結局枚方で一番しんどい坂道はどこだった!?最後の坂道ランキングはベスト3攻め【ひらかた坂道ランキング最終回】

枚方で最もしんどい坂道を探す「ひらかた坂道ランキング」のコーナーです!
a5f8ccd6

このコーナーは単に坂道の角度を測るだけではなく、実際にランニングなどをして体感し、心身ともに最も『しんどい』坂を探すというもの。

これまでに体感した坂道を振り返ると…
第一回:宮之阪でハードボイルド
第二回:蹉跎小前で怖い人が追走
第三回:氷室で文豪走る
第四回:星ヶ丘駅前で妖怪変化
第五回:高陵小前で森脇健児さんと
第六回:TVでボツの桜餅が走る光景
第七回:翠香園町で地域アイドルに
第八回:枚方元町で枚・かた男と
第九回:楠葉美咲で青春時代を。 
第十回:御殿山で分身の術
第十一回:尊延寺で新人と前代未聞の坂。 
第十二回:山田池東で爽やかCM風
第十三回:岡山手でパイセンと。 
第十四回:長尾台の坂道を普通に。 
第十五回:香里ケ丘のゲレンデを。 
第十六回:山之手町の坂をサンタとトナカイで
第十七回:釈尊寺町でシンジの父が
第十八回:長尾高校で制服着たジャイアンと
第十九回:王仁公園近くで怪しい家政婦と。 
第二十回:香里ヶ丘高校前をセーラー服で
第二十一回:長尾家具町で大捜査線
第二十二回:東山で追いかけられながら
第二十三回:渚元町でワインの似合う女たち
タイトルにもありますが今回は最終回!ということでダッシュする坂道は、これまでに1〜3位となっている3つの坂道たち!

こちら!↓
1位 蹉跎小前 14~16°
2位 渚元町の坂 16~18°
3位 御殿山図書館横の坂 11~14°
この3つです。3つ中2つが御殿山周辺という結果になりました。

最終回を担当するのは僕すどんカトゥー@ひらつーの2人。
最後の坂道-17121930最後の坂道-17121929

最後ということもあって、本当のNo.1を決めるにはこれまでの角度測定や走って登るという指標と違う指標が必要だと判断し、今回の坂道ランキングでは……
坂道を下る
自転車で登る
この2つで評価していこうと思います!

そんなわけで3位から順に見ていきます。まずは

エントリーNo.1
御殿山図書館横の坂!


最後の坂道-1712191
当時の記事はこちらふろおさやが担当した坂道です。

地図ではココ ↓


最後の坂道-1712197
さっそく坂の上から、

最後の坂道-1712198
坂道下るカトゥーが……

最後の坂道-1712199
くだってみました。なかなかの髪型ですね。コメントを求めてみたところ、

最後の坂道-17121929「夢だったけど走れなかった、箱根駅伝第6区の山下りコースを彷彿とさせる急坂でした。ただ、下りきったところで車通りの多い道路とぶつかるので、走っておりるのはオススメしません!登るのがオススメです」

最後の坂道-1712194
つづいて自転車で登る担当のすどん。

最後の坂道-1712195
必死。

最後の坂道-17121930「この坂道は最初がピーク。自転車ひっくり返りそうになりました」
とコメント。

エントリーNo.2
渚元町の住宅街の中の坂道!


最後の坂道-17121919
ただの道やのに凍結注意ってなんやねんってツッコミどころのある坂道。
ここはふろ&ばばっちが担当し、当時の記事はこちら

地図ではここ↓


最後の坂道-17121917
カトゥーがくだり……

最後の坂道-17121914
すどんが登る。

最後の坂道-17121929「どれほど急な坂道かを確かめるため、実際に車で走ったことのある、箱根駅伝第6区の山下りコースを彷彿とさせますね。角度だけだと箱根越えかも!」
最後の坂道-17121930「車かい」

エントリーNo.3
蹉跎小前の坂道


最後の坂道-17121920
最後はさだ小前の坂道。当時の記事はこちらで、担当はカズマ&すどんのふたり。

地図ではここ↓


最後の坂道-17121927
ここでもカトゥーがくだり、

最後の坂道-17121923
すどんが登る。

最後の坂道-17121929「2日後に本番を控えた、箱根駅伝第6区のコースにつながっているのかと錯覚するほどの急坂でした。頑張れ大学生!」
最後の坂道-17121930「……箱根大好き野郎か!」

さて、今回の記事では真のしんどい坂道を決めるという趣旨。

下って登ってみた感想も吟味し、ベスト3を決めると……ドドドド

1位 蹉跎小前
2位 御殿山図書館横の坂
3位 渚元町の坂

と、さだ小前の坂道が見事、ひらかたナンバーワンの坂道となりました!!

選考理由について2人から↓
最後の坂道-17121929「坂が多い街である枚方市民としては、ぜひ一度は登ってみて欲しい坂道ですね。坂道ランキングの坂を走った子どもたちが、箱根駅伝で活躍してくれる日もそう遠くないと思います。『箱根の山登り山下りよりも枚方の坂道の方がキツかったですね』的なコメント、お正月に聞きたいです」
最後の坂道-17121930「この日に3つの坂道を登りましたが、息が続かなくなったのはさだ小前のみ。さだ小出身の人は屈強な人が多いとかあるんちゃうって言いたくなる、鬼のような坂道でした」

最後の坂道-17121925
(最後はさだ小の前で自転車ごと倒れるくらい疲れました)

思えば2014年からはじまったこの企画ですが、いろんな方法を使って坂道を登ってきました。
文豪、怖い人、森脇健児、タッチ、スキーウェア、エヴァンゲリオン、大捜査線……etc.

毎回次はこの坂道を走ってくれという声が届く大人気企画でしたし、終わる前にまだあの坂道もあるよ!という声も聞こえてきそうですが、とりあえずは一旦おしまい。

「真・坂道ランキング」や「帰ってきた坂道ランキング」「坂道ランキング2世」あたりをお待ち下さい(多分やる)

それではまた、新しい坂道で会いましょう!

未完
(この画像の元ネタはこちら

ライター:すどん@ひらつー すどん@ひらつー

カテゴリ : まち