昔ながらのおとうふ屋さんも超有名ぎょうざ店も宮之阪ワインと最強コンビネーションやった!食い倒れまちブラ最高【ひらつーコラボ】

まいどっ!
今回も宮之阪ワイン呑みながらまちブラしまっせ!
宮之阪ワイン-140
枚方在住のワインプロデューサーの大西タカユキさんとひらつーでは割と酒好きのおさや@ひらつーが一緒に、市内の駅ごとにまちブラしてまちに合うワインを考えるという企画。

光善寺→②くずは→③村野→④牧野→⑤藤阪
に続き、6駅目の今回は京阪交野線
宮之阪駅で引き続き2回目のまちブラ中〜!

↓宮之阪駅は地図ではここ


〜ワインプロデューサー大西さんについて〜
→企画の詳細については、初回の光善寺ワイン紹介しています。 

まだ読んでいない人はぜひこちらからどうぞ!
宮之阪ワイン-131
宮之阪ワイン前編の上では、15時に宮之阪駅を出発して、禁野車塚公園・天野川からの昭和にタイムスリップして、坂道ダッシュ第1号坂を上りながら地図に載ってないエリアを見つけたので潜入。

宮之阪ワイン前編の下では、丘の上の謎エリアに潜入したあと百済寺跡公園に行って穴に吸い込まれそうになりながらじっくり見て回り、宮之阪中央商店街の美味しそうなお店探しをしました!

宮之阪ワイン後編の上では、パンを買い住宅街をまちブラして、百済寺跡史跡公園で宮之阪ワイン「牛奥」を開けて、おいしくいただいたところです!

宮之阪ワイン-109
後編ー下では引き続き、前編(上・下)を経て決定した「宮之阪ワイン」を呑みながらまちブラします!!引き続き、食い倒れ旅!!
ー 後編の上では百済寺跡公園のベンチでコロッケとシュウマイパンを食べました。寒いので歩き始めて、百済王神社の端っこにきました。 
643b3612
大西さん:きれいやな〜、夕焼けナイスタイミング!色が景色にマッチしていい感じや〜ん!

宮之阪ワイン-138
大西さん:っていうか今日のワインの減り方が半端ないわ!!笑
うっすら金色でキレイやねー!

宮之阪ワインに選ばれた『牛奥第一葡萄酒 甲州100%牛奥』のデータ
ワイナリー名:牛奥第一葡萄酒(うしおくだいいちぶどうしゅ)
ワイン名:牛奥
ワイン種別:白ワイン
原産国:日本
産地:甲州市塩山牛奥
品種:甲州
容量:720ml(4合)
色:白
味わい:辛口
▶︎関連リンク 

【宮之阪ワインに選ばれた『牛奥第一葡萄酒 甲州』のセレクトポイント】
 百済王神社や百済寺跡・・・百済の王族と同じように、シルクロードを通って日本にやってきたとされる日本ワインを代表するぶどう甲州種を使ったワイン。

 清々しい青空・・・清々しい味わいの辛口白ワイン

 ほのぼの・・・造り手がほのぼのした性格。

 のんびり・・・見学した際には、ご自宅で時間も忘れさせるくらいのんびりテイスティングさせてくださった。

 昭和の喫茶が多い古き良き街・・・50年以上も続いているぶどう生産者による協同組合。自分たちが飲みたい古き良き時代のお酒。

飲んでみたくなった人はこちら!
 販売価格:1本1,500(税別)  

◎送料は通常600円のところひらつー読者さんは特別に税別400円4本以上のご注文で送料無料!他のワインとの合計でもOKです。決済時に一緒にご注文ください。

ー 宮之阪中央商店街まで下ってきました。
宮之阪ワイン-141
大西さん:そう言えば最近特に「駅のワインの記事好きです」って聞こえてくるようになってきたで〜!
嬉しいな〜。日本全国でこんな企画やってる人いないよ!

おさや:ありがたいです!まぁ、まずまちにワインを合わせられる人がいないでしょうしね!(笑)

大西さん:確かに(笑)
宮之阪

おさや:ところで今年ももう終わりですが、印象に残ってることはありますかー?

大西さん:そうやな〜今年もいろんなことがあったけど、枚方で面白かったと言えば・・・ 牧野のれんげそうで開催した「歌舞伎とワイン」のイベントかな!
歌舞伎
(歌舞伎とワインのコラボイベント時の写真)

大西さん:この歌舞伎とのコラボは僕も共演させてもらったりして、めっちゃ緊張しながらも興味深いイベントでした!れんげそうでは6月にスイーツとワインのマリアージュ会もやったね!美味しかったし楽しかったな〜。

あとは、最近の話やけど枚方市駅前のビオルネに僕がプロデュースするワイン売り場がオープンしたことも嬉しかった!
ビオルネ
大西さん:ビオルネの3階にあるからまたぜひ行ってみて!オシャレな雑貨とワインがいろいろあるから!ショップのプロデュース、ずっとやってみたかってんな〜。

おさや:すごい!そうなんですねー!!行ってみます!!

ー 昔ながらの豆腐屋さんがこの辺にあると聞きつけてやってきたんですが・・・宮之阪2

あった〜〜!!
豆腐

ー 角を曲がって、奥に30mで右・・・
宮之阪ワイン-145

ー この通りにあるはず。
宮之阪3
大西さん:うわこれみて!

ー 何か発見した様子。
宮之阪5
大西さん:ワイン白・黒

おさや:黒ワイン!!??赤ワインじゃなく!!??

大西さん:いや、でも確かに見た感じ赤ワインって黒いもんな。僕らは赤ワインって言ってるけど、こっちがあってるかも。このお店、本質がわかってるわ(笑)

ー その先に目的地の豆腐屋さん、「片桐食品」さんがありました!
宮之阪ワイン-151
大西さん:いや〜すごい!!おじゃまします〜〜!!

宮之阪ワイン-154
片桐食品のお母さん:いらっしゃい。
うちはもう46年もやってるんよ。国産の大豆100%でこだわりで。

大西さん:46年!?すごいっすね!

あー!枝豆豆腐、探しててん!これめったに売ってないからずっと探してたんですよ。これに昆布ちょっとのせて食べたら美味しいねんで。

おさや:そうなんですか〜!お母さん、おすすめはなんですか?

お母さん:おすすめは湯葉豆腐かな。

大西さん:ふわふわ豆腐ってなんですか?

お母さん:プリンみたいに柔らかいねん。耐熱容器やから、ふたとってそのままチンしたらいいねんよ!

大西さん:おいしそうですね!
うーーーーん、めっちゃ迷うけど、湯葉豆腐やな!ワインに合わせるなら。
宮之阪ワイン-157
お母さん:ふふふ、絶対ハマりはるよ。

大西さん:豆腐ハンバーグとかあるやん。
宮之阪ワイン-155
大西さん:ワインと豆腐〜〜!これ絶対合う!!間違いない!!とうふ屋さんっていいよね〜、近くに欲しい!

宮之阪ワイン-161
大西さん:せっかくやからお母さんと一緒に撮りましょう!ハイチーズ!!

宮之阪ワイン-163
大西さん:これ絶対合う!!

で、どこで食べる・・・?

もう店の前にするか??背景が豆腐屋、ええやん!
宮之阪ワイン-167
おさや:で・・・これどうやって食べます?

大西さん:すくうもんがないのか・・・笑
お母さんにスプーンもらってくるわ!!
宮之阪ワイン-175
ー 再び店内へ(笑)

おさや:じゃあその間に、写真撮っておきま・・・
宮之阪ワイン-176

大西さん:先食べたらあかんで〜〜〜〜
宮之阪ワイン-170
おさや:ひぇぇ〜〜〜

宮之阪ワイン-177
大西さん:スプーンいただきました。じゃあ、早速いただこ〜!

宮之阪ワイン-181
見てこれ!!めっちゃうまそう〜〜!!

宮之阪ワイン-185
大西さん:おほほほ〜〜、すごい!なんてこのクリーミーな色!!
(うれしすぎてにやけが止まらない様子)

宮之阪ワイン-188
んんんんんんんーーーーーー!!!

大西さん:やりよる!宮之阪やわ!なんていうん、このシンプルさ!!合わせるとより日本酒みたいやわ。ワインが濃かったら豆腐をつぶしてしまうから、ちょうどいい感じ。「シンプルな甘さ」って一番贅沢やね。

上に湯葉、下に豆腐か!(▷詳細はひらつーグルメ
めっちゃクリーミー!!これだけで一品料理やわ。塩パラパラってかけても美味しいと思うな〜!
宮之阪ワイン-196
大西さん:宮之阪ワインと湯葉豆腐は、お互いをじゃましないキレイな合わせ方!

ところで、ワインと食べ物の合い方にもいろいろあって、一般的によく言われてるのは『マリアージュ』で、一緒に食べたらお互いのものをよりおいしくするっていう組み合わせのこと。

でも日本の食べ物の合い方って、お互いをじゃましなくて、謙虚さがある、お互いがたたずんでる感じがいいなぁと思ってて・・・。このワインはそう言う合い方してる。

日本料理ってがんがん主張せえへんやん?
だから日本のワインは濃いものがないし、ちょっと後ろにたたずんでる感じの、それでいてお互いが高め合ってる感じがするわ。

おさや:なるほど、まさにそんな感じがします!(すごい、急に真面目モードや!)
じゃあ、私もいただきます!

おぉぉぉ、豆腐と合わせて飲んだらワインが日本酒風に変わる〜〜〜〜!!!おもしろい〜〜〜!!!
宮之阪ワイン-199
大西さん:このワイン、普通に気取らずに飲めるやん?ワイナリーのおっちゃんもタンブラーとかでぐびぐび飲んでたし。その気軽さがいいな〜。

例えば、湯のみとかマグカップとかで飲んだ方がいいかもね!そう言う文化で出来てるワインやから。陶器で飲むワイン会って1回やったことあるけどすごい盛り上がるで!またやってみたいな〜。

あ〜、ほんまこれめっちゃおいしい!!楽しすぎる!!(大絶賛!!)

豆腐にこんなに合うワインって、全部含めて甲州以外ないわ!できたての豆腐を豆腐屋の前で食す!!ぜいたくの極み!!ここ、豆腐バルみたいになってる!笑

おさや:豆腐バル、人気出そうですね!!笑

ー お母さんが気になって出てきてくれました(笑)
宮之阪ワイン-183
お母さん:今食べてんの!?お家へ持って帰ってチンしたらふわ〜ってなるよ!甘みが出るから。寒いところの大豆のほうが甘みがあるねんで。遠いとこからもわざわざ買いにきはるんよ。

大西さん:ありがと〜〜!!めっちゃおいしいよ〜〜〜!!(美味し過ぎてハイテンション)

今日のテーマは"ピュア"やね!!
今まで食べた、コロッケもしゅうまいパンも豆腐も、ワインもね。突出するようなんがない、主張しない、シンプル〜な感じ。

ー そしたら次に行きますか!急にめっちゃ冷えてきた!!(取材日は12/14)
宮之阪ワイン-200
大西さん:行くとこは決まってるねんで。

ー 宮之阪中央商店街沿いに進んで・・・・
宮之阪ワイン-201

ー やってきたのは、
海鮮餃子
 北京!!

宮之阪ワイン-202
(▷お店みせて!

ー 取材許可をいただいたら2階へ通されました(笑)
宮之阪ワイン-207
大西さん:初めて来たわ〜。もう今日晩ご飯もう食べられへんな(笑)

おさや:ほんまですね(笑)さ〜何が合いますかね?

大西さん:うーん、どれいく?肉餃子と・・・じゃあ水餃子がいいかな!楽しみやな〜




(待つこと数分)

店員さん:お待たせしましたー、揚げ餃子と炭火焼豚です!

2人:およよ・・・・・??
宮之阪ワイン-210
焼豚とかたのんだっけ!?

店員さん:せっかくやしいろいろ食べていって〜♪ワインと合うやつあるかしら?

ー なんと、ご厚意でいろいろ出していただきました!!
あれよあれよといっぱい運ばれてきてテーブルがいっぱいに!!
どどーん!!
宮之阪ワイン-232
いろいろいっぱいありがとうございます!!すごい!!
(▷そういう訳で、せっかくいろいろいただいたので別記事ひらつーグルメでご紹介しています。)

大西さん:ワインに焼豚、めっちゃ合う!寄り添っていく感じ。そして揚げ物も合う!このワインの守備範囲めっちゃ広いわ〜。

おさや:ほんまですね〜!あと、それぞれの組み合わせによってワインの味がぜんぜん違うように感じます!日本のワイン寛容ですね!冷や奴のネギにも合いますね〜

宮之阪ワイン-216
店主さん:これは海老水餃子。うちは海老にもこだわってるんでおいしいですよ!しそ入り貝柱餃子はさしみ用のホタテを使ってて、タコ餃子は明石のタコを生のまましめて使ってます。

宮之阪ワイン-233
大西さん:海鮮系の餃子って珍しい!おいしいわ〜めっちゃワインにも合うし。感動。

宮之阪ワイン-219
大西さん:中華料理って味が濃くてだんだん胃が疲れてくるお店も多いけど、北京はあっさりめやね!今まで見てきた『宮之阪感』とやっぱり通じる物があるわな〜。

宮之阪ワイン-242
(肉汁たっぷりのアツアツ焼き小籠包)

おさや:ですね!ここの餃子は油っこくない!
…なんか、2人で3,000円呑みの企画みたいになってきました!!あ〜、楽し〜い!!
宮之阪ワイン-241
(もはやただの酔っぱらい)

宮之阪ワイン-235
大西さん:あはは!ほんまや!今度ゲストでぜひ呼んで!笑

ー 予想通り、2人でボトル空けてしまいましたー!
すっかりたくさんのお皿も空っぽ。おなかいっぱい、ごちそうさまです!!
宮之阪ワイン-243
(酔っぱらって謎のポーズ(笑))

宮之阪ワイン-245
北京のみなさん、ありがとうございましたーー!!おいしかったですーー!!



貴重な山梨のワインが選ばれた宮之阪ワイン編、いかがだったでしょうか。

全体的にのんびり平和、シンプルでピュアだった宮之阪まちブラ。
そして、過去最高の食い倒れ旅となりました!美味しいお店が多いのも特徴ですね〜。

みなさんにも「あー宮之阪〜、わかるー!!」
って言ってほしい!
 
飲んでみたくなった人はこちら!
 販売価格:1本1,500(税別)  

◎送料は通常600円のところひらつー読者さんは特別に税別400円4本以上のご注文で送料無料!他のワインとの合計でもOKです。決済時に一緒にご注文ください。 

次は、長尾駅に行きます!!長尾って何があるんやろーー!?
宮之阪ワイン-246
次回「長尾ワイン」へ続く。
よいお年をーーー!!

前編の上
前編の下後編の上後編の下(←イマココ)
(宮之阪ワインは全4編!)

◆関連リンク
大西タカユキ(公式サイト)
枚方のワインシリーズ関連記事(枚方つーしん) 

ライター:おさや@ひらつー おさや@ひらつー