珍しい拠点型いちご狩り!八幡の「ブリティッシュ・ガーデン」はこんな感じで狩れる

八幡にある「いちごハウス ブリティッシュ・ガーデン」でいちご狩りを楽しんできました。

お隣八幡市にはいちご狩り出来る場所が恐らく3箇所ありまして、ひらつー的にはあとはこの「いちごハウス ブリティッシュ・ガーデン」だけ行けてなかったので、今回で全制覇!

行ってきたのは僕すどんと、弊社イメージキャラクターの1人でボーイッシュ大学生・お白の方。



地図ではここ↓

住所は京都府八幡市上津屋7-4。ここは普通に住宅街の中にあるので、見つけたらちょっとビックリします。

利用方法は予め公式サイトで予約しまして、

入ってすぐ右手にある受付で料金を支払うシステムです。料金は40分大人2300円。

なお駐車場については、農園に向かう少し手前の位置にあります。ここから徒歩1分くらい。

近くにはバス停もあり、石清水八幡宮駅からアクセス可能。

ではでは早速、いちご狩りをしにビニールハウスへGO!!

入ったらスタッフさんがいろいろと説明してくれるのですが、使い捨て手袋や、いちごを洗う水用のウォーターサーバーなどがあります。

そしてタイトルに拠点型と書きましたが、どういうことかというと、なんと上記写真のように、各自テーブル席が用意されてるんです!ちゃんと組ごとに分けられてました。

そこで座って食べるスタイル。なんていうかゆったり座って、ものを置いて食べられるので嬉しい気持ちに。そう、ゆったりいちご狩りできるんです!

いちご狩りのエリアはこんな感じ。いちごが浮いていて取りやすいタイプのやつです。品種は章姫だそうですよ〜!

よーし狩るぞ〜!ということでいちご狩りスタート。

いちごはこのカップに入れるスタイルでした。左が僕で、右がお白の方がとったイチゴ。

2つを見比べるとわかりますか?
いちご狩りに仕事で行きまくってる僕はいちごのおいしい見分け方を習得していまして、

ヘタの下まで赤い、熟したイチゴを採取。これが経験の差よ!とかいいながらイチゴを食べていました。甘くておっきくておいしい。

ちなみにいちごを水に入浴させて食べます。綺麗好きも嬉しいやつ!

食べ終わったらまた席を立っていちご狩りへ。この繰り返しです。

いちご狩りの楽しみ方の提案として、僕はいつもどっちが大きいいちご見つけられるか対決をやってまして、

今回はこのなんか凶悪そうないちごで勝利をおさめました。くちぱっちみたいって言われて懐かしみ。

ちなみに公式サイトに持ち込みがOKかどうか見当たらなかったので、現地で聞いてみたところOKとのことで、いちごとの組み合わせ要員をいくつか持ってきました。

やっぱりキングオブキングともいえる練乳さんとイチゴの相性は長年連れ添った夫婦ばりのおいしさでしたが、

あんトースト用のこしあんが意外にもええ感じでした。いちご大福的にいけると思って買ったんですがドンピシャ!なんならこの上から練乳をかけても、かき氷的な気持ちで食べることもできました。

逆に一番なかったのは、

アポロとの組み合わせ(笑)食感はおもしろかったんですが、スーパーリッチアポロになるという僕の推測は崩れ去りました。

以上になります〜!いちご狩りシーズンはもうはじまっていますし、みなさんそろそろなんじゃないでしょうか!いちご〜!

なおこのすぐちかくには八幡名物の、

四季彩館や……

流れ橋もあります。合わせて楽しむのもおすすめですよ!

◆関連リンク



■■■情報提供求む!■■■

月間約300万ページビュー <デデン!
月間約70万ユーザー <ドドン!

そんな枚方市民のほぼ2倍くらい見ている関西最大級の地域情報サイト「ひらつー」。
5610円 でお手軽にあなたの事業をPRしてみませんか?

詳細は下記リンク先をどうぞー↓

お店の宣伝や求人、もっと気軽にやってみませんか?「ひらつーパートナー・ライト」がはじまります!

通常の広告やひらつーパートナーはこちら↓

枚方つーしんに広告を掲載しませんか?広告掲載について
 
 

広告の後にも続きます

広告の後にも続きます

いいお店、見つかるかも?

投げ銭コーナー