田んぼと青空と太陽の輝きもグラスにイン!自然溢れ出る「村野ワイン」決定!(後編)【ひらつーコラボ】

ボクね、ワイン業界の常識をぶっ壊したいんっすよ。
村野ワイン
ハードボイルド!

そんな破天荒な枚方在住のワインプロデューサーの大西タカユキさんと一緒に、市内各駅ごとにまちブラしてまちに合うワインを考えるという企画、早くも第3弾

光善寺→②くずはに続き、3駅目の今回は、
村野にやってきました!
村野ワイン-1
今回は、前回まちブラした結果選ばれたワインを紹介します!

大西さん:村野ワイン、ばっちり選んできましたよー!

前編中編をまだ見ていない方はぜひこちらからご覧ください!

前編では、村野の田んぼに行ったり猫の神様を見たりしました。 
村野ワイン-14

中編では、すごい看板を見つけたり「ドンペリ」を探したりしました。 
村野ワイン-245

もう飲みたくなった人へ
今回は3駅目達成記念と言うことで、
お得なセット販売もします!詳細はのちほどー!
15:00村野駅出発

村野ワイン-2
おさや:さぁ、やってきましたよー、再び村野の田んぼに!ずいぶん涼しくなりましたね。そういえば今日は初めての長袖で登場ですね(笑)

大西さん:そうやで〜!季節の移り変わりを服装で感じて下さい
村野ワイン-4
おさや:あ、前回と何か風景が違いますね!ワラがなくなって草が生えてますwww

大西さん:いや〜やっぱいいっすね、この風景!
村野ワイン-6
大西さん:そしたら早速開けましょかー!!!

おさや:待ってましたっ(ワクワク)

村野ワインは、こちらー!!!
どどどん!!!
村野ワイン-10
おさや:あら〜、めっちゃかわいい〜〜〜っ
(大歓声)

大西さん:見た目から村野っぽくてピッタリでしょー!?
今回はスペイン産白ワインで、しかもオーガニックワイン

いやほんまラベルからTHE MURANO!って感じでしょー?!

じゃぁ、いつもの風景写真を
村野ワイン-13
大西さん:ぜひこの風景、残しておかないと・・・
・・・って、なじみすぎ!!

ふたり:やばい!あはははは(爆笑)

大西さん:ちょっとこれ天才かもしれへん!!
(自分で言ってしまうところが大西流!)
村野ワイン-15
おさや:ほんま保護色色なじみすぎて草と間違いますね!!

大西さん:じゃぁ開けますよ〜!
村野ワイン-17
今日は初めてのスクリューキャップです。

早速ですが!ここで、恒例の
大西さんのワイン大楽コーナー(←だいがくと読みます)
※大西さんはワインを気軽に楽しんでもらいたいという思いで、月額500円で受講できる「ワイン大楽(だいがく)」の楽長をされています。(詳しく知りたい人はこちら

ー スクリューキャップとは?
今トレンドの回して開けるだけのキャップ!

ワイン新興国のニュージーランド(9割)やオーストラリアではコルクよりもスクリューキャップがメジャーなほど 。高級ワインもスクリューキャップ。安いからスクリューキャップ使ってるって訳ではありません!

特徴その①:コルク臭がつかない!
ワインと言えばコルクのイメージが強いですが、コルクを使うと、一定の割合でコルク臭ブショネと言うそう)がついてしまうことがあります。何の匂いかと言うと、コルクの製造過程で漂白するときに塩素が入り込んで、人体に害はないけど、臭くなってしまうんです。なので、クオリティーが安定します!
特徴その②:蓋し直せる!
コルクは一度抜くと戻せないですがスクリューキャップは再び蓋をすることが出来ます。便利!

というわけで、
村野ワインはスクリューキャップのため
あっちゅう間にOPEN!
村野ワイン-19
その名は・・・
「アルベット・イ・ノヤ シャレロ クラシック」

「村野ワイン」に選ばれた
「アルベット・イ・ノヤ シャレロ クラシック」についてのデータ
ワイナリー名:Albet i Noya SAT(アルベット・イ・ノヤ )
ワイン名:Albet i Noya Xarel.lo Classic(アルベット・イ・ノヤ シャレロ クラシック)
ヴィンテージ:2013年
原産国:スペイン
地区:ペネデス
品種:シャレロ100%
アルコール度数:13% 
容量:750ml
種類 :スティル(非発砲)
色:白 
味わい:辛口

【ラベルの読み方】
村野ワインラベル

村野ワイン-11
大西さん:では、入れまっす!

トクトクトクトク・・・・・・
村野ワイン-22
淡い黄色!

村野ワイン-32
田んぼと、青空と、太陽の輝きもグラスにイン
ワインから田んぼ生えてるみたいー

見る。
村野ワイン-26

嗅ぐ。
村野ワイン-27

味わう。

村野ワイン-29

ん〜っ、んま〜〜〜〜
村野ワイン-30

大西さんのテイスティングコメント
ワインをグラスに注ぐと、まるで村野の緑を表現するかのように、ほのかに緑がかった淡いイエローに輝いています!そして、清々しい柑橘系の香りが漂ってきます。

柑橘系の中でも、レモンではなく、ゆずやスダチのような日本人のココロを癒す香り
口に含むと、ぶどうによる甘みが一瞬だけ感じられ、なんとも心地良いまろやかな酸味が立ち上がってきます。
そして、最後にかすかにグレープフルーツのような苦みが見え隠れし、良いアクセントを与えています。
飲みやすい辛口でクイクイ飲めちゃうのですが、不思議と飽きがこない充実した味わいです。
スダチを絞るようなイメージ焼き魚に合わせて飲んでも楽しいですね。
これからの季節、寄せ鍋などにも合いますよ!

大西さん:いやぁ〜、実は個人的にもお気に入りでよく飲むワインやねんけど、いつ飲んでもやっぱりうまいわ〜!(しみじみ。)

前回もちょっと話したけど、オーガニックワインってちょっと独特の変な香りがしたりするけど、それがまったくしない、きれいなワインなんです
村野ワイン-33
おさや:ちょっと、大西さん。。。!!

大西さん:はよ飲ませろって?笑 
ごめんごめん、わかってますよ!
村野ワイン-36
大西さん:ハイハ〜イ、どうぞどうぞ〜

村野ワイン-39
おさや:うわぁぁ〜

キレーーー!!
村野ワイン-38
風景が丸ごとグラスに映ってる〜

おさや@ひらつーの感想
とにかく、さわやか〜〜〜!! 

クセがなく、飾らない感じが村野らしい!シンプルな辛口で、もちろんそのままでもいいし何にでも合いそうなワインだと思いました。
さわやかな薄い黄緑の世界がスカーっと広がる感じ。

大西さん:このワインに100%使われてる「シャレロ」っていうブドウはスペインの地ブドウ。「カヴァ」って言うスパークリングワインとか、よくスパークリングに使われるブドウです。ワインにコクを与える特徴があります。

このワインは認証も取ってるちゃんとしたオーガニックワイン。つまり農薬を使わないで育てられたブドウを使ってるってこと!

ちなみに、「オーガニックワイン」って日本語で言うと「有機農産物加工酒類」ってちょっとダサい感じになるけど(笑)

【ラベルの裏面】
村野ワインラベル裏

村野ワイン-44
というわけで、これが村野ワインです
驚異的調和!!

大西さん:このワインをつくってるのは、1970年代からスペインで有機栽培を始めた先駆者のワイナリー。もとは安いワインばっか売ってたのを、当時まだあんまりなかった有機栽培にチャレンジして一代で築き上げたやり手のオーナー!今ではヨーロッパ中の有機栽培のコンサルとかもやってます。

村野ワイン-45
おさや:へぇ〜、すごいですね〜!!
でも、オーガニックって今でこそはやってるけど、1970年代に有機栽培に取り組もうと思いつくこと自体がすごくないですか?

大西さん:そうやねん!!きっとオーナー変人やで(笑)写真見たけど、ロンゲで後ろで束ねてて、個性強そうな感じやった。でもやっぱ、変人じゃないと、初めてのことって出来へんと思うわ〜!

おさや心の声:(そう言う大西さんも充分に変人だなぁと思ったことはここだけの話!)

村野ワイン-47
大西さん:みんな通りすがりにめっちゃボクらのこと見て行くけど、道で飲むのだいぶ慣れてきた!ひらつーこわいわー!

村野ワイン-50
散歩途中のおじいちゃんやおばあちゃんがよく通ります。

大西さん:ここでワインの写真撮った人おらんやろね(笑)

おさや:今回のワインのセレクト理由教えていただいてもいいですか?

大西さん:前回まちブラしてキーワードとしてあげてたのは、
わら・自然派・自然いっぱい・畑焼いてる・道狭い・鳥達のさえずり・平和を感じる鳩の群れ・クラシック・味がある・四季を感じる・柿・のどか・いやし・ロゼのような夕焼け・樹勢が強くて生命に満ちあふれてる・・・
って感じかな。

おさや:なるほど(笑)いろいろ思い出します。

大西さん:全てどこでメモったか思い出せるな(笑)そこから広げて行って、
【セレクトのポイント】
自然に溢れている!
→自然派でオーガニックなワインをセレクト!
スペインのオーガニックワインの先駆者!

街にゆとりを感じる・のどか
→ぐいぐい迫ってくるような味わいではなく、甘すぎず、辛すぎず、ゆったりと楽しめる味わいをセレクト!

街に癒しがある
→飲んで癒されるようなチャーミングな酸味を持ったワインをセレクト!

いろんな場所で樹勢がやたら強くて生命に満ちあふれている
→まさに村野のように緑のチカラがみなぎっているような、木々が描かれたラベルのワインをセレクト!

村野は、自然がたくさん残されているので、ナチュラルな造りでナチュラルな味わいのワインを探して、このワインに辿り着きました。 
っていうところがこのワインのセレクトポイントかな〜

村野ワイン-52
大西さん:あ、しかもこれ今までの中で一番安いっすよ!オーガニックでこのクオリティーでこの価格っていうのがほんますごい!

村野ワイン-53
大西さん:ちなみに、この森って実際にスペインにある森みたい!「何とか杉」って言う実在する風景みたいっすよ。

村野ワイン-55
大西さん:ちょっとだけ最後に渋みがあって、グレープフルーツっぽい!それが飽きがこない。

村野ワインについてある程度聞いて、
そろそろ飲みたくなった人へ
購入ページはこちら

村野ワイン-60

村野ワイン-62
大西さん:前回もこういう畑多かったですよね、住宅まわりにも。独特っすよね。でかすぎる家庭菜園(笑)日光いっぱい浴びてすごい育ってる!どこにこのワイン置いてもなじむわ〜!

村野ワイン-63
大西さん:そういえば、今日のコースってあの「楽々」っていう有名なうどん屋の前通るよね。

おさや:そうですね、食べログ星4つ以上の毎日大行列のうどん屋!通りますよー!なんでですか?
村野ワイン-64
ー府道7号線沿い

大西さん:そこに確か「生醤油うどん」ってあったと思うねんけど、スダチがついてたと思うねん。で、スダチ的な感じをこのワインで味わう!と。

ホントにおいしいうどんしかできへんと思うけど、楽々のうまいうどんやったらこのワインの良いおつまみになりそうな感じがします!

レモンって言うより青っぽい感じがするからスダチっぽいねんな〜

つまり、スダチを使うような料理にこのワインは間違いなく合う!

おさや:なるほど!じゃぁ焼き魚とかにも合いそうですかね?

大西さん:いや合うよ〜!絶対合うよ〜和食にも〜!豪華な洋食とかじゃなくて、野菜使ったような昔ながらの食事にも合う!それもまた村野っぽいよね。

村野ワイン-66
ー 枚方の端っこ

村野ワイン-68
大西さん:おお、この風景!とんがってないだけでラベルと一緒の風景やん!!

こことか置いてみたら・・・どこ行ったかわからへん!!
村野ワイン-71
ふたり:爆笑!!

大西さん:いや〜、ワイン一本でこんだけ遊ぶワイン屋もおらへんわ(笑)

おさや:ははは(さすがw)
村野ワイン-72
大西さん:こういうワインがあるって言うのも奇跡やわ〜!まさに、村野のために生まれてきたワインやで!

おさや:いや〜それを見つけてきた大西さんがすごいんですよ(笑)

大西さん:あれ見て!!
0792fd47
大西さん:例の前回の南国の木、見えてるやんっーー!!

うわ〜、なんでこんなテンション上がるねんやろ!あれでキャッキャ言っててボイスレコーダー落としてきたしね(笑)
村野ワイン-77
大喜びの大西さん

村野ワイン-79
大西さん:あ、柑橘なってる!あれがこの中に入ってる感じやな。

村野ワイン-82
大西さん:色一緒〜(笑)なにこのオーガニック感!

村野ワイン-84
おさや:あ、このお店の名前ね〜「おかずいっぱい」って言う店名じゃないんですよ(笑)お名前は『お食事処よしざき』さんです。

大西さん:ここの焼き魚定食にも絶対合うと思うわ!!このワイン、店に置いてくれへんかな。
ほんまディープやわ〜
村野ワイン-89
大西さん:懐かしい感じの電気屋さん!行ったことないけど。

これ見て!昭和レトロ!こんな電池出てくるんかな?(笑)
村野ワイン-93
ナショナルやで!パナソニックじゃなくって!

わぁーなんかいろいろ出てくるな〜「サントリーリザーブ」
村野ワイン-94
こういうのって協賛なんかなー?店の中めっちゃサントリーのお酒だらけとか?

おさや:うわぁ〜また、ここもいいですよ〜!

大西さん:このワインちょっと竹っぽいよね?
村野ワイン-97
ハイ、タケノコ生えてきました〜!

b35a45ce
かわいい車!ミニクーパー!インテリアに飾りたい!

あ〜、すごいすごい、すごいわ〜wこの辺り、めっちゃディープ!!面白い〜

おさや:こっちは交野方面ですね!
村野ワイン-113
大西さん:この辺の植物の育ちの良さは何でなんやろ?土地が肥えてるんかな?

村野ワイン-112
紅葉と夕日がいい感じです。

村野ワイン-115
ここ道も広い〜!!前回のまちブラ思い出す!

村野ワイン-118
大西さん:お、さっき話してた「楽々」到着!これ絶対うどんに合うと思うねん!スダチの代わりに村野ワイン!

おさや:時間的に閉まってて残念。このワイン飲みながら生醤油うどん食べてみたいですねー!

大西さん:でもな〜並ぶのがな〜しんどいねんな〜笑

おさや:しんどいんかい!!
村野ワイン-122
おさや:ひらつーからの質問なんですが、この前ひらつー事務所で焼き鳥の食べ比べのイベントをやったんですけど、焼き鳥に合うワインってありますか!?

大西さん:あるある!!焼き鳥ってめちゃくちゃワイン合うよ!!具体的にどんなんが合うかと言うと・・・
ー 焼き鳥に合うワイン
塩系の焼き鳥=ドイツの辛口白ワイン
塩系の焼き鳥ってレモンが付くでしょ?ってことは酸っぱいのが合うってこと。
なぜドイツかと言うと、寒い地域のワインは酸がしっかりしてて酸っぱいから!

タレ系の焼き鳥=軽めの赤ワイン
なぜ軽めかと言うと、濃いワインだと焼き鳥が負けてしまうから!
最近出てるボジョレヌーボーとかピッタリやと思います!

大西さん:でも焼鳥屋ってワイン合うのに、あんまり置いてないでしょ!?
村野ワイン-126
おさや:そうそう、そうなんですよ!ワイン飲みたいなと思っても置いてない!「焼鳥屋=ビールonly」って言うイメージがめっちゃありますよね。

大西さん:でもほんま焼き鳥にめっちゃワインあうから!焼鳥屋にワイン置いたら絶対売れるねん!「塩やったらこのワイン飲んでね」とか書いとくと抜群に売れる!ぜひ、焼鳥屋のワインプロデュースさせてほしいわ〜!

あ、さっきあのおじいちゃんに4度見くらいされた(笑)
村野ワイン-129
大西さん:あ、この前の看板!

村野ワイン-132
村野神社の入り口横。

おさや:こっちの細道に行きましょうか〜!あの〜、歩いてたらすごい酔ってきますね。私普段あんまり酔わないんですけど〜。へろへろです。

大西さん:そう、いい感じに回りますね〜、ほろ酔いに!

あ、ここも置いてみよ。
村野ワイン-135

村野ワイン-133
大西さん:すっげー!全然どこにあるかわからへん!!

村野ワイン-137
傘の下に絶対雨に当たったらあかん木か何かが隠されている様子

村野ワイン-138
大西さん:ほんますごいやんここ!!

村野ワイン-139

村野ワイン-140
すごい。しか言葉が出ないような道です。

村野ワイン-141
大西さん:いや〜、サクサク来たけど、この道めっちゃおもしろいやん!!こういうのいかなあかんわ!最もひらつー的や(笑)

村野ワイン-143
大西さん:あ、ここに流れてる水、多分このワインが流れてるんやで。前回のハイツの「ドンペリニオン」は、水道からドンペリ流れてるからね。超バブリー!

おさや心の声:(あかん、ただの酔っぱらいです!笑)
村野ワイン-144
大西さん:ここにワイン置きたい!わぁ〜すげ!

村野ワイン-146
キラッキラしてるよ〜!
おさや:うわやばいっす!!
ー パシャパシャ(写真撮り続けるおさや)

大西さん:これ来てるねー!!くずはワインのタワーマンション以来の、神降りてきた!!

通りすがりのおばあちゃんいい写真撮れましたか〜?
村野ワイン-151
ふたり:はっ!?いやぁ〜、すいません〜!こんなとこで〜(焦

ー さっき横通った畑のおばあちゃんが突然話しかけてきてくれたのでした(笑)

通りすがりのおばあちゃんいいえ〜
村野ワイン-152
大西さん:今のめっちゃいいコメントやったなぁ?いい写真撮れたかどうかって!そもそもわかもんとかやったら絶対普通声かけへんよ、こんな怪しい酒持って歩いてる二人に(笑)

村野ワイン-154
ー これは村野公園。春は桜がめっちゃキレイ

大西さん:この前フルマラソン走ったんやけど、ボクは走り終わった後の格別の焼肉とビールを飲むために走ってます。ほんまにね、マラソンのあとのビールは格別!!

何のために走ってるって、健康のためじゃなくって、美味しくビール飲むため!あ〜ストイックすぎるわ、この酒飲み。これぞ大西流
村野ワイン-158

せっかく来たし・・・
村野ワイン-160
ブランコにワイン!ってわけで村野公園でもワイン満喫!

おさや:じゃあ、最近寒くなってきたのでもう一つ・・・
ホットワインの作り方教えて下さい!
村野ワイン-161
大西さん:お、それは前回のワイン大楽のメールマガジンで送ったテーマ!

じゃぁひらつー読者のみなさん限定で、黄金レシピを教えて差し上げましょう

というわけで、ホットワインの黄金レシピは記事の一番最後にご紹介します!
村野ワイン-164
というわけで、村野駅に戻ってきて、今回の村野ワインのまちブラ&セレクトも無事終了!!

大西さんとの結論は、もっと枚方に酒飲み増やさなあかんよね!
でした(笑)お酒飲めない人はもちろん仕方ないけど、お酒を楽しみながらコミュニケーションができて、人脈もできて、人生がハッピー!になればいいですよね。

村野ワインもたくさんの人に飲んでもらいたい!!

▼今日歩いたコースはこちら!
概要

「村野ワイン」に選ばれた
「アルベット・イ・ノヤ シャレロ クラシック」についてのデータ
ワイナリー名:Albet i Noya SAT(アルベット・イ・ノヤ )
ワイン名:Albet i Noya Xarel.lo Classic(アルベット・イ・ノヤ シャレロ クラシック)
ヴィンテージ:2013年
原産国:スペイン
地区:ペネデス
品種:シャレロ100%
アルコール度数:13% 
容量:750ml
種類 :スティル(非発砲)
色:白 
味わい:辛口

さて、みなさんも村野ワイン「アルベット・イ・ノヤ シャレロ クラシック」を飲んでみたくなったのではないでしょうか?!

みなさんにも
「あー村野ぉ〜!!わかるー!!」
村野ワイン-40
って言ってほしい!!
 販売価格:1,674(内税)

そしてさらに!!
冒頭でも書きましたが今回は3駅目達成記念と言うことで、
今までの光善寺ワイン&くずはワイン&村野ワインの3本セット
送料無料で販売します

クリスマスなどのホームパーティーに!
年末年始の大切な人へのプレゼントに!
必見です
ラッピング・のし・メッセージカード等も対応可能です。
詳しくはご注文ページをご覧ください。

村野ワイン
前編 > 中編


村野ワイン、無事終了!

次はどんな旅になるんでしょうか…!
めざせ、枚方の全駅制覇!!



ではお待たせしました、ホットワインの黄金レシピ
ー ホットワインの作り方

まず、レシピはいろいろあってこれっていう決まりはないです!
ポイントはよく入ってる「クローブスパイス」。

クローブスパイスを入れると変にエキゾチックになる。日本人はお酒にスパイスが入ってるのに慣れてないし、色も濁る。ホールを使うと濁らへんけど、なんか違和感があるから、それがホットワインが苦手な人のポイントかな?と思います。

なのでボクのレシピでは、スパイスなくして美味しいハチミツを入れます!砂糖よりもハチミツ!ワイン1本でハチミツ大さじ7杯くらいかな。

柑橘系の果物半分ぐらいをしぼっていれる。レモンがおすすめ。沸騰させたら香りが飛んでしまうので、沸騰させないように気をつけて50度ぐらいで10〜15分温めます

お好みで入れてほしいからあくまで目安やけど、ボクの中での黄金比率は、
アップルジュース20ml・ぶどうジュース70ml・オレンジジュース50mlをいれるとちょうどいいと思う!いろいろ試した中で一番美味しい!!

で、ボトルに戻すか、ペットボトルに入れて1日冷蔵庫で寝かす。
すると、味が熟成してより豊かになります!それが重要!

で、飲みたいときにマグカップ入れてレンジでチン!あたたかすぎないくらいにしてホットにして飲む。シナモン嫌いじゃなかったら、シナモンスティック入れたりしてかきまぜながらのむとめっちゃ美味しい!!!

ちょっとずつ飲んで、1週間くらい日持ちします。

大西さん:このレシピでつくると、みんな感動するよ!

おさや:わぁ〜すごい!早速つくりたくなりました。ちなみにこれってベースのワインは何でもいいんですか?

大西さん:あ、赤ワインは重要!絶対に「ピノノワール」種のブドウで!
渋みがあったり、変に濃いやつ使うとだめで、フルーティーなやつがおすすめです。

ほんまに美味しいからぜひ試してみてほしいです!

◆関連リンク
大西タカユキOfficial Website(公式サイト)
大西 タカユキのワイン大楽(だいがく)
枚方のワインシリーズ関連記事(枚方つーしん) 

乞うご期待!

ライター:おさや@ひらつー おさや@ひらつー