徳島にも津田があるって聞いたんで…

徳島の津田に行ってきました。

ということで、津田在住の僕ガーサン@ひらつーと現在、徳島の大学を通っているお暇の方が一緒に紹介していきます。

地図ではこの辺り↓



なお、この記事は四国に行ってきたすどん・ゆうぽん・こ枚の方・ガーサン・お暇の方による、姉妹サイトをまたぐ四国記事シリーズの1つ。

徳島の津田はいったどんな津田なのでしょうか…!!

徳島の津田への行き方

まず、徳島の津田へ行きたい方はまず徳島駅へ!

徳島の津田まで歩いていくと1時間くらいかかるので、徳島駅前にある4番のりばの津田行きバスへ乗るのがいいかと。

そうこうしてるうちにバスが来たようです。

あ、お暇がいない…どこに…

お、お暇〜〜〜〜〜😭

ファミチキを食べている途中でした。

なんとかバスに間に合い、優雅なバス旅(15分くらい)。

津田一丁目バス停から降り…
津田に着きました!

そんなわけで…徳島の津田をぶらぶら。


津田の神社にはたぬきがいる!街の由来も

早速見つけたのは津田八幡宮。

公式サイト↓


枚方市民もお世話になる、お隣の石清水八幡宮と津田がフュージョンした姿ですね(違う)。

とりあえず…

境内へ!


境内にはスクリュープロペラが寄贈されていました。
説明書きもあり、それによると「徳島の津田」は漁業海運で栄えた場所のようです。

「津」という漢字の意味合い的にこっちの津田のほうがあってますね。

ちなみに、漢字の意味ではなく枚方の津田は人物の名がそのまま地域名になったタイプなんだそうです。(→参考:地名についての研究 一枚方を中心にして

すぐお隣には津田寺が。津田要素満載!
「神仏習合(→Wikipedia)」なところを感じて、なんか歴史好きには良かったです!

あと昔、この神社やお寺が建てられている山には津田城もあったとのこと。
枚方の津田にも昔、津田城がありましたね〜。似てるポイント。


見た目、お暇の方とちょっと似てますね!

境内には狸の神さま権右エ門(ごんえもん)大明神」もお祀りされていまして…ツーショット。
この「権右エ門大明神」は生前、実際に津田八幡神社の境内下に住んでいたたぬきなんだとか。




ちなみに、枚方には津田西町に津田小学校があるですが、徳島の津田西町にも津田小学校があるんです。ぷち一致ポイント!



さて、徳島の津田には海があるということで、そこにむかっててくてく。
この細い道、家の密集…「津田元町」感ありますね!

でもここは「津田本町」。おしい!でも津田の中心街的な意味合いでは同じ!

そして、海へ向かって歩いていると大和湯という銭湯が!すぐ近くにも昭和湯という銭湯がありまして…

津田でいうところ…スパバレイ枚方南!!のような場所。

ポスター風のお暇の方。

まだまだ海へ向かって歩いていきます。
てくてく行くと…

「津田海岸」に着きました。

ここは細長〜〜い「津田公園」のすぐ手前。
「チリ」レベルの細長さです。

でも枚方の津田には長ーい階段がある「空見の丘公園」がありますし、似ていますね!(無理やり)

ここ↓



この公園にはバスケットゴールが設置されています。
津田住みの僕ガーサンからするとちょっと羨ましいポイント。でも王仁公園にはあるし!(藤阪だけど)
まあ

とりあえず、飛びたくなりますよね!


安西先生ェェェ!

全然飛べませんでした。


安西先生ェェェ!

着地姿はまるで
土俵入り。



僕も飛んでみたのですが…
ネット部分に少し触れた後、着地でバランスを崩して激しく転倒。
普段生活で本気のジャンプすることないし、仕方ないね(言い訳)。

そんな感じでちょっと遊んだ後…

「よし!海見に行こう!」
と提案したところ…


安西先生感ありません?こっちは諦めてるんですが。

なんとお暇の方、ここで体力を使い切り
リタイア

ずっと徳島に住んでいるので海を見に行くモチベが沸かないようでした。

ここからは僕ガーサン1人で海を目指すことに。

こちらは南国感がある海沿い。
このストレートな道は津田山手のロングストレートを彷彿とさせますね!

そんな津田山手のロングストレート↓

そして…津田公園から歩くこと20分。


が。

といってもリゾート的な場所ではなく、このあたりは工場などが密集していました。
枚方の津田でいうところのいろんな工場が集まっている春日北町的な。
津田在住の方ならわかってくれるはず!!


そして…海を見た後は合流し、帰りのバスではお暇の方…
すやすやでした…。
なにかと卒論や就活で忙しかったようです。


そんな感じでみてきた徳島の津田。いかがだったでしょうか。
昔お城があったり、浴場や工業地帯があったりと、結構枚方の津田とも類似点も多かったですし、なんか親近感わきません?海の津田って感じ!

また、今回は1時間ほどしかぶらぶらできなかったので…もし次行ける機会あれば、

昭和湯(→Instagram

に入りにいくと思います!

銭湯好きにとって熱い場所なんですよ!本当!

【おまけ】

徳島で見かえたTSUTAYA。
最近見かけないあのTSUTAYAのマーク。

作ったけど使い所が分からなかったGIF。


月間約300万ページビュー <デデン!
月間約70万ユーザー <ドドン!

そんな枚方市民のほぼ2倍くらい見ている関西最大級の地域情報サイト「ひらつー」。
5610円 でお手軽にあなたの事業をPRしてみませんか?

詳細は下記リンク先をどうぞー↓

お店の宣伝や求人、もっと気軽にやってみませんか?「ひらつーパートナー・ライト」がはじまります!

通常の広告やひらつーパートナーはこちら↓

枚方つーしんに広告を掲載しませんか?広告掲載について
 
 

広告の後にも続きます

広告の後にも続きます

いいお店、見つかるかも?

投げ銭コーナー