背割堤さくらまつりの初日のようす見に行ってきた【ひらつーレポ】

74b855b7
イベントなどに実際に行ってご紹介する【ひらつーレポ】 



本日3月31日から4月10日まで開催の「背割堤さくらまつり」の様子を見に行ってきましたので紹介しますー!

背割堤-18033127
入り口部分。今年はアーチみたいなのはなかったです。(→去年の記事

地図ではここ↓

京阪八幡市駅から北の位置にあります。

背割堤の地図↓
背割堤-18033130
こんな感じの横に1km以上伸びているエリア。

背割堤-18033128
入り口の向かいには昨年3月にオープンしたさくらであい館が。

背割堤-18033129
さくらであい館の展望台も見たことないくらいの人がいました。

貼紙↓
背割堤-18033126
以前お伝えしたとおり、今年から駐車場はなくなりましたので注意です。

背割堤-18033125
実施イベントなど。

背割堤-1803311
駐車場はありませんが、駐輪場はあります。お花見の際に大きな荷物を運ぶ係としてバイク乗りを用意するといいかもしれません。

背割堤-1803312
駐輪場の隣には花見船が。こちらは大人800円。

背割堤-1803314
さくらであいクルーズは1500円。

背割堤-18033122
背割堤入ってすぐの桜の下のエリアではお花見をされている方が多数いらっしゃいました。

背割堤-18033121
その少し奥ではさくらマルシェが開催。八幡市駅前の走井餅も出店していました。

背割堤-18033119
途中からは屋台的な、唐揚げ等のご飯屋さんがたくさん出店。

背割堤-18033120
お祭りみたいな雰囲気でした。

背割堤-1803317
臨時のトイレも設置されていてお花見準備万端です。

背割堤-18033110
そして背割堤は1km以上あるというキャパもあってか、入り口付近は混雑していましたが、奥の方にいくと人もそう多くなく、お花見できるスペースなんかもたくさん。

背割堤-18033111
背割堤の桜がどれも巨木というか、すごい大きさになっていて圧巻。手前に立っている人のサイズで考えていただければと。

背割堤-1803313
穴場じゃないですが、さくらマルシェなどが出店している八幡市駅側(南側)じゃなくて北側の方は結構空いている感じでした。

背割堤-1803315
こんな感じで、

背割堤-1803319
ウェディングフォトを撮影される方なんかも。

背割堤-18033113
そして今年からの新名物といいますか、背割堤の一番奥にこちらの巨木が移植されました。

背割堤-18033114
旧1号線沿い橋本にあったクスノキです。

背割堤-18033115
まだ養生中なので今年はなんとも言えませんが、来年以降は絵になる構図になるかも。

背割堤-18033112
わかりづらいですが、この周辺でもポツポツとお花見されている方がいらっしゃいました。難点はトイレが近くにないことでしょうか。

背割堤-18033124
土日ということもあり、人が多めでしたが、やはり1kmのキャパは偉大。桜のトンネルも奥の方ではゆっくり楽しむこともできました。


背割堤-18033131
ですがやはり写真を撮る方が多数。写真好きとしても訪れたいスポット間違い無しです。

最後に立て看板↓
背割堤-18033117
注意点等。

以上になります。
週末のお花見に背割堤を検討されている方の参考になれば幸いですー!
今日は10時ごろに見に行ってみましたが、ついた時点ではそこまで混雑していませんでしたし、早めに行くのがおすすめです。(帰りはちょっと混みつつあった)

それでは良い花見ライフを!

枚方の花見スポットに関しては
を参考にどうぞー!

◇関連記事
これまでの背割堤関連の記事
ライター:すどん@ひらつー すどん@ひらつー

カテゴリ : まち