45kmもある自転車道「北河内サイクルライン」が枚方にあるって知ってた?実際に1周したら7時間たってた

全長45kmのサイクリングロード「北河内サイクルライン」が枚方を通ってるってご存知でしょうか?

まずはその道について看板から↓
自転車-2003112
赤線が北河内サイクルラインでして、枚方市内をガッツリ通ってるのがわかります。

北河内サイクルラインは鶴見緑地→大阪中央環状線→淀川→穂谷川→第二京阪道路→鶴見緑地をめぐる周遊自転車道。1周の延長は45.5kmありまして、なかなかの長さです。(だいたい京都大阪間くらい)

大阪府のサイト↓

このご時世なので、外に出られず運動不足の方も多いかと思い、自転車で一周してまいりました!

行ってきたのは、
自転車-2003111
生意気ドジっ子女子大生「お白の方」と、フランス人ハーフ大学生「おフラの方」と、撮影担当の僕すどん@ひらつーの3人。

ちなみにこの記事は動画でも見ることができます↓

記事と違い動画は前後編に分かれておりまして、これは前編。(→後編はコチラ
動画では罰ゲームをかけてクイズやら面白いもの探しやら枚方ポイントを探したりもしているので良かったらぜひぜひ。

自転車2-2003181
まず走っていて思ったのは、この春先の淀川の堤防沿いは菜の花がキレイ!
食用なのか、採取してるっぽい人もたくさんいました。

MAH04999.00_00_50_18.静止画011
あっという間に牧野に到着。牧野のライフ裏にはこの看板があるので、牧野の方は北河内サイクルラインの存在をご存知の方も多いのでは!

ここからは穂谷川沿いに牧野から枚方市東部を目指して自転車をこぎます。
枚方を西から東へ横断するイメージ。

自転車-2003114
動画ではこの東西区間で、面白いものを見つける大会をお白の方とおフラの方に行わせていたのですが、ここは僕が例を見せねばならんと思って、撮った写真がこちら。

自転車-2003113
反対方向から。わかりますか?道があまり意味なく2つにわかれているのを。

僕はこれを

桃鉄の広島らへん

と表現したんですが、2人とも桃鉄をあまり知らず、大スベリしました。
(桃鉄を知らない人すみません、参考はコチラ

自転車2-2003183
穂谷川沿いはちょうど河津桜が散りかけくらいの時期だったので、サイクリング的にも気分よくこげました。

MAH04999.00_02_24_23.静止画012
穂谷川沿いに進み、藤阪駅あたりからは道路沿いに直進。すると第二京阪とぶつかるので、そこからは第二京阪沿いに進んでいきます。津田をぬけると交野市に入りまして、その時点で出発1時間半〜2時間くらいでした。

自転車2-2003184
第二京阪沿いに入ってからは長く、信号もたまにあって、しかも高低差のアップダウンがすごいので、なかなかのツラさです。上の写真は京阪交野線を越える歩道橋のシーン。

その後、茄子作でもう一度枚方に入りますが、その先から寝屋川に。

自転車-2003115
ビバモール寝屋川のそばを通った時にはバナナの皮が落ちてるとかいう古典的なトラップもありました(笑)

寝屋川には僕的にサイクリングロードで一番の絶景スポットが↓
自転車-2003116
第二京阪の寝屋川のなっがいトンネルの上から撮影した写真。自転車の駅とかの近くです。
高速道路を見下ろしながら奥に見える都会のビル群が、なんかええ感じ。

自転車2-2003185
こちらは外環状線(枚方も通ってる国道170号線)と第二京阪の交差点。奥にイオンモール四條畷が写ってます。つまり四條畷まで自転車で行くのは全然いけるってことですよ!!(しんどい)

そのまま第二京阪を、電動自転車に乗る2人に対して、クロスバイクで頑張る僕は置いていかれたりしながら直進。

自転車2-2003186
そうしていよいよ第二京阪の終わり、近畿道との交差点にやってきました。

本当はここで右折して大日の方へいきたいところですが、北河内サイクルラインは鶴見緑地がスタート地点と定められているので、鶴見緑地公園の方へ。

自転車2-2003187
1つ上の写真の地点から1kmほどで鶴見緑地公園の入り口までやってきました。

鶴見緑地公園の面白さに関してはみなさんご存知だと思いますし、自転車で北河内サイクルラインまわるぞ!って方はぜひこのまま公園で遊んでいってほしいところ。
僕らはしんどかったのですぐ帰りましたが(笑)

自転車2-2003188
公園の目の前には水春もありますし、疲れを癒やしに銭湯に入ってもいいかも、ですね。
お風呂入ったあとの自転車もツラそうですが。

自転車2-2003189
やはり頑張った時はご褒美がほしいよね!ということで僕すどんが人生で一番食べたラーメン店が近くにあるので、そこに向かおうとしましたが、

自転車2-20031810
上の画像のとおりでした。

自転車2-20031811
定休日でも懲りずに、近畿道沿いを自転車で走ります。

自転車2-20031812
地下道を通ったりして、普段の自転車ライフでは味わえないような道も通れる!(あんまりうれしくない)

自転車2-20031813
そうしてやってきたのが、北河内サイクルライン沿いにあり、行列ができている人気うどん店……

自転車2-20031814
三ツ島 真打!(→食べログ
いつの間にか移転していたんですが、移転前も第二京阪の近くにあったので、北河内サイクルラインを走る人は間違いなくよるべきうどん店です。

自転車2-20031816
せっかくなので並んだら、まさかの1時間待つことになったりもしましたが、フェンシング太田雄貴さんのサインがあって、交野のうどん店「楽々」も太田さんは前にテレビで紹介していましたし、太田さんはうどんが好きなんだな〜って思っていたりしたら、あっという間に1時間。

自転車-2003117
三ツ島 真打といえばカレーうどん!
ということで僕は「俺の温玉ちく天カレー」を注文。

一番印象に残っているのはお肉。やたらうまい。
それでいてカレーうどんを注文するとごはん小がついてくるのも嬉しいところ。

自転車-2003118
おフラの方は「ドカ肉盛りきつねうどん」を注文。
全体的にメニュー名が面白いお店でした。

自転車2-20031815
普段はラーメンばっかり外食していて、うどんを外食することがほとんどないというおフラの方もやはり、お肉美味しいって言ってました。

自転車-2003119
お白の方は、山かけ好きすぎやろってラインナップの「俺のとり天山かけ醤油」「とろとろツブツブ山かけ丼」を注文。

見た目どおり大ボリュームで、お白の方は山かけに満足している表情をしていました。

北河内サイクルラインを周る際は、三ツ島真打はオススメです!めっちゃ人気なので並ばないといけないかもしれませんが!

自転車2-20031817
その後は京阪本線を越えるべく、まさかの京阪門真市駅の改札横を通過。

乗り換えするとき、あのアーチ状の鉄の棒邪魔やな〜って思ってたら、歩行者と自転車とかを分ける意図があったんだと初めて知りました(笑)

自転車2-20031818
門真駅を抜けて進むと大日イオンのそばをとおり、その先にある1号線を越えると淀川沿いに出ます。

自転車2-20031819
写真左下に写ってる2人組がお白&おフラなんですが、やっぱり電動自転車は早い!
河川敷を走り出すと本当にあっという間で、守口から枚方はもはや一瞬!(いいすぎ)

自転車2-20031821
なんとかゴールすることができました。
この場所を出発したのが9時半くらいで、ゴールしたのは16時半ごろ。

途中うどんを食べるためにめっちゃ時間を使ったことを考えると、ゆっくりペースでも6時間くらいあればなんとか一周できると思います!

自転車2-20031824
動画中の感想では電動自転車に乗ってる2人を卑怯者扱いしたりしましたが、僕の真面目な感想としては、北河内サイクルライン制覇という称号が別にいらんって思う人は、津田か茄子作あたりで枚方に戻るのが一番ちょうどええ運動な気がします。

その称号がほしい方や、ちょっと運動したい方、プチ旅行感を楽しみたい方には1周がオススメ。
車で通るだけだった道を自転車で走ってみると、いろんな発見があったりして興味深かったです。

自転車好きな方はもちろん、電動自転車に乗ってる人で新しい世界を見たい方もぜひぜひ。
枚方の広さについても改めて味わうことができますよ〜!!

最後に動画をもう一度↓

これは後編の動画で、前編はこちら

動画では罰ゲームでデスソース食べるシーンとか、どうでもいいシーンも多数あって魅力がいっぱい!(ない)そしてチャンネル登録もよろしくおねがいします!