを「あまっ!」とかいいながら食べて、

「龍角散のど飴はコレ嫌がらせでしょ」

って言ってました。

しかしガーサンは妙に元気でした。「荷物、車に置こうか?」って聞いたら

「ここまで頑張ったんで自分で持ちます」

って言われた時はカッコいい…!ってなりましたからね。

本当は元気がなかったら、ここで後述のサプライズをやろうと思ってたんですが、元気だったんでやめました。去っていく男の背中が、少し大きく見えた、そんなガーサンでした。

22時20分ごろ、あと4kmの地点まできたガーサン。時速4kmだったらあと1時間です。
既にゴールについて暇だった僕はリプを送りつけてました。ただこの写真に実はサプライズのヒントがあったんですが、ガーサンは全く気づかずでした。誰が撮ったんだこの写真。
23時をすぎると、家康への憎しみを燃やしだしたガーサン。
23時半、いよいよゴール地点に近づいてきたガーサン。
23時37分には、ついに「徳川家康公九死に一生を得て駿府に戻る船出の港(浦)碑」がある江島公園に到着。

僕が待つゴール地点に、光がゆっくりと近づいてきたと思ったら……

2時間前に小走りしていたガーサンとは別人のような、老人のような速度で近づいてくるガーサンの姿が!

日が変わる16分前、23時44分に……

ガーサン到着!ゴールです!

無事「徳川家康公九死に一生を得て駿府に戻る船出の港(浦)碑」に!!

うれしそうなガーサン!見たことない笑顔!照明を自分で当てるライターの鑑!

そしてここでサプライズ!

ガーサンとは滋賀で一緒に歩いたり、電車で長旅したりと、お枚の方々の中では一番ガーサンと仲がいいこ枚の方がガーサンのゴールを褒め称えるべく登場!

ガーサンはどんな反応を…?

ガーサン「……」

苦笑い。

なんか反応に困ってました(笑)サプライズのリアクションが苦手だそう。

こ枚の方は滋賀の時も草津から牧野まで歩いた健脚なので、いざとなったら一緒に歩いてもらおうと思っていたんですが、元気そうだったので最後の登場のみに。

ガーサンには、家康はここから海を渡ったので、このまま海を見に行こうと提案すると、

この顔で拒否されました。

はやく帰りたいって。

でも数十m先に海が見えるところがあるので、頑張って歩いてもらったら、

こうなったりしましたけど、

伊勢湾はとてもおだやかで、波の音も相まってとても綺麗でした。

ここでガーサンが突然「でも僕は上半身はまだ元気なんですよ!」とか言い出しまして、

ブレイクダンスの技を披露しはじめましたが、やがて……

こうなりました。

そうしてここでガーサンの2日間をかけた徒歩旅行は終了し、

2時間少しでスタート地点の津田駅に帰ってきまして、旅はおしまい!

2日って2時間に短縮できるんですね!


僕も帰宅したところ、ガーサンが車にゴミ袋を忘れていきました。でも今日くらいは文句言わずに捨ててやるか…と思って持ってみたら、ゴミ袋の下の方が妙に重かったので中身を取り出してみると、

差し入れが出てきました。

FIN

ちなみに僕の追記はここで終わりですが、ガーサンが撮った写真等を追記 or 新しい記事でお届け予定!お楽しみに〜!

■これまでの徒歩の旅

【おまけ】

ガーサンに罪悪感を抱きながら、待ってる間ヒマだったんで夜の砂浜とか近くの駅の観光してました
寒いからはよ来てって言ってたシーン
帰り道は土山SAに寄りました
たぬきと
顔ハメパネルも
イルミも。いや、ガーサンは元気ではなく死に体でした
ガーサンがなんか言ってた土山SA
机が凍ってたって。寒いわけだわ
津田駅で四足歩行するガーサン

月間約300万ページビュー <デデン!
月間約70万ユーザー <ドドン!

そんな枚方市民のほぼ2倍くらい見ている関西最大級の地域情報サイト「ひらつー」。
5610円 でお手軽にあなたの事業をPRしてみませんか?

詳細は下記リンク先をどうぞー↓

お店の宣伝や求人、もっと気軽にやってみませんか?「ひらつーパートナー・ライト」がはじまります!

通常の広告やひらつーパートナーはこちら↓

枚方つーしんに広告を掲載しませんか?広告掲載について

投げ銭コーナー

 
 

いいお店、見つかるかも?