枚方から京都美山へ手軽に片道3時間バス旅!心洗われる常照皇寺では九重桜、ランチには地産地消の石窯ピザ【ひらつー番外編】

みなさん、こーんにーちはー

美山-1
京阪電車樟葉駅にいるのはくら@ひらつーです。

以前、くらの幼馴染である おさや@ひらつー

1日の休みでめちゃくちゃ楽しむことは出来るのだろうか。しかも枚方発・枚方着が理想・・・

という、しょうもない疑問を解決するために、東京の二子玉川に夜行バスで向かい、夜行バスで帰るという弾丸旅をしました

ニコタマ!
その時の記事はコチラ(前編後編)

アラサー
結果としてはとっても楽しめましたが、アラサーの二人(特にくら)にとっては体力の限界を感じる旅となってしまいました…(もはや顔は見せられません)

どこかに行きたいという気持ちはもちつつ、でも体力がないという切実な悩みもあり、モヤモヤしていたのですが、先日こんなご意見をいただきました。


なんと!私たちにピッタリな情報じゃないですか
ということで、今回はもっとライトに

枚方発のバスツアーで1日楽しもう!(ただの遠足とも言う(笑))

をモットーに、京阪樟葉駅・阪急西山天王山駅から直通で美山に行ける美山ネイチャー号を予約しました!

※美山ネイチャー号は土日祝のみ、完全予約制、今年2017年は4/8〜6/25までの期間限定バス。
インターネット予約か電話予約が可能。料金は往復で一人あたり3,600円(税込)。

美山って?(美山ナビより)
京都府のほぼ中央に位置し、府下一番のその広大な面積の大部分を森林が占める南丹市美山町。
町の中央には、鮎で有名な清流を誇る由良川水系の美山川、南北に走る棚野川が走り、それらの川に沿って古いかやぶきの住居が多数現存し自然景観と見事に調和しています。
鉄道もなく、大きな道路もない一見不便な田舎と思われそうな京都美山町には、実はものすごくたくさんの魅力がかくされているのです。

というわけで、
くら&おさやが、前・後編にわけて美山のようすをお届けしますね!

★美山ネイチャー号・タイムスケジュール★(予定)
8:40発 京阪樟葉駅前
9:11発 高速長岡京(阪急西山天王山駅)
10:24着 道の駅 ウッディー京北
10:44発 道の駅 ウッディー京北
10:54着 常照皇寺(じょうしょうこうじ)
11:44発 常照皇寺
12:25着 かやぶきの里
12:29着 知見口
12:30着 自然文化村
13:50発 自然文化村
13:51発 知見口
13:55着 かやぶきの里
15:10発 かやぶきの里
15:13着 大石酒造美山路・酒の館
15:33発 大石酒造美山路・酒の館
15:43着 道の駅(美山ふれあい広場)
16:03発 道の駅(美山ふれあい広場)
17:13着 高速長岡京(阪急西山天王山駅)
17:44着 京阪樟葉駅前

〜8:40頃〜

美山-4-2
まずは京阪樟葉駅から京阪バスに乗ります。

美山-6
バスはほぼ満席。お天気も良く、暑すぎず、美山日和です

美山-7
バスの座席に置かれた行程表をチェック。

くら
「まずは道の駅か〜。道の駅好きやから楽しみっ。」

おさや
「道の駅が好きなん?(笑)
でもなんかわかるかも〜。ワクワクするよなぁ。」

基本バス移動になるので、積もる話がある友だち同士の参加はとってもオススメ
くらとおさや、仲良しなのですが、仕事の部署というか担当が違うので、同じ職場でもほとんど話すことがないんです。なので移動時間はず〜っと喋っていました(笑)


〜10:24頃〜

美山-8
道の駅ウッディー京北に到着 風が冷たくてとっても気持ちいいです。

おさや
「あ、あれ!やらなアカンやつちゃう?」

くら
「あ・・・しゃーないなぁ。」

美山-14-2
くら
「はいっ、ウッディー京北に着きましたよ〜っ
くらの足元にある、ちょっとくたびれた感じの人形も気になる…(笑)

くら
「じゃ、入ろっか〜…あれ?」

0603-8
カシャカシャッ(カメラのシャッター音)
おさやは参加者さんのようすを撮影していました(笑)

0603-11
気を取り直して(笑)中に入ってみると、野菜やランチ、おやつ等、様々なものがありました。

美山-21
おさや
「おおお〜、美山チーズやって!美味しそう。」

くら
「ホンマや…モッツアレラチーズ欲しいわ〜。」

美山-22
おさや
「美山プリンとかもあるで牛乳プリンもある!んまそ〜。」

くら
「私牛乳ダメやからプリンがいいなぁ。」

0603-12
▲プリンを狙うおさやと、おさやを狙う鹿(の置物)

くら
「ちょっとトイレ行っとこ。トイレどこやろ〜。」

おさや
「あ、看板あるで。」

美山-25
くら
「ほんまや。京都一周トイレ…あれ?違う!
京都一周…ト レ イ ル…?」

おさや
「あはは、なんかよくわからんけど、トイレじゃなかったな(笑)」

(この後、無事トイレは見つかりました(笑))


〜10:54頃〜

美山-29-2
常照皇寺(じょうしょうこうじ)に到着…って、なんだこれ〜
沢山のクラシックカーが並んでいましたが、私達の目的とは異なるのでスルーします(笑)

0603-18
おさや
「ここをのぼるんやね〜。」

美山-32
常照皇寺は、京都府京都市右京区京北井戸町にある臨済宗天龍寺派の寺院です。

美山-34
鳥の鳴き声が聞こえ、心地よい風が吹きぬけます。

美山-33
もうこれは・・・リフレーッシュ

美山-39
色々なところに目を向けると、小さなしあわせが見つかるかも。

美山-41
くら
「すごいなぁ…」

おさや
「うん、すごい…」

もはや言葉がなくなります。

美山-44
お寺に到着。ここまでの道のりは、ゆっくり写真を撮りながら歩いて10分ほどでしょうか。

〜おまけ〜
入り口前にはこんなものが。

0603-31
くら
「これ、なんやろ…リーゼントみたい。」

おさや
「あはは、ホンマや(笑)」

美山-46
中に入ってみると、厳かな雰囲気が漂っていました。

あえて、言葉はなしで写真だけをお楽しみ下さい。

美山-48

美山-49

美山-50

美山-55

美山-56

美山-58

美山-60
・・・いかがでしたか?
なんだか心が洗われるような、そんな空間でした。

〜おまけ〜

0603-42
ここで記念撮影をしている人がいたので、ちょっと真似しておさやを撮ってみました(笑)

美山-64
外に出てもパワーを感じる植物が沢山。

美山-68
こちらは国の天然記念物に指定されている九重桜。力強くて、美しいです。

美山-80
バスの出発時刻が近づいてきたので、来た道を戻ります。

0603-47
同じ道ですが、行き帰りとでは雰囲気が違います。
山も見えてついつい深呼吸…ふぅー。

美山-82
バスに到着〜。
…あれ!?来た時にズラッと並んでいたクラシックカーが消えている!!!笑
あれは何だったのでしょうか。

とりあえず、バスに戻って次の目的地へ。歩いたからお腹すいたー


〜12:30頃〜

ここからは、かやぶきの里での自由時間となりますが自然文化村に寄ってから、かやぶきの里に行くことも出来ます。

0603-48
くら&おさやは自然文化村に寄ってから、かやぶきの里に行くことに。

0603-52
レンタル自転車も発見。かやぶきの里まで歩くと30分くらいかかるみたいなので、自転車でウロウロするのも良さそうですね

美山-93
とりあえず中に入ってみましょう〜。

0603-60-2
おっ、お土産屋さんが。

美山-100
美山牛乳クッキー、しっとり食感が魅力なんですって。美味しそうだなぁ

美山-98
冷蔵庫には手づくりハムが!

美山-115
店内にはお茶もありましたが、これが面白いんです。

美山-116
美女茶風邪引きteaよっぱらいteaなどなど…

あまり身体が丈夫でないくらは、喉の調子を整え、鼻の不調の改善が期待される野草をミックスした風邪引きteaを購入。

ひらつーの酒豪おさやは、カキドオシの爽やかさとウコンの苦みがマッチしたよっぱらいteaを購入。飲酒の前後に飲むのが良いそうですよ。

美山-84-2
建物の外に出てきた2人。トンビが飛んでいます。

くら
「むぁ〜、もうアカン、お腹すいた!ごはん食べよう

おさや
「私も!腹ペコやぁ〜

という事で、お土産屋さんのすぐ側にあった「河鹿荘」という鹿肉なんかが食べられるお店に行きたかったのですが、満席だったので隣の建物にある「石窯PIZZA&CAFE カジカーノ」へ。

0603-58
おさや
「ここのお店もオシャレやで〜。ピザが食べられるみたい。」

くら
「ピザ!(←ピザ好き)」

0603-56
ちなみにこちらのお店はロードバイク置き場も完備◎

美山-102
くらとおさやは悩んだ末…
・美山ベーコンとズッキーニ
・美白鶏とレモンクリーム

の2枚をシェアすることに。
飲み物は二人ともぶどうサイダーで。

美山-103
開放感のある店内
お水はセルフで取りに行くスタイル。

しばらく待っていると・・・

美山-105
くら
「ピザが…来た〜〜〜 これは美山ベーコンとズッキーニやね!」

おさや
「めっちゃいい匂い!」

美山-111
くら
「ぶどうジュースも美味しそう

美山-110
こちらは美白鶏とレモンクリームのピザ。
美白鶏の特徴はわからずに頼みました(笑)

美山-112
おさや
「おおお、チーズがすごい伸びてる
ちょっと写真撮るから待ってや!!」

くら
「はよして〜笑」

0603-63
おさや
「それぞれに美山チーズが使われているのが嬉しいね。」

くら
「うん、チーズ臭くなくてさっぱり系?でも美味しい〜。」

おさや
「美山ベーコンは味が濃くって、チーズとの相性いいね〜。」

くら
「美白鶏とレモンクリームは、レモンが効いてる!
さっぱりしていて夏のピザって感じ。」

美山-114
あっという間に〜
「ごちそうさまでしたー

おさや
「お腹も満たされたし、次はかやぶきの里に行ってみよう〜



美山-145
まだまだ2人の旅は続きますが、続きはまた明日。
かやぶきの里、とっても癒される場所でしたよ〜!
沢山の写真と共におさやがお届けしますので、お楽しみに〜

◇関連リンク
ひらつー番外編記事

ライター:くら くら